2014年12月

不思議な雪・・

001先日。。
買い物に木曽福島へ。。
 スーパーの玄関を出た坂道に。。
  ぱらぱらと。。
小さな白い。。
 雪かと。。
写真を撮り。。
 ズームで。。
またパチリ。。
 こんなに、雪が。。
小粒に固まって。。
不思議に見とれていました。
 と。。
『どうしたの・002・・』
 着物地の半天姿の知り合いが。。
顔を覗き込んで。。
 「これ。。不思議な形の。。」
と。。
 『それ・・・エンカル・・・』と。。
眼を見て。。ニコリ。。
 なんでも。。 ふしぎに。。
思う。。。。。
 小さい時も。。こんな感じだった。。
かな。。。と。。
思い出し。。わらい。。

台所の掃除

001 台所においていた
油敷き・・・
 いつの間にか、なくなっていて。。
 新たに買ってきました。。
が。。
またもや。。
どこかへ。。
 ちろちろと。。
動くのは。。
姫ネズミ。。
 油のもの。。
食べ物の残りや。。
野菜類。。
 全てを。。
手の出せない所に仕舞い直し。。
 掃除と片付けで。。
台所が。。大分にすっきりしました。。
 が。。
調理道具入れていた引き出し中に。。
 ぽろぽろと。。
白い物が。。こぼれている。。
 ポリエチレンやナイロン石油素材で
作られている物まで。。
かじられている。。
 ケーキ作り用の刷毛は。。
歯が全て無くなり。。
 硬いと思われる。。コテの先も。。
ぎざぎざに。。かじられて。。
こんな物、食べると、身体に悪いのではないかと思いますが。。
  これらも一つを残して。。
処分しました。
 箱の中の物。。
木や布類は。。
 処分し。。洗濯しなおし。。
金属製以外は。。
別の箱に移しました。。
ネズミは本当に頭がいい。。
 触ったらしき所は。。次々に整理し。。
年末の多忙なときですが。。
 。。どんどん003。。すっきりして行きました。。
猫がいれば。。一番なんでしょうが。。
 雪掻きと。。
台所の掃除。。
 に。一休憩。
干し柿。。
未だ柔らかい。。うちが。。
おいしいです。。
ネズミに摂られない内に。。
 いただきました。。

鼻毛も凍るマイナス15度

006今朝は。。
 足先が。。
しばれる。。
 部屋の中は。。
薪ストーブの残り暖で。。
寒くは無いけれど。。
表に出て。。
 簡単なジャンパー姿。。
005すが。。
冷たくて。。手が出せない。。
 袖口をひっぱり。。
出ていた手を引っ込める。。
 杜子春を見送って。。
ジーと。。たっていても。。
 ジンジン寒さは。。痛いほどに。。
そして。。
鼻毛も。。凍って。。来る。。
軽トラの窓には。。
007ろんな雪形が。。
窓に映る。。朝陽がもう直ぐ出そう。。
 軒下のつららも。。
寒々。。。しています。

海の贈り物

001山の中に澄んでいると。。
うれしいのは。。
海のそばから。。
 沢山の牡蠣。。。が。。
届きました。。
  杜子春。。
明日は必ずと。。言いながら。。
 マイア。。から帰宅の後は。。
工房で。。夜中まで。。
 もう。。くたくた。。状態。。
 で。。
やっと。。
夜。。
『今日は寒いから。。行く(工房へ)のやめ。。る・・・』。。
 新鮮だった貝002も。。
何日か経ち。。
生では。。むつかしい。。ので。。
 火力の強い焼肉鍋で。。
焼きました。。
 大きな粒は。。
ミルキーで。。
 スダチと醤油少々で。。
ぱくりぱくり。。と。。
 満足そうでした。。
沢山の貝は。。。。
おすそ分け。。
 も。。

