2014年10月

柳又上にも御嶽山を眺める人が。。大勢。

014今朝の気温4度(今15度)室内18度。
 晴れ。。
昨日は。。
 歯科大への診察日。。
午前中。。
畑の。。仕舞を。。
 テッセンは弦を切り取り。。
 紫蘇も。。切り取り。。
 オレガノ等も。。刈り取って。。
 山三つ。。
作業を終えて。。
お昼頃。。木曽福島へ向かいました。。
 先日と。。違い。。
 開田への。。車やバイクが多くなりました。
蕎麦屋さんにも車が停まり。。
紅葉には。。もう少し早いのですが。。
 青空に。。御嶽山が。。
 よく見えました。。
 13:03分の松本行き。。
歯科大への日は。。
読書の日と決めて。。いて。。015
 島崎藤村全集を。。一冊持ち。。
ホームで。。
 読み始めました。
ホームから見える。。
木曽町役場への進入路。。
 先日までは。。
車の誘導に人が立って居ましたが。。
今日は。。居なくて。。
 それでも。。車の往来は。。頻繁でした。
そして。。木曽福島駅前。。
タクシーは。。出払って。。
一台も。。居ませんでした。。
 本を詠んでいると。。
カチカチと。。
 石を叩く音。。
線路の点検整備に。。10人程の作業員さん。。
 こちらを。。見て。。
016一寸頭を下げました。。
『ごくろうさま・・・』と。。
声にならない。。あいさつをして。。
 列車到着五分ほど前に。。作業を。。中断。。
そんな所を。。
急いで写しました。
 今朝は。。快晴。。でも。。
夕方からは曇るかもしれない。。
 杜子春は。。
朝から。。
煙突掃除。。を。。
してくれました。。

本日快晴

004今の気温14度、室内18度。
快晴。。
 今日は。。
早くから。。捜索活動開始される。。
との事です。。。
ヘリコプターの音も聞こえます。
昨日は。。お風呂に入り。。
ぐっすり。。寝ました。
 今朝は。。快晴。。
報道の方の。。。。来られる
 心配も無く。。
当日はかすかに溜まっていた鉄柵の灰も。。
001雨で流れて。。
 洗濯物。。
干しています。。
 下条センターへの避難の際。。
 途中になっていた。。
干し柿のバウンドケーキ。。
昨日は。。
その後の行程、
新鮮な卵を入れてミキサーでこね。。
。。
オーブンで焼き上げ、
冷蔵庫で冷やし。。
今朝は。。朝食の後。。
002杜子春が入れるコーヒーと。。
 共に。。
 何だか。。ほっとした。。
一時でした。
 新聞掲載や。。
 NHKのニュースが。。
全国版だった事で。。
 沢山の方からの電話にメールなど
頂き。。
久しぶりの方などと。。
 懐かしい。。きもちになりました。
陣中見舞いありがとうございました。。。 

