2013年10月

ネズミにかじられたカボチャ・・

006今朝の気温2度(今10度)、室内16度
 晴れ。。
晴れた日は。。
洗濯物。いろいろ。。。
 夏物のシャツやパンツに。。
冬使う。。ボウシ。。
 合コート。。に。。
サマーセーター。などなど。。。
 少し寒くなってきて。。
玄関近くに。。
 ネズミが。。入って来ているようで。。
 荒い網袋入りのお米。。
袋をかじって。。こぼれて。。いる。。
 杜子春は。007。厚手の紙袋に入れ替えて。。
寝室に持ち込み。ました。
と。。
今度は。。
玄関先に置いていた。。
頂き物の。。カボチャ。。
ネズミの歯型が。。ついている。。
 その事を。。
杜子春に話すと。。
 この前から。。知っていた。。との事で。。
ネズミは。。人に見られないように。。
裏側をかじるので。。
 カボチャを。。回して。。おいた。。と。。
なんと。。ネズミと遊んでいた。。
 ネズミの住処になっては。。
困る!!!!
 早速。。台所へ移動011し。。
調理。。する事に。。
 歯型部分は。。取り除き。。
カボチャサラダ。。はトマトやキュウリと。。マヨネーズや。塩・胡椒。。ドレッシングで。。
和えて。。
 そして。。
大量のカボチャを。。
レンジで軽くチンして。。
鍋に移し。。
 薪ストーブで。。コトコト煮て。。
スープに。。するつもり。。で。。
 その途中。。
ブログ更新しています。
 テレビでは。。
ハロウインの。。パーティや。。カボチャのランプ。。
いつか。。ランプは。。創って見たい。。です。。が。。

ふぇなんしぇ入れは。。

026もう。。
大分前の
アイロン台。。
 ふと倒れこんで。。
足がつぶれましたが。。
杜子春が
何とか直してくれて。。
 夏のシーツで。。
カバーを作り。。027
使っていたのですが。。
そのシーツも最近は。。穴が開き。。
 真ん中のへこみで。。
アイロンかけにくく。。
 そろそろ。。
お払い箱に。。と。。
思っていたのですが。。
 買いに行く暇も無く。。
朝早く目覚めついでに。。
敷き布団カバーを利用して。。
このカバーは。。
 ペンション営業時。。
 別注した。。カッターシャツにも使える。。細かい織りで。。
所々にシミはありますが。。
 二重に。。して。。
周りをチクチク手縫い。。。
ゴムを通して。。
へこみには。。
004 綿の布を。。何重にも。あてがい。
何とか平らに。。なり。。
 金ぴかに。。再生。。出来。。
早速。。アイロン。。してみました。
  ディズニー土産と。。
頂きものの
フエナンシェ入れは。。
針箱入れに。。
丁度いい。。です。

開田高原 別荘地の紅葉

004この前。。
自彊術の。。
あと。。
 紅葉見物に。。
恩田の別荘地を。。
回りました。
 家々の。。
周りは。。
 右も左も。。
見事な。。色合いで。。
 木の間からは。。
003なる。。駒ケ岳が。。
本当に。。すばらしく。。
 福島の。。
自彊術の。。
先生も。。
感動の面持ちです。。
 Yさんちの。。
紅葉も。。
見事。。
002でした。
 

漬物に。。

030ネギは。。
二・三本束で。。100円
人参も。。
小ぶりですが。。
5本で100円
 大きな大根が。。
先っちょ虫食いなのか。。
切り取って。。
いるのですが。。
一本70円。。を二本
掘りたて。。
みずみずしいので。。
 買い求め。。031
水炊き豆腐に。。
ネギたっぷり。。
残りは。。小口切りして。。冷凍に。。
人参葉も。。
ちょっと湯とおし。。で。。冷凍に。。
 大根は、。。一本で3kgもあり。。
その内。半分を。。
 切り漬けに。。
漬物名人の
友人に教わって。。
 粗目(砂糖)に醤油は1対1と酢を半量で。。
重石をして。。
 今。。どんどん水が上がっています。

蔦や。。落ち葉

032  雨が降り。。
開田高原の
紅葉も。。
  少し
様変わり。。
 電柱に
絡まった。。
蔦の。。
  色合いが。。
044そして。。
 桜の葉が。。
路上に。。
絵を。。描いて。。
038いま043す。