ウサギの足跡

005今朝。。6時頃。。
表に出ると。。
 ふわふわの雪が5cm程積もっていました。。
 が。。玄関まわりに。。動物の足跡。。
は。。
これは。。ウサギ。。さん。。
 家の周りに大きく。。
そして。。ぐるり。。
 駐車場の方へ。。
 軽く飛んで。。
004道路から。。何処かへ。。
 道路は除雪車が。。
来て下さり。。
足跡は。。消えてしまいました。。が。。
 また。。
きてくれる。。こと。。
待ってます。。
 以前はいろんな所で。。
良く見かけましたが。。
 何年も前から。。
見なくなって。。
003した。。ので。。

しめ縄作り

007先日。。公民会で。。
しめ縄作りがあり。。
 杜子春も。。
公民館の副館長。。
役として。。
出掛けてきました。。
教えてもらいながら。。
藁をなって。。玄関に飾るしめ縄を創ってきたそうです。
 が。。
所用が出来。。
夕方。。中座した。。のですが。。
 一昨日。。
 玄関先、椅子の上に。。
来年のカレンダーとともに。。
 届けて下さいました。。
手作りの。。
しめ縄。に。
 ベテランが創ってくださった
鯛の。。飾り物。。
 飾りつけは杜子春に任せますが。。
 畳の上においてあるだけで。。
帯戸の家に。。
似合い。。ます。

寒い朝

006今朝の気温−11度、室内14度。
くもり。。
 今朝は。。水道の水が。。出ない。。
凍って。。出ない。。
 温水器の電源を入れて。。
しばらくして。。チョロチョウロと。。
 でも。。ストーブの上には。。
お湯が沸いているし。。
 大きなペットボトルには。。
ストックしておいた水で。。
 味噌汁は。。作れます。。
  。。20分程して。。
回復。。しました。
 杜子春が出掛ける。。を。
見送りに。。
表は。。
 寒〜〜〜い。。。
軽トラの荷台に。。
 005こぼれていた。。コーヒーカスに。。
『小鳥が。。食べに来てた・・・』
桜の枝に止まり。。甲高い声で。。鳴いています。
 こんな寒さに。。餌も。。見つからないだろうに。。
 友人から。。
昨日また。。届けて下さった渋柿。。
 以前のは美味しい干し柿になり。。。
4個を残して。。
食べ終わりました。。
早速剥いて。。
釣しました。。

まちづくり木曽福島の総会でした

00312月22日は。。
 多忙な一日でした。。
午前中は。。
 ふるさと体験館で催された映画会
『かみさまとのやくそく』
 〜胎内記憶を語るこどもたち〜
の映画会が。。
 幼児つれの若いお母さん達が。。
多く。。その中には。。
男性の姿もありました。午前中で3,40人
興味深い内容でした。
 2,3歳。。小学生。。中学生が。。
 母親の胎内での記憶を。。
 思い出しなが004ら語ってゆく。。
  絵に描く子供たちもいました。。
その話を。。聞いていて。。
 前世・胎内に入る前の。状況や気持ちを
鮮明に語っています。
 大きな大仏様の様な神様がいて、
その周りに子供達が
沢山いる凡そ500人位。。知り合いはいない。。
テレビのような画面に。。女性の姿が映り。。
その中に映った女性。。
 やさしそうで・・きれいな人。。
その人の所へ行こうと。。
 子供は自分の意思で。。母親を選んで。。
生まれてくる。。
 選んだ母親を笑顔にするために。。
生まれて来る時。。
 将来自分の遣るべき事。。
も考えて。。(人を助ける仕事をしたい等・・)
来るとの事。。でした。。
 前世を思い出している子供もいました。
・・・・・・・機会がありましたら是非ご覧下さい・・・
 午後は。。友人達と待ち合わせて。。
訪宅。。。
 2時間余を。。
凄し。。本音で語り合う。。
 いいじかんを持てました。

 福島内をも。。バス移動。。
買い物すませ。。
 午後6時からは。。
まちづくり木曽福島の総会、慰労会。。
 50名程の方達で。。
。。木曽町を思う。。
 会話が飛び交い。。
おいしい料理に。。舌づつみ。。
 19時半のバスで。。帰開田。。
なんと。。充実の一日でした。

