5771c926.JPG九蔵峠の雄大な御岳山を眺め、土橋では野焼が行われ思うわぬ情景に時間があれば車を止めて・・・、が今回は強行スケジュールの為、長嶺峠を超え、元名鉄牧場跡の水芭蕉群生地を散策・・・。この場へ初めての方々は乗鞍と数え切れないほどの水芭蕉の花々に感嘆・・、木曽馬の放牧場でしたが、5・6年前より馬は居なくなり、それが幸いし、水芭蕉が毎年増え続けています。今は五分咲きですが、日に日に見頃になることでしょう。下見に出掛けた又藤沢の水芭蕉は数は数えるほどと、入り込み道路が今間伐材の伐採により、通行止めですので、一本先の道を迂回して下さい。以前の素朴な風景や水芭蕉郡の情景はすっかり失せてしまい石摘みの川が出来、ため池が出来、ネコヤナギや・スミレを植えたとの事、夏場にも美しい赤いミソハギやトラノオ・クガイ草・マツムシ草等60種の山野草郡も段々絶えていく様は、・・・・本当に悲しくなりました。