大雨洪水注意報・避難準備情報解除

001皆さんから。。
沢山の電話やメールにて。。。
ご心配をお掛けしました。。
 避難準備や。。
  台風による河川の大雨洪水注意報は。。
今。。無線放送により。。
解除されました。。
 先日より。。
  沢山の報道陣が。。
 A新聞の記者の方は。。
開田が初めてとの事。。
 いろんなお話して。。
  車の無い方(タクシー調達も夕方向かえに来る。。)などを。。
聞くと。。
 ほっとけ003ない。。虫が。。
ところが。。
 次は。。Y新聞。。
そして。。
 NHK.。。
 集落の他の方は。。
  介護必要な方を。。親戚に預け。。
 老齢なので。。。
  車に乗れないので。。
 など。。
  所用ある方は。。留守だった為。。
ついつい。。
我が家へ。。取材に来られ。。
  。。。
 昭和54年頃。
この柳又横の西野川が増水に拠り。。
 畑や田圃の土地006が流された。。
  その後。。
 河川幅が倍位に広がり。。
  護岸工事も10年程架けて。。
改修されましたが。。
 過去の事象。。。。の事があり。。
 万一を考えて。。
 今回は国・県・木曽町が。。
  慎重を期した。。。
住民の事を考えて下さるのには。。
 それに。。素直に。。応じる事が。。
  で。。
 夜中に大雨が来ては移動もしずらく。。
早めの避難を。008。しました。。
 この時は。。未だ。。避難注意報。。
 それを。。取材の方が。。。
まさか。。それが全国放送とは。。知りませんでした。。
  大勢の方から。。心配して下さる。。連絡が。。
相次ぎました。。
 下条センターでは。。
 届けられた。。
 夕食に。。
  アルファー米のきのこご飯や、
わかめご飯。。カップラーメンなど。。
 私は。。きのこご飯を頂きました。
  ジップロックの封を開け。。
スプーンと乾燥剤を取り除き。。
 お湯を線まで入れ。。
封をして。。15分間待ちました。
 スプーンで混ぜて。。
お味は。。
 薄味で。。結構。。おしいい・・・です。
お茶碗に2杯分入っていますが。。
平らげました。。
 そして。。ご近所からの差し入れ。。
お漬物や味噌汁。。
それに。。ふかした。。トウモロコシなど。。
多めに届けて下さり。。取材の方にも。。
配られました。。
 西野川の水は。。澄んでいます。。
雨は時々強く。。又止んだり小雨になり。。
 今朝も。。
テレビ見ながら。。
そして。。何冊かの本や雑誌を持って行きましたので。。
 本を読みながら。。
 このままでは。。忙しい収穫の秋。。
時間も。。勿体無いので。。
 10時半頃。。
家に戻ることにしました。
 報道関係の方は。。何とか取材したい気持ち。。
でも。。ちょっと強引。。
 なので。。それに。。
疲れを感じる。。皆さん。。
車で。。柳又まで。。皆さんを届けて。。
 ガソリンを入れに。。
家には。。また報道の方が来そうだったので・・・
 寄り道しながら。。お昼過ぎ。。帰宅。。
2時頃。。
 開田柳又や三岳地区の。。
大雨洪水注意報・・
避難準備情報。。は13:06分
解除になりました
。。の。。無線が流れました。

すばらしい御嶽山

009丁度柳又上を通り掛かかり。。
 車を留めて。。
  撮影を。。
 すっきりとした。。御嶽山。。
  降灰の様子は。。と。。
 三岳方面は。。
  話では。。倉越も。。被害は無く。。との事。。
 もう少し左寄り。。
王滝方面の降灰なのか。。
 015先日は扇状に見えた灰も。。
大分少なく。。見えました。
 ロープウエースキー場はと
目を凝らしましたが。。
  枯れ葉いろで。。グレーでは無い。。
 そして。。
開田側は。。
上の方にほんの少しウインナー位の
グレーの016降灰。。
マイアスキー場も。。変わった様子は無い。。






空は」澄み切り。。
 気持ちよく。。
 王滝頂上方面に。。011
かすかに。。噴煙が。。
 そして。。
風は。。
東へ。。流れています。。
 柳又上には。。
小さな車が一台。。
 少し風吹く中ですが。。
ランニング姿の男性が。。
ライブカメラを。。御嶽に。。向けて居られる。。
 観光客の姿は。。
ありません。。
013 27日に。。
開田に一度降った灰は。。
何度かの雨で。。
 路上も。。
木の葉のも。。殆ど。。流れたようで。。
 でも。。こんな話を聞きました。
いつもトウモロコシを買いに来られる方。。
 木曽市場近くから。。
トウモロコシここへ。。持ってきてくれませんか。。。。。と。。電話が。。
 どうしてかと尋ねると。。
開田へは。。進入禁止されましたとの事。。
 なんと014。。
これが。。あの。。
風評被害。。。というもの。。ですね。。
 その後。。ガソリンを入れに行きましたが。。
サービスの窓ガラスは、濡れタオルで普通に。。
拭いてくださり。。
 こんな。。いい季節の。。
開田へ。。
来ないのは。。本当に。。勿体無い。。ね。。
 