シャドークイーン

010テレビを見ながら。。
 簡単。。美味しそうな。。料理は。。
 夕食に。。
直ぐ試してみる。。
 サーモンのオーブン焼き
  サーモン二枚に
 レモンの輪切り(レモンが無かったのでスダチで・・)
 ベイリーフ
 ニンニクの輪切り。。
 ディルを挟み。。
  オリーブオイルを回しかけて。。
 オーブンで20分焼012成。。
 夕食時。。
 香辛料が強いなあ。。。といいながらも
杜子春。。一枚をペロリ。。
 結構。。いい味。。でした。
そして・・
食材が無くなり掛けると。。
 カレー。。ライスに。。
  開田で取れた紫ジャガイモは
シャドークイーン。
黒味がかった深色は
013ポリフェノールたっぷりとの事。。
 人参やキノコにブロッコリー
ベイリーフ・ニンニクと 牛モモ。。を
圧力鍋で10分。。煮て。。
 香辛料いろいろ
調合し。。
 出来上がり。。ました。
急ぎの家具が未だ出来上がらない杜子春。。
 直ぐに食べれて。。工房へ行けるように。。
マイアから戻った。。
002杜子春に。。夕食は。。
「カレーです。。」と。。
伝えると。。
『 お昼もカレーでした。。。』
と。。
これは。。ミスった。。
けれど。。
 『食べる・・・たべるよ。。。』と
  香辛料が食欲。。
注いだようです。。。
 紫色のジャガイモは。。
 色が。。大分落ちていました。
残り。。006
紫ジャガイモでサラダを。。
 皮ごと茹でて。。
  玉葱・人参
などを。。マヨネーズドレッシングを調合して。。
和えました。。
 こちらは。。
紫色が。。あざやかです。。
 トンカツとの付け合せに。。
してみました。。

雪の上に雨は。。最悪の道路状況でした。。

010今の気温2度、室内18度。
快晴。。
 昨日は。。午後から雨が降りました。
 解けかけて雪の上に雨は。。
最悪の道路状況。。
 歩くのが怖いくらいに。。
つるつる。。です。。 
 今日は。。ゆるんだ雪が屋根から。。
威勢よく。。落ちました。。
 氷の塊の様になった雪は。。
 運ぶのに。。
タ イ ヘ ン 。。。。。です。。
 家の前に積んだ薪は。。すでに燃やしつくし。。
 012 車を外に出して。。
車庫の中の薪を。。
移動しました。。
 カラスが。。電線にゆっくり羽を広げて。。
。。辺りを見回し・・何かを。。観察中。。
ぽかぽか陽気。。。。
。。気温はどんどん上がり。。
せーター姿ですが。。汗ばむくらい。。です。。
 お天気いい所為か。。
村人が。。
つるつるの道を上手に。。。。
散歩。。
 『凄いね。。タイヘンだね・・ 
と声掛けて。。通ります。。
また。。
Sおじさんも。。
  『お茶飲みにおいで!!!!』と。。
ありがとう。。
 やること山積み。。。
が。。
終われば。。
 また。。うかがいます。。ね。。
 そうこう。。する内に。。
道路の雪が大分解け始めました。。 

傘布にレッグウオーマー

今。。004
編み物をしているのですが。。
 『出来たら。。スラックスの裾揚げを。。お願い。。』
と。。
 年末までとの事でしたが。。
 気になるものは。。
先に済ませ。。
 ミシンを出しました。。
裾揚げも。。終009わり。。
そのついでに。。
 雪よけの。。レッグウオーマーが。。
欲しかった。。
 でも。。木曽福島では。。
売ってそうもなく。。
 遠くまで。。買いに行く。。
予定も。。ない。。
  雪がつきにくいのはと。。
思い立ったのが。。傘布。。
 洗った布を取005り出して。。
八枚の三角布に。。外し。。
 交互に四枚を縫い合わせ。。
ました。。
輪にして。。
上下にゴムを入れました。。
 ちょっと大きいけれど。。
なんとか。。使えそうです。。
もう一つ。。
以前使った残り布で。。
 杜子春の箸袋を。。
006創ってみました。。
 先ず。。
紐入れの部分を縫い。。
 箸の大きさの袋を創り。。
ひっくり返せば。。
007完成で008す。