御嶽橋の紅葉

012バスに乗るため。。
少し早めに。。出て。。
御嶽橋の。。
紅葉を。。
 写しました。
が。。
 雨の為。。
今は。。
大分落ちてしまった。
かも。。
新御嶽橋
010。。
橋のたもとには。。
 苔が。。
広がって。。
 写真では。。
上手く撮れませんが。。
とても。。
019綺麗です。018

そろそろ冬到来。。

047今朝の気温−4度(今11度)、室内14度(今19度)。
明け方。。
窓の外は。。
 霜のようで。。
畑に出てみると。。
 草木が。。
真っ白。。でした。
お隣の煙突からは。。
046もくもくと。。
煙が。。昇り。。
もう。。
冬到来の感じがしました。
 朝陽が昇る。。
7時頃。。
屋根からは。。。
ぽたぽたと。。
 滴が。。
落ちて来て。。
 昨日まで。。
花が咲いていた。。
045ボリジ。。
も。。寒そうです。。


昨夜は。。
来客
一人。。
飲みすぎたようで。。
軽トラの。。。029
窓も。。
霜で。。曇っていました。
 048

旅・・

012木曽福島駅のコンコース。。
 歩くたびに。。
掲載。。変わる。。
旅を誘う。。ポスターが。。
 気になります。。
フルムーン。。
 ジ〜〜〜と。。
読んでみました。
 夫婦の年齢二人合わせて。。
88歳以上。。
JRグリーン車での旅。。
5日間乗り放題で。。8万500円。。
7日間・・・・    12日間。。。。など。。
いろいろ書いて013ある。。
 グリーン車は。。
まだ。。一度も乗った事が。。無い。。
 杜子春も。。
時々は。。
『こんな。。旅。。してみたい。なぁ。。。』と。。
言うのですが。。
路線バスで乗り継ぐ三人。。野次喜多道中のような。。
旅番組。。
『いい。。なぁ。。。』なんて。。
言っていますが。。
 行ける時に。ほんまに。。。行きたい。。。なぁ。。。

お米

051開田小学校では。。
五年生の生徒さん達が。。
お米を作っています。
 田んぼを耕すのは、、
木曽馬さんと。。
昔の耕作機械。。
 そして。。
今年の刈り取りも終えて。。
 052今校庭の。。
フェンスに天日干しされています。。
 きっと。。
おいしい。。
ご飯になるでしょうね。。
 K君も。。来年は。。
五年生です。。
 いい体験出来る。。事でしょう。。。
沢山食べて。。
どんどん大きくなぁれ。。
 胃袋って。。
ゴムのように伸び053ちじみ。。出来ていて。。
毎日。。沢山食べていると。。
胃袋は。。
少しずつ。。大きくひろがります。。
 腹筋、腕立て伏せ。。
など。。毎日。。
 少しづつでも。。してみたら。。
食べずには。。おけなくなるのも。。
もう直ぐで〜〜す。
中学生にでもなった016ら。。
 ご飯の後に。。
ラーメンやパンなど。。
いくら食べても。。足りない。。なんて。。
言う時が来る事でしょうね。。
 水車小屋辺りも。。
懐かしかった。。です。
 過日。。
東京から。。
 の。。いろいろなお土産。。
保温のお弁当箱は。。
 中にお箸も
収納していて。。
保温140度にも耐え。。
015とても使い易く。。
 ご飯の量も。。
丁度いいみたい。。
杜子春。
毎日。。
ぶ〜ら〜さげて。。
行きます。。

ガマズミの赤い実

021柳又上を。。
車で走っていて。。
山葡萄は。。と。。
見上げるが。。
昨年誰かに。。引っ張り採られた。。
蔓には。。
数えるほどの。。実。。
025年あんなに、繁茂していたのに。。
 残念な事。。です。
もう少し進むと。。真っ赤な実が。。
ガマズミの大きな木。。に。。
何だか。。美味しそうにも。。見える。
 デジカメで。。写していると。。
『それ。。採ってもいいよ。。家の地だから。。』
 と。。Mさんが。。
写真だけの積もりだとは。。言ったのですが。。
折角だから。一輪いただいてきました。
 冷川近くの道026路にはみでていた。。
野ブドウ。。とを。。
持ち帰り。。
活けてみます。
 花の無い時期。。
食卓に。。。秋が。。留まって。。います。
家の前は。。
モミジが。。ちらほら。。
色ずき始めました。029