九蔵峠もそろそろ紅葉始まります

020その足で。。
 九蔵峠へ。。行きました。。
  雨後の緑はより鮮明に。なり。。
御嶽山の裾野の。。
紅葉が。。間近に。。
 空気までが。。澄み切った。。よう。。に。。
 少し白く雲がかかり始めました。
 漆やナナカマド。。。
山葡萄の赤。。萩の黄色が。。
 023九蔵峠展望台付近に。。
軽トラと。。一台のワゴン車。。
 取材の方達。。すばらしい御嶽山に。。
カメラを向けて居られました。。
 画像を通じて。。
この。。景色。。
 みなさんに届くと。。いいのに。。と。。
  でも。。現実は。。
未だ。。発見、救出出来ていない方の。。
 021ご家族への。。取材攻勢。。。の。。
話を思い出しました。。
 一時千秋の思いで。。
居られる事。。でしょう。。
 坂の途中には。。
カメラマンが。。
 一瞬の。。
チャンスを狙うような。。姿。。
 土橋に。。
下ると。。
 すすきの原。。。
022  何度見ても。。
 すばらしい。。
   御嶽山。。です。。
  025灰の影響も。。
今は。。
 ありません。。
特別通行止めなどもありません。。
 是非。。
こんな御嶽山を。。
見に。。
お出掛け下さい。。

畑の野菜。。

014降灰の後も。。
 畑の野菜が。。
育っています。。
 いろんなトマト。。
そして。。
 インゲン。。も。。
少し茹でて。。
 冷凍庫に。。
ストック。。
 ピーマンも。。
花が咲いて。。
未だ大きくなりそうで。。
 ムカゴは。。小粒ですが。。
016 結構あります。。
いい香りの。。レモンバーベナ。。
も。。乾燥に。。しました。
ヘビイチゴの葉に。。
 未だ。。
生まれたての。。
蝶が。。
 寒さに。。
羽も
広げられ011ません。。

御嶽山

017今日の気温9度、室内21度。
 小雨。。今止んでいます。
 昨夜から。。薪ストーブ焚いています。
昨日は。。朝から。。
次々の来客がありました。。
 陣中見舞いや。。
新聞社の方も。。019
 御嶽山の噴火の灰が。。
降雨により。。
土石流になるおそれ
 に対する。。取材の方。。
避難の準備が出来ているのか。。
 尋ねられたり。。
避難場所に。。
 もう準備が出来ているらしい事を。。
伝えると。。
 その様子も取材した006いとの事。。
。。
 下条センターには。。
毛布や食料・水などが。。
運ばれて。。
います。。
 屋根に積っていた。。
灰は。。
三日前の。。
小雨に流れて。。
 トイ。。から落ち。。
グレーのかたまりに。。
なりました。。
 005指を入れると。。
木目の細かい。。
セメントの様です。。
 昨日は。。
 御嶽山から
。。降灰の様子が。。目視され。。
  灰は。。剣が峰下。。の
谷筋に。。三角州の様に。。
下る様子が。。見えました。。
  開田側へは。。
ほんの小さな筋がみえました。
 007噴煙も。。小さくなりました。
でも。。何が起きるかは。。
判りません。。
 杜子春もリュックに衣類やタオルなどを詰め。。
こちらも。。
 救急用品にラジオや。。
当面の衣類。。
おにぎりなどを。。
 積み込んで。。います。。。
でも。。平生の生活です。。
 編み物をしたり。。
 今日は。。バウンドケーキでも。。
焼こうかと。。思っています。 

冷川にセンサー取り付けられました。

023御嶽山からの土石流に備えて。。
 冷川。。
  管沢から旭ヶ丘を過ぎ。。
 展示会開催しました『五本松』霧しな工場への道。。
  御嶽山から流れ。。尾の島の滝を。。
通って来る。。
冷川に掛かる橋の橋桁に。。
設置されました。
 川中には。。
赤いテープで水位の目安が。。
025 取り付けられました。024