開田高原マイナス12度

015今朝の気温−12度、室内14度。
晴れ。。
 昨日は一日中雪が降りました。。
 ですが。。
開田高原は特に柳又の あずき亭の看板に乗っている。。積雪は。。25cm
 テレビ報道で。。各地での。。積雪量の多さに。。おどろき。。です。。
昨日も。。一日降り続きましたが。。
10cm程で。。
017朝。。5時半に雪掻きをし。。
 6時半頃。。除雪車が。。来て下さり。。
それに。。村人が。。
ショベルカーで。。何度か。。除雪して下さり。。
 夕方に。。もう一度。。
  雪掻きを。。行いました。。
屋根を除いて。。
 道路も。。歩き易い。。よう。。
除雪されています。。
今朝は。。台所の水が。。出ない。。
 不凍線のコンセントを入れていなかった。。
入れて5分程で。。水も出てきました。。
 玄関先の温度計で。。
マイナス12度。。
今年一番の冷え込み。。でしたが。。
 今日は。。快晴との事。。
7時半頃。。東の空から。。
016朝陽がキラキラと。。
窓のガラスが。。宝石の様に。。
輝いています。。
 

柳又集落

013雪が積り。。
御嶽山と。。
柳又の。。
風景を。。
撮影に。。と。。
 車で。。
出掛けました。。
 が。。
010御嶽山には。。
 雲が掛かり。。
今も雪が降って。。いる。。ようです。。
 雄大な。。
裾野に。。。
拡がる。。風景を。。
 しばし。。
眺めて。。。いました。
 柳又集落の周りの。。
畑や。。田圃012も。。
 昔は。。遠くの方まで。。
耕しに。。出掛けたもの。。だと。。
村人が。。話されます。。
 木々の生える。。
あの坂も。。
 草刈されて。。牧草地。。
だった。。らしい。。
 雪が積もる。。
大きな田圃は。。
毎日頂いている。。お米が。。
採れた。。所。。ですね。。
  。。きっと。。 

御嶽橋の渓流

015お天気もよく。。
 直ぐ近くの。。御嶽橋の。。
渓流。。
 雪が被って。。
さぞ。。いい景色だろう。。と。。
出掛けてみました。。
 橋の手前の。。
置石は。。014
 雪が。。のって。。
こんな感じ。。。。



 橋の中程には。。

 足跡が。。。

016 右側は。。雪が解けて。。水が10cm程たまっていました。。。
濡れるのも覚悟で。。
 欄干の側から。。
  渓流を。。眺めると。。

  透き通る水が。。翡翠色に。。
波だって。。います。。

 清涼な。。かおりが。。
021う。。気が。。しました。。。
 たまには。。
散歩に。。
また。。来よう。。
と。。思います。。

おおきな足跡・・・・

022昨日。。
 の雪も。。
 お昼前には。。
 殆ど解けました。。
晴れている時に。。片付け作業にと。。
 咲き終わった、菊の花を。。
 処分に。。軒下を歩いていると。。
  家の北側の隅に。。
大きな足跡は。。
13,4cm。。。。
。。。。。。
 大き023さから。。熊ではないかと。。
心配でしたが。。。。
よく見ると。。
 きっと大きな離れ猿。。
餌を探しに。。
 来たのではと思われます。。
  こんな大きな猿ならば。。
食料も。。
相当量必要でしょう。。
 。。。。。。。。




024。。。。。。。。
 玄関の暖簾からはみ出した。。
  干し柿も。。食べ頃です。。
 早速。。
025下に取り込みました。。。

開田高原雪景色

006今朝の気温−7度あ8今−1度)、室内室内16度。
晴れ。。
 昨夜から降った雪が。。
今朝は。。10cm以上積っていました。
 6時半頃。。
ガーガーと頼もしい。。除雪機の音。。
 道路は。。きれいになり。。
そのついでに。。
 008家の前や車庫前の。。
雪を掻きました。。
 ふわふわの雪は。。
雪掻きも。。快適でした。
 そして。。雪も止んだようで。。
今。。陽がのぼり。。

