970dc281.JPG今朝の気温マイナス11度、室内12度。冷え込みの為窓ガラスに大きな勾玉模様が出来、小雪が少し降っています。足元が少し冷えるとは思いますが、マイナス5度も11度もあんまり大きな差を感じない・・・のは今年薪ストーブの燃えが良く部屋がとても暖かい性です。ご近所の薪は立派なのが整然と並んでいますが、我が家今年の薪は四種類用意しています。別荘Iさんちの庭の雑木を切った木っ端を頂きました。これは火付けにもってこいです。一つは下の原に建てかけている10年も手を付けていませんが家を建てる為に、滋賀県マキノの近く在原から4トントラックで積んで来た材木も一部を使用したものの後は野積みで虫も入り朽ちてきている。それを今年は我が家の薪にしています。は『木の工房 杜子春』の家具の木っ端です。これは乾燥も行き届き良く燃えます。ストーブに入れながら、未だ何かに使えそうなので、勿体ない・・・と思いながら除けていると主人に『未だ一杯あるから・・・』としかられながら。もう一つは昨年まで使用していた板屋根・・いいのは何時かの時に残しておいて、後は小さく切って燃やす事にしました。複雑な温かさですヨ。