bb2c95b8.JPG夕方からの雨が夜は本降りになりました。夕方村内を廻ってみますと、いつもは9月に咲くと思われた蕎麦の花の絨毯があちらこちらで見られました。見頃は今週末から来週だと思われます。こぼれ種が土手際にも咲いていて茎は赤く染まっています。蕎麦の種を蒔くのは7月初旬から中旬です。浅黄色に芽吹き、やがて白に少しピンクがかった花が咲きます。そして満開を過ぎた頃、茎が真っ赤に染まり、花は白から茶色にそして黒い実を付け美味しい。蕎麦になります。なんだか人の一生の様です。