鉄柵に積もっていた雪も、
融け落ちて。。
 青空に。。
きもちいい。。
007 村内が。。あかるくなり。。ました。。 
 一昨日オープンした
マイアスキー場へも。。
 例年通り。。
「なつかしい。。顔見知りの
方達が。。
滑りに来られていた・・・・。。』と。。
 杜子春は。。
選挙戦のニュースを見ながら。。
言ってました。。

選挙・・

004今日は。。。
衆議院議員選挙。。
 今回も。。
二度目になりますが。。
 投票立会人を。。
させて頂きました。。
 通年。。
区長さんや。。
前年の区長さんが。。
 杜子春は。。
もう。。四年も前に。。
区長を。。させて頂きましたが。。
 声が。。掛かり。。ました。
ですが。。
 スキー場は。。忙繁期。。
休むわけには。。ゆきません。。
 で。。
代理で。。わた005しが。。
 受けることになりました。。
  6時45分集合。。
すでに。。
全員。。揃って居られました。。。
。。。。
   午後の7時までの。。
長丁場。。でした。
 午後7時きっかりに。。
投票箱に鍵をかけて。。
と。。
『まだ。。いいですか・・・・』と。。
 おしい。。1分過ぎています。。
大事な一票が。。表明できず。。
  もう少し早ければ。。と。。
 箱は。。いそいで。。
本庁へ届けられました。。
 なんだか。。長かったような。。
でも。。
『今回は。。早く。。過ぎたような。。
気が。。する。。。』と
 今回で三回目を体験された。。
現区長さん。。でした。。
 皆様。。ご苦労様でした。

御嶽山・・・・

002先日。。
塩尻に歯医者に。。
向かう折。。
 柳又上からの。。
御嶽山。。
積雪も。。充分。。
 バスの中から。。とっさに。。
写したので。。こんな画像ですが。。
 左王滝側の山腹に。。
004白い噴煙が。。まだ。。
上るのが見えました。。
 木曽福島に入ると。。
雪も殆ど無く。。
 駅のホームで。。
電車を待つと。。
 ホームの真ん中。。
コンクリートで。。埋めてありましたが。。
 大きな洗面水道が。。並んでいた。。
跡。。。。
005 もう。。大昔。。
 御嶽山登山の為。。
夜中に着いた。。急行ちくま。。
 駅に降りて。。
この洗面で。。顔を洗い。。
 気持ち良さとと。。水のおいしさを。。
。。。。。。。。。。
思い出しながら。。電車に乗り込みました。
  塩尻では。。
予約時間に未だ間があり。。
いつも立ち寄るお店。。007
 もう。。最後の。。ブドウが。。
  シヤインマスカット。。
もう。。殆どのスーパーからは姿を刑している。。
 軸からは外れていますが。。
きれいな。。色。。
 早速購入。。します。。
このお値012段が。。380円。。
めちゃやすーーー
 朝食のあと。。
食べてみると。。ほんとうに甘くて。。
おいしい。。。。です。

開田高原・マイアスキー場、明日オープン

008今朝の気温−4度、室内12度。
晴れ。。
 明日から。。
いよいよマイアスキー場オープンです。。
 26日までの平日は。。リフト券1000円。。
や町民価格設定など。。
お徳感。。。いtlぱいです。。
 二週間ほど前から。。
いろんな整備。。も。。
ほぼ終えて。。
 明日は。。
早出。。だよ。。
010 五時起きの六時出発。。
  今日は。。
乗り合わせの車で。。出掛けます。。
 朝食終えて。。
リックの中も。。再点検。。
 明日からの制服。。しわ伸ばし。。しておいて。。
など。。
いろいろ伝えて。。
 『帽子どこいった!!!!毛糸の帽子。。』
「あたまにかぶっているよ・・・・・」
 何だか。。そわそわの。。
杜子春です。。
 上下。。真っ黒の格好じゃ。。011熊と間違えられないでね。。。
と。。
送り出すと。。
 わらって。。手を振って。。行きました。。
8時まえ。。東南から。。
きらきら。。
まばゆい。。陽が射して。。
 鳥も。。ゆうゆう。。空を泳いで。。います。。