御嶽橋の紅葉

032家の周りも。。
紅葉はすこしづつ。。
進んでいますが。。
 川沿いの方が。。進みは速い。。
 御嶽橋、西野川の。。
紅葉は。。
 いろさまざまに。。
なりました。

036033








野菊の花も咲きそろい。。
ました。

031034








030

開田高原紅葉見頃になりました

004九蔵峠も。。
色づいた木々。。
が。。柳又の下から。。見上げて。。カラフルに。。
本当は。。見にも行きたいけれど。。
先ずは。。
編み物。。編み物。。
 3枚目を。。編んでいます。
所用で通り掛かった。。
冷川。。
008近くの非難帯に。。
 車を止めて。。
写して来ま012した。









005010











001土橋のモミジは。。
 真っ赤。。でした。

薪ストーブで焼き芋

001薪ストーブも。。
毎日炊くようになりました。
 ほんわかを。。
古い家中も。。
あたたかい。。
在り難い。。
 薪ストーブで。。
楽しみは。。
 焼き芋。。です。。
先ず。。さつまいもに。。
新聞紙を巻き。。
003 水でぬらします。。
その上から。。アルミホイルで。。包みます。
 時々。。上下。。左右をひっくり返し。。
ほかほかの。。
焼き芋の出来あがり。。です。
 紅茶と。。バターを。。
つけて。。
めちゃ。。いける。。
 昼食の。。一品です。。

豆腐製造機

025こんな道具を
  いただきました。
電気のコンセントがついていて。。
 豆腐を作る。。機械。
 なんだそうですが。。
作り方の
説明書などは。。
何も無く。。
 どなたか。。
作り方。。
 知っておられたら。。
教えて。。くださいません。。でしょうか。。
027豆腐好きに杜子春。。
 美味しい豆腐が。。出来るんだったら。。
作って。。みたいのですが。。
器具は。。
こんな風になっています。
小さな袋は。。
絹漉し。。を作る為。。でしょうね。028
 

久々の東京

003おんたけ交通の高速バスで。。
出掛けて来ました。
 東京って。。
遠くに感じるけれど。。
 高速バスでは。。
4時間足らず。。
一時間毎に。。
パーキングでの
トイレ休憩があり。。
 日頃の疲れとるに。。
寝ていると。。
あっと言う間に。。
007新宿西口に。。
着いて。。しまう。。
 今回は。。
バスに25,6名は乗って居られた。
到着。。
そして。。この後。。
息子達に。。
いろいろ。。案内してもらいました。
010
 日頃懸念の。。
パソコンも。。
 いろいろ
操作してくれて。。
ビトンや。。
洋装店も。。
あふれんばかりですが。。
 近頃は。。
008何も。。ほしくは無いし。。
 。。
 興味は。。
日用品や
便利グッズ。。 
やはり。。
品揃えは。。
 。。。
何も。。002
009いらない。。
積もりでした
が。。
 うれしい品々。。
結構。。
いろいろありがとう。。

012 

ゆず胡椒ならぬ。。

018スダチを。。
沢山頂いて。。
 大根下ろしと。。釜揚げ縮緬には。。
スダチが。。無くては・・・。。と。
 しめ鯖にも。。スダチ。。
あとは。。
秋刀魚にも。。スダチなのですが。。
秋刀魚を。。この所。。
買っていなくて。。
 杜子春は今年は。。021
スダチ。。スダチと。。何にでも架けています。。。
スダチの果実汁。。搾った後が。。
このまま捨てるには。。
なんか。。もったいない。。
皮を外して。。
鋏で小さく切り。。
冷凍庫で。。ストックしています。
 それを。。
020日。。ゆずこしょうの。。作り方。。お聞きした。。Yさんから。。
 で。。
思いつきました。・・
スダチ胡椒でも。。いいのではないかと。。
 ご近所から。。
届いた。。辛南蛮。。
と。。あわせて。。
ミキサーで。。
スダチ胡椒。。創ろうかと。。
思って。。いるのですが。。
Yさんどうでしょうか024!!!
 また。。
今回も。。りっぱな。。
イリコ。。を。いただきました。
 酒のツマミに。。
杜子春。。
ほんの少しチンして
いただいています。。