紅葉はもう少し・・

016今。。
 いろんな所で。。
熊の出没が
報道されています。
 少し前には。。
恩田の保健休養地で。。
又。。
藤屋洞などで。。
015 木の実が実り。。
冬眠間じかなので。。
どこで出ても。。
 柳又を散歩するのも。。
一人では。。不安。。
なので。。
 Mさんと。。
 きのこのでる場所を。。
  確かめに。。出掛けました。
すすきが。。穂を真っ004白にし。。
お地蔵様と。。
すこし紅葉した桜の木。。
近くには
山栗が。。落ちていました。

柳又の道路工事終了しました

001今朝の気温11度、室内19度。
 晴れ。。
風は少し冷たいけれど。。
太陽がキラキラしています。
朝早くから。。
キーキーとカラスが。。鳴きます。。
避難する為の。。014
 用意ボツボツ始めています。
 昨日は。。
下条生活改善センターに。。
 役場の方が出向き。。
毛布や食料・水等が用意されました。。
七月から始まった道路工事は。。
 先日舗装が完成し。。
 今年予定の部所の工事は
無事終了し。。
 溝には。。
003頑丈なU字講が入り。。
道幅も広く。。
きれいになりました。。
 つかいやすくなり。。
ありがとうございました。。
 下の三叉路も。。
見通しよくなり。。
きれいになりました。。
 010馬頭観音様が。。
なんだか。。
元気に見え。。
 近くには。。
カンボクの実が咲き。。
 いろんな

  花も。。咲いています。。

013   近頃見かけないのが。。
スズメバチの巣。。
 御嶽山の
噴火を。。
 察知していたのか。。
軒下にかける。。
巣は。。
見つかりません。。
 その所為か。。
 日本ミツバチが。。
 せっせと。。
蜜を運んでいました。
008


 

御嶽山・・

019今朝の気温12度、室内19度。
 小雨後。。くもり。。
昨日は。。
 木曽福島の観光案内。。
の為に。。
 車で下りました。。
  柳又上からは。。
 御嶽山の上空全体が。。曇っていて。。
  集落の屋根には。。021
 27日に降った。。灰が。。
 白く積るのが見えました。。
  案内も終えて。。
夕方帰開田。。
 杜子春から電話が入り。。
雨が降ると水が濁って飲めなくなるかも知れないので。。。
 と。。急いで。。帰宅。。
  新地蔵トンネルを抜けた辺りから。。
ぽつぽつ。。降り始めました。
夜。。急遽。。
。役場の方から。。の説明会が柳又集会所で開かれ。。ました。
 今の木曽町の029状況説明。。と。。
 雨が降ると。。土石流の心配あるかも知れない。。
箇所への説明会でした。
 三岳の何ヶ所と柳又。。
開田側への降灰は少ないので。。
 滅多なことはないとおもうが。。
万が一に備えるべきとの。。お話でした。
 朝。。
雨は。。小降りで。。7時頃には上がりました。
 早速、横の川の水を見に行きました。
水は澄み。。普段と変わりない流れです。。
 今度の台風で。。どれほどの雨が降るのか。。
降灰が。。土石流に発展するのか。。
 雨の量が031多くなると。。
管沢から。。羽入への道は。。
通行止めになるそうです。。
 今。。自衛隊の方が1000名程、救助活動をされて居られる。。
様子。。その宿泊に。。三岳の施設と。。
開田の元小学校が当てられているそうです。。
 沢山の方から。。いろんなお便りや。。
ご心配を頂いています。。本当にありがとうございます。。
 この先、何が起きるかは判りませんが。。
今の所は。。
平生の生活となんら変りなく。。
 何の不便もありません。。ので。。
 どうか。。ご心配なく。。
そんな状態ですが。。
 宿泊施設では。。沢山のキャンセルがあるそうです。 