福島宿・上の段

003先日。。
木曽福島の上の段で。。
集会がありました。。
 冬景色もいい。。
昔の情景。。
 こんな感じで。。
旅人が。。
歩いたのかと。。
思われます。。
 帰り際。。。
 肥田亭の。。前。。
004の二軒が。。
 空き家になるのだそうで。。
 開田は寒いから。。
冬は。。木曽福島に。。住まないか。。。
ここ空いてるよ。。。。との。。話。。
 一軒は。。
もう直ぐ。。壊す。。そうで。。
 そんな。。
残念な。。
どなたか。。住む方は。。いません????

除雪。。

009今年の雪掻きも。。
 二度。。
少しの雪なので。。
 丁度よい運動になりました。。
が。。
お昼頃。。
 ガタガタと。。
 除雪車なのか。。。
表に出てみたら。。
 ショベルカーで。。
008雪を寄せて。。下さってた。。
 お向かいさん。。。
   上の畑で、手植えで栽培し。。
乾燥は。。昔ながらの蕎麦立てで。。。。
手打ち、打ち立てを。。
届けて下さいました。。。
 杜子春は大好物。。
夕食に。。さっそく
茹でて。。
ざる蕎麦で。。出しました。。
 少し硬めにと。。茹で上がり。。
が。。杜子春は。。
  『ちょっと茹で足りない。。』と。。
それでも。。
 大盛りを完食。。。。しました。。

雪屋根の見周りは。。だれ。。?

010今朝の気温−3度、室内くもり。。
 昨日一昨日に降った雪は。。
道路は殆どの雪が解けましたが。。
 屋根は10cm程積っています。。
お向かいの屋根を。。
ジーと見つめていると。。
 屋根の周り。。ぐるーと。。
足跡が。。見える。。
 もう一度。。012眺め回すと。。。
屋根の端だけを。。
 見回るかのごとく。。。。
 足跡が。。ついている。。。





屋根の中程で013は。。
桜の枝を除けたのか。。
 足跡が。。二重になり。。
ぐるり回って。。
右端から。。
下に降りた。。。
様子。。

大分大きな。。動物。。は。。
 いったい。。
誰なのか。。。は。。
011 判りませんが。。

 そして。。
屋根端を。。
ぐるりと。。
回った。。
意味は。。
本当は。。中に入りたかったのか。。
何なのかと。。。
 判る方。。おられます?

ほんとに寒くなりました

006今週に入り。。
 ほんとに寒くなりました。。
薪ストーブ燃えてはいるのですが。。
 円筒が詰りかけかも。。知れません。
なかなか部屋の気温があがりません。。
杜子春
 少々の寒さには強いのですが。。
やっと言いました。。
『布団、冬用に買えて。。ほしい。。
今でなくてもいいけど。。』
 私は。。もう一ヶ月ほど前に替え。。
 その時も『未だいい。。未だ大丈夫。。』だと。。
畳の足元も冷えます。007
今年早めに用意した。。。。
 保温スリッパ。。
めちゃ温かくて。。表に出るときも。。
履いていたい位。。です。
 過日。。
富山への旅の折。。
 木曽義仲謂れの。。『弓之の清水』の傍。。
廃業された。。蕎麦屋さんの。。朽ちた垣根。。
 下に垂れる一輪を手折って帰りました。。
小さく硬い蕾でしたが。。
 部屋の中、今を盛りと。。咲いてくれました。。
 あの時の。。ちょっと寂しげな。。
義仲さんの。。像が。。思い出されます。