開田小学校祖父母参観

保育園につづ045いて。。
開田小学校での
祖父母参観。。
に。。
楽しみが。。倍。。です。
 先ずは。。
学級での参観を。。
小四の。。
K君の所では。。
017 ゲームコーナーが
設置されていました。
 模擬のお金を頂き。。
いろんなコーナーを回ります。
 手作り。。創作。。作品作りや。。
石や木の実のオブジェに。。
彩色をするコーナー
 そして。。
買い物コーナーでは。。
手作りのハート型の指輪を。。
買ってみました。。
ゲームコーナーでは坊主やカルタ取り。。
046その後。。
講堂に移動して。。
 みんなの
発表と。。
 上級生は。。
今度文化ホールでの。。
発表会の曲を。。
合唱。。
 その音色の。。
すばらしさ。。
  眼をつぶって。。
うっとり。。しました。
047今回は。。
生徒と一緒に
給食会
 キノコご飯や。
豆腐の洋風田楽
(開田豆腐にタラコとマヨをかけて。。
焼いてあります)
 大根スープに白菜のおひたし。
果物。。
049など。。
たっぷりの。。メニューでした。

開田保育参観

013久しぶりに出掛ける保育園
保育参観は。。
子供達を見つめる。。
父兄や祖父母の方達の。。
 顔が。。
ほぐれて。。
眼が。。
 細〜〜〜く。。なっています。
三歳児〜年長組さんは。。
014 お遊戯や玉入れ。。
祖父母の方達も。。
 代わって。。玉入れ。。
童心に戻って。。
 楽しまれました。

Yちゃん達は。。
そんな様子を見ながら。。
おやつタイム。。。
031



そして。。お誕生ケーキの
シール貼り。。
 入園当初は。。
全然興味も無かった。。
らしいのですが。。
 裏のシール
を。。上手に外し。。
イチゴや、クリーム、ローソクに
028誕生お祝いチョコを。。
飾りつけ。。
(おばあちゃも。。ちょっとお手伝い)
もう。。。見ているだけで。。
 心は自分も童心に。。



017出来上がりを。。
記念写真。
 これが。。








034めポーズのようです035











そんな中に。。
036もう。。一人。Yちゃん。。
。。三歳に。。大きくなったね。。
やっぱり。。落ち着いて。。かっこいいね。。
022









その後の。。
 自由遊び。。
037


バンダナを。。
 なにやら。。
頭に。。
被り。。
038オレンジ色が。。
一番のお気に入りだそうです。。
039ブダイラルベール。。
でしょうか。。
 でも。。
めちゃ。。
いい。。ね。

塩尻のブドウ。。

026塩尻に出掛けて。。
気になっていた。。
 JAの販売所。。
バスの運転手さんと。。
話す中。。
 『今が最後の。。おいしいブドウの。。
シーズン。。
 値段は少し高くなったが。。
大事に袋、架けした。。ブドウが今出回っているよ。。。』と
教えていただいた。。
 歯科診療終えてから。。
歩いて。。行って023みました。
 ブドウの出荷場の隣に。。
スーパーが。。
野菜や牛乳に。。りんごや柿。。に。ブドウいろいろ。。
 皮毎食べれる。。シャインマスカット。。
これは。。先日も。。買って。。めちゃめちゃ美味しかった。。
 オリエンタルスターと初めて聴くブドウと購入。。
  開田では。。
とっくに終わった。。野菜。。
 ズッキーニに立派なブロッコリー。。も。。購入し。
帰宅後。。オリエンタルスターを。。
早速。。二三粒。。頂きました。
 取りたての粒はきんきんに。。張りがあり。。
甘くて。。それでいて。。後味も。。さっぱり
 おいしかった。。です。。

薪ストーブでコーヒー焙煎を・・

005先日頂いた。。
生豆は。。
未だ。。使っていないのですが。。
。。
 先ずは。。
編み物。二枚目を。。。
そして。。。。
気になっていた。。
家中の片付け。。。。
食器棚。。
台所の食器や食品の使い勝手良いように。。整理。
カビた棚は。。ハーブティーで。。拭き掃除。。
 そんな片付けも。。半分位は。。進みました。。。004
それが。。一段落すれば。。。。
楽しみな生豆を。。ブレンド。。し。。
 ゆっくり。。焙煎。。
ミルで挽いて。。コーヒーに。。と
楽しみは。。まだ。。とっています。
 その前に。。
冷蔵庫のストック豆を。。飲みきって。。から。。と。
 大分古い豆は。。
香りも。。大分失せて。。来て。。
 それをもう一度よみがえるかと。。
。。網に入れて。。
007  薪ストーブの熱で。。
ころころと。。
再生焙煎。。してみました。
 すこし。。香りもたってきて。。
  少し前に。整理していて。出てきた。。
何十年か前の。。セラミック製の。。。漉し機で。。たててみました。
 以前は。。抽出速度が。。余りにも。。
遅く感じて。。捨ててしまおうかとも。。思った物でした。。。。が
今回。。使ってみて。。
 そんな。。ちょろちょろも。。丁度良く思え。。ました。