旅市・・観光案内

023久し振りの観光案内でした。。
 木曽町では。。
御嶽山噴火に伴い。。
 対外的な対応に対処する為。。
  いままで予定されていた、きのこまつりや。。
  自然エネルギーフェア
 また開田の”そば祭り”など。。
いろんな行事に。。
会議が取り止めに
なっています。。
 そ024んな中の。。
観光案内でした。
 上の段の肥田亭での待ち合わせ。。
  歴史に興味ある方で。。
 見るものにデジカメで写され。。
メモされる様子。。
 は。。
お話しするほうも。。
 熱が入ります。。
 上の段から千村茶屋を抜けて。。
  本陣跡。。
026そして。。初恋の小道を登り。。
 高瀬家前から。。
  関所へ。。
そして。。
興禅寺へ。。
 緑豊かな庭に。。
  感嘆の声。。昇竜庭に。。
宝仏殿
 。。。
 重025森三玲作庭の
看雲庭。。
 万松庭。。
 。。。
  木曽義仲お手植えと言われる。。
 時雨桜で木曽踊りが。。
踊られた。。話。。
 いろんな旅行したけど。。
観光案内してもらったのは。。
027初めて。。です。。
 詳しく判って。。よかった。。と。。
 木曽福島駅から。。桟へ。。上松へ。。
  行かれました。
木曽福島の駅では。。
タクシー。。
報道関係者が。。
 次々。。使われるので。。
 空車が一台も。。
無かったの028は。。
  
あらためて。。今の状況を。。
 見たようで。。
買い物に出掛けてA−COOPでは。。
王滝の方。。
 川の水が白濁して。。
そして。。報道や。。救助車が。。
ビンビン通り。。大変です。。
とのお話でした。

 

小さなすいかが実をつけて

009最近よく頂く野菜は
大根。。です。
高原野菜の無人市では。。
 少し残るトーモロコシに。。
 白菜や大根。。
 そしてトマト。。夕顔など。。
 ナスやきゅうりなどは。。
終わりました。。
 冷蔵庫の中も残り少なくなり。。
頂いた野菜。。大きな大根を米の磨ぎ汁とタカノ008ツメを入れて。。
 圧力釜で。。煮ました。。
 だし汁で煮返し。。
大根がいい所為か。。
柔らかくて。。
おいしく煮えました。。
残りの葉は。。
 雑魚とゴマを。。
酒。出汁・醤油で。。
 一品にしました。。
 熟したトマトは。。
冷たく冷やして。。そして。。
011 テレビの料理番組で。。
編み物しながら。。
 聞いていただけなので。。
 あとは。。自分流ですが。。
野菜とサーモンの。。
オーブン焼き。。
 ズッキーニやジャガイモ。。キノコも加えて。。
マヨネーズにレモンの代わりの頂きスダチ。。
 解けるチーズをのせて。。
結構いい味に出来上がりました。。
002杜子春。。。。ペロリと。。
平らげました。
 畑では。。
植え時期が少し遅かった。。
スイカが。。
小さな実を付けています。。
 画像の真ん中の小さな粒のような。。
2cm位の実です。。
 頑張って。。
何処まで育つか。。たのしみ。。にしています。

小鳥が戻りました

012今朝の気温6度、質な19度。
 今の所晴れ。。
6時頃。。
ヘリコプターの音がしています。。
 sそして。。6時から。。
捜索に。。行かれているそうです。。
お隣さんご夫婦は。。。。
 『おっ。。。。』と
 朝の挨拶。。
軽トラで。。
。。白菜の出荷に出掛けられ。。
  蕎麦刈りも。。毎日。。
必死の刈り取り作業が続いています。。
東南の空は。。朝霞。。
 東の空は。。
013真っ青に。。イワシ雲。。
七時になり。。
太陽がきらきら。。あがりました。。
 天空より。。小鳥の声。。
チッチ・・・・
    南の方でも。。
  チッチーーーーと。。
やっと。。
小鳥が。。戻ってきました。
 畑の隅に014は。。
プチトマトが。。
 もう少し。。収穫。。出来そうです。。

また。。花がさきました。

003今年は。。
いろんな。。
花の咲く時期が。。
いつもと。。
大分違います。。
 西洋ネギの。。チャイブが。。
  又。。花をつけています。。
そして。。
 玄関そばに。。
訪ねてくる人に。。
踏まれながらも。。
 また。。
004薄紫の花を。。
つけました。。
最新コメント
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