3c7c1170.JPG

今朝の気温6度室内14度雨も上がり陽光まぶしい朝です。生葉を摘み大きな籠や軒下で乾燥したハーブを冬に向けてハーブテェ用に整理し袋摘めしました。アップルミント・ペパァミント・キャットニップ・レモングラス・タイム・ラベンダー・カモミール又オレガノの花と葉・・・冬にも温かいハーブテェお出し出来る様に。紅葉も昨日今日あと数日でやがて葉を落とし、木の幹だけになります。冬支度はしながらも少し寂しい気持ちです。
  昨日の森林セミナーハウスでのチターのコンサートも素晴らしいものでした。内籐敏子さんがバイオリンからチターの演奏家になられるお気持ちの変遷や紀子様との思い出話静かに優しい語り口にチターの演奏と共に、その緩やかな生き方にも感銘を受けました。終了後あずき亭へ3組のお客様が見えました。初めての出会いの方もありました。『森の国・国際音楽祭』木曽文化会館で、バイオリンのコンサートなど年に2・3回開催企画されているとの事。木曽音楽祭等と共に楽しい催し楽しみです。お話の中に料理の事が、山ブドウの天然酵母の事が・・・『山ブドウは大昔から、口で噛み砕き酵母を作ってたよ・・・』山ブドウのワインになったり、漬物に入れたりと、そうだと思います。たまたま山ブドウで酵母を作って、パンに入れモロヘイヤや木の実ピールでパンを焼いたら、賞を頂き、後で判ったんです、山ブドウの天然酵母は初めてだったんだと。木の実は何でもイチジク・りんご・ジャガイモなども酵母になりますね。