御岳山に初冠雪

008今朝の気温0度。
 今朝は。。寒かった。。
朝早くから。。
出掛けました・
 柳又でバス待ち。。
近所の。。方と。。立ち話。。
 『さむいねぇ。。。』
紫エノコロ草が。。色あせて。。
それでも。。朝陽にうつくしい。。
でも。。まさか。。おんたけさんに。。
雪が降ったとは。。つゆ知ら011ず。。
やがて。。バスに乗り。。
 柳又上から。。御岳山が見えてきて。。
・・・あっ。。初冠雪。。だ・・・
カメラを出そうとしたが。。間に逢わず。。。
 結構。。たくさん。。積もっていました。
屋根にも霜が降りて。。真っ白で。。
 畑の白さが。。
やっと。。パチリと。。写しました。。
 解けた霜が。。
屋根から。。雨粒になって。。滴り落ちて。。。
 そろそろ。。冬に。。入りそう。。
紅葉は。。これで。。一気に進みそうです。。

アボガドが成長しています

019あの。。
アボガドの種から。。
出た新芽が。。
 どんどん成長して。。いる。。
様子が。。
毎日楽しみ。。です。
寒さが来ると。。
今度は。。家中で。。
 育ってくれるのか。。
ちと。。心配です。。が。
 シラネブルがリスも。。
015三度めか。。
もしかしたら。。
四度目の花が咲き。。
 昨年植えたボリジから。。
種が飛び。。
今年は。。
今の季節に。。
こんなに大きく。。
013なりました。

里の紅葉はもう直ぐ

002柳又の。。
川の傍。。
漆が。。大分色を変えて。。
胡桃の葉先も。。黄色くなり。。
 胡桃の実が。。
沢山落ちていて、
散歩中思わず。。つるり。。と
滑らないように。。
気をつけて。。下さい。
そして。。山栗も003。。
 道路のあちこちに。。
でも。。
未だ。。里は。。
紅葉の写真写すには。。
少し早い、気がします。。


サラシナショウマの白い花。。
フシグロセンノウも。。
006また。。
咲き出しました。004

紅葉見物に・・

020今の気温14度、室内15度。
 今朝は。。ひえるぞ・・・
と杜子春。
 昨夕は御岳山を
覆う黒雲。。
 雪かもと。。
思いましたが。。
 夜中、雨が降り。。
『これでは。。冷えない・・・』。。と。。
これからは。。雪や寒さの話。。
ばかりになりそうです。。
 今朝は。。上の通りを、バイクの爆音が。。
何度も。。通り過ぎ。。
 三が日の連休を013。。
紅葉見物に。。大勢の方が。。
来られる。。事。。と思います。
 御嶽山の紅葉は。。
六合目辺りに下りてきて。。
 九蔵峠もちらほら。。
 漆や山葡萄。。
桜の葉が。。
赤らんで来ました。
恩田の別荘地でも。。
あちらことらに。。灯が燈っていました。
 昨夜は飲み会。。
杜子春は。。。『たのしかった。。。。』
 と。。しみじみ。。言ってました。。

キノコも豊作

010今年は。。
松茸が豊作との事。。
 国道沿い。。
車を止めて。。売る店や。。
 道の駅で。。
販売しています。
 『五本松』での展示会の折にも。。
沢山販売されました。
002 値段もお値打ち。。らしい。。
 国道沿いは。。『あそこは。。高いよ。。』と。。
友人が言っていましたが。。
 その他のキノコも。。
私は。。採りませんが。。
 時々。。いろんな方から。。
頂いて。。
多い時は。。その一部を冷凍にして。。
 保存しています。。
 家の前の。。
 草花類。。
ラベンダーが。。一、二輪。。又
咲き003出して。。
いつも。。お世話になる。。
蛇イチゴの実。。
また。時々ですが。。
真っ赤に。。実ってくれました。
 この冬中の。。常備薬に。。
今もせっせと。。作っています。