イカの塩辛

001イカの塩辛。。
いろんな作り方が。。あります。。
 先日Kさんから。。
お聞きしました。。のが。。
作り易そうで。。
 早速。。挑戦しました。。
イカは皮をはぎ。。
適当に切り。。塩加減はお好みで。。
内臓をそっと出し。。混ぜ合わせる。。と
。。塩加減。。
杜子春の舌にあわせて。。
超薄味。。
 一昨日。。の事。。
スキー場から帰宅した杜子春。。
帰ったその足で。。。。
車のタイヤ003を。。
スタットレスに交換に出掛けて。。くれました。。
 夕食の支度は。。。。
 塩辛も。。そろそろ食べ頃で。。
  大好きな。。鰹のたたきに。。
湯豆腐。。など。。
 でも。。なかなか。。戻ってきません。。
  豆腐の中の卵も。。かたくなり。。。
まだなのかと。。
薪ストーブの上に。。乗せて保温。。
 やっと帰宅。。
『道路も凍っている・・・・』。。と。。
 帽子に雪をのせて帰ってきました。。
さっそく。。食べ始め。。
 塩辛も。。薄味が。。いい・・・・と
気にいってくれたようでした。。(Kさんありがとう。。)

柳又は積雪5,5cm積りました。

004今朝の気温−2度、室内17度。
 雪のち曇り。。
 今朝は。。
窓の外が。。まっしろ。。
 杜子春は。。少し早く起きて。。
「今日は早く行くの!!!」
  『いいや・・・・』
身支度整えて。。
 雪掻きに。。出て。。行きました。。。

 今日の雪は。。重たい。。
積雪を計ると。。5,5cm積りました。
005も。。ここは一番積雪の少ない所です。。
 上に上がると。。きっと。。倍は。。積っている事と思います。
 マイアスキー場。。
6日オープンの予定が。。
一週間伸びました。。
 この雪加減では。。
いいゲレンデが。。出来ることでしょう。。。
 みなさんのお出掛け。。お待ちしています。。
 

開田高原雪景色

001今の気温−3度、室内16度。
雪。。
今朝は。。窓の外が。。
真っ白。。です。。
 屋根も畑も。。
表に出ると。。
雪は。。ふわふわで。。
 積っているといっても。。
5mm程です。。が。
 いまも。。ふわふわ。。
002舞っています。。
 畑作業。。
終えて。。いて。。
よかった。。です。。
 杜子春。。
出掛けに。。
 軽トラの窓には半分ほどの雪が。。
被っていて。。
 あわてて。。
雪掃い棒を。。
  探しました。。。。。

畑仕舞。。

179先日からの雨は。。
 これは。。
気温が高くて。。
 冬の雨では。。ないなぁ。。
 スキー場の雪も。。
解けなければ。。いいけれど。。
 お隣の。。おばさんも。。
今年の畑仕舞。。
ネギを掘り起こせば。。
 もう。。冬支度。。
180我が家の畑も。。
何度かは。。刈り込みしましたが。。
 もう少し。。繁茂する木苺などを。。
  切り詰めました。。
スグキの周りの。。
ミント類を。。
全て取り除き。。
 お礼肥えに。。
落ち葉をかぶせ。。。
 来年の春まで。。
181休眠です。。
が。。
 未だ。。ミントやラムズイヤー等は。。
あおあお。。していて。。
 またもや。。
花の蕾が。。
 付いているようです。。
185 

師走の一日

今の気温6度、室内20度。
雨。。
 今朝は。。
 木曽福島へ。。買い物に出掛けていました。。
  『牛乳無いのか・・・』。。
と。。178
お酒の次の日は。。
 中和のつもりで。。牛乳が。。欲しくなる。。
   杜子春。。
生ものや野菜にキノコ。。
豆腐なども。。
 きれて。。いて。。
  9時過ぎのバスに乗り。。。。。
10時半過ぎ福島からのバスに乗ると。。。。
 二時間半で。。帰ってこれる。。
  。。
 午後からは。。
植樹に出掛け。。ました。
 そして。。やっと。。
ブログの更新。。。。。。
  師走に入り。。
こころせわしく。。なりました。

 犬山から。。『リース送って頂けませんか。。』と。。
  ガラス作家さん仲間の展示会に合わせて。。
 と連絡がありました。。
が。。
今年は。。花や葉の採取は。。
最小限でしたので。。
 残念ながら。。
お断りしました。。
 昨日。。少しですが。。
 リースを造り。。
御嶽山噴火にお見舞いいただいたり。。
 。。
 お世話になった。。
あの方に。。発送。。いたしました。。 
最新コメント
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