3c31a189.JPG柳又の入り口付近の斜面は昔乍らの山野草が咲きます。6月初め、外来の草・ヒメジョオンや西洋ヨモギを引き抜き、下草を30cm程刈込みました。集落の入り口でもあるし、皆さんは畑仕事にお忙しいので、私はあずき亭への入り口でもあり、山野草が咲くのを楽しみにしての事です。作業中道を通る村人が、『田中さんお疲れさん』とか『ありがとう』とか声を掛けて下さいます。ちょっと恐縮していました。その後1週間程経ったある日。裾から1.5m余りを草刈機で綺麗に刈り込んだ跡が。あぁぁぁあぁ。どうしょうもありません。私の土地ではありませんし。それがこの1週間程前から、草刈りが功を奏したのかフシグロセンノウやソバナが群生しだしたのです。ツリフネソウや山萩も咲いています。皆さんも見に来て下さい。お隣のMおじさんどうもありがとう。素適な人なんです。