5e2fb100.JPG明日香は何時来てものどかな雰囲気、重厚な瓦屋根の民家やお寺が点々として・・・飛鳥座神社の近く、入り口はしもた屋風なお店,中は広い座敷に中庭は大壷に黄色い花が生けられ、待ち時間にもほっとさせてくれます。御不浄へは敷き詰めた石畳にこれ又素適な壷が飾られた洗面・・友人は何時もいい所へ案内してくれます。
『神雛(ひもろぎ)』
・縁高  ・お椀  ・お造り  ・茶碗蒸し  ・揚げ物 ・茶粥  ・香の物  ・デザート
着物に羽織られたお手製の上着に穏やかな応対やおもてなし・・・最初は着物地での小物のお店を、食事処とされ、どの一角を撮っても絵になる、お料理雰囲気最高でした。予約制0744−54−2646 明日香風は料金3150円との事・・・・ご馳走になってしまいました。