あずき亭

012展示会のあと。。
 編み始めました。
春に。。
『われもこう』さんでの展示会で、ご注文頂いた。。
 シルクとモヘア(シルキッドモヘア)。。
細い糸を五本どり。。
 なかなか前に進まず。。
9月末の納入を。。
10月に伸ばして頂きました。
今回は。。半袖付き。。
 軽くて温かくて。。
胴回り108cmですが。。
 477gと。。軽くて。さらっと。。していて温かい。。。
早速送らせていただきました。

栗も豊作

001下駄履きで。。
 コンポストへ。。
生ゴミ。。
 運んでいたら。。
チクリ。。。。
 と。。
イガが。。
落ちていて。。
そうだ・・昨年ざっくり。。切った栗の木。。
でしたが。。
今年。。早々に。。花が咲き。。
 栗も実っていた。。。のを。。
忘れていました・・
ゴミを捨てて。。016
 栗拾い。。になりました。
まさか。。
こんなにも。。沢山の栗が。。
半分以上が。。虫食いですが。。
 そして。。
粒も小粒ですが。。
 早速。。水に漬けて。。
皮を。。剥くのも。。小さくて。。大変そう。。
 ですが。。
栗ご飯に。。したい。。です。
 テッセンが。。
また。。花を付けました。。

ヤマボウシの甘い実も・・

015お隣の。。庭に。。
今年も。。
こんなに。。繁茂する。。紫色の。。〇〇
(花の名前は。。しりません。。が)
 






夕顔や。。
016










ノコンギク014。。
そして。。










ヤマボウシの012
我が家のは小粒ですが。。
 ご近所のは。。
こんなに。。
粒が大きく。。
一粒口にふくみましたら。。
甘〜〜い。。。こと。。
011

山葡萄

019近頃。。
リスが。。車の前を。。
走る姿を。。
見かけます。。
実りの秋。。
山栗が。。
道に落ちていたり。。
 胡桃もそろそろ。。ですが。。
あの。。山葡萄の実。。
 鳥達につつかれて。。。
隙間だらけですが。。
017 紫黒色に。。
実って来ました。
柿は。。実らない開田ですが。。
小さな。小柿が。。
今年は。。
沢山の実を付けて。。います。。
 そして。。
ミヨウガ畑。。
枯れ架けた。。畑もありますが。。
 もう少し。。
採取。。
出来ます。。ので。。
021よかっ020たら。。採取に。。寄って下さい。。ね。

御岳山の紅葉

今朝の気温0度、室内20度。022
御岳山。。八合目。、七合目、六合目。。。
の紅葉が。。すばらしい。。
 そして。。開田高原の紅葉も。。
そろそろ。。始まりました。
 木曽馬の里では。。刈り取った。蕎麦の天日乾燥。
蕎麦立ても。。
 写真に撮ってゆかれる人々が大勢居られ。。
わたしは。。
031んな御岳山を。
 一日中眺めていました。。
 と。。
昨日は。。31回目『開田高原そば祭り』。。でした。
 末川ふるさと広場で。。開催のそば祭りには。。
秋晴れの。。好天も。。あり。。
沢山の方が。。来場。。され。。ました。
が。。
私は。。当日は。。交通安全協会から。。
 交通整理。。の担当で。。
 木曽馬の里。。一本木亭。。近くの。。
四差路にて。。
028通整理。。
と。。道案内。。を。。していました。。
木曽馬の里駐車場120台も。。
 10時前には。。満杯に。。
 開田小学校駐車場にも。。
ぞくぞくと。。
 来客の車が。。埋まってゆく様子を。。
無線放送で。。聞きながら。。
杜子春は。。今回も。。開田小学校の駐車場係り。。
ので。。会場の様子は。。
全然判りませんが033。。
 今年の新そばも。。
大勢の蕎麦打ち係りの方達が。。
 末川研修センターで。。
大奮闘。。のようで。。
 9時半頃には。。
もう。。食べられるとの情報。。
 道行く人達に。。
伝えながら。。
通り掛られる時。034。。。
知り合いが。。声を掛けてくれて。。
 一日中。。しやべりっぱなし。。
 でしたが。。
楽しい。。そばまつりでした。
今回。。犬を連れた。。
方が。。多く。。見受けられ。。
木曽馬の里の芝生で。。
 走り回る。。様子。。
日中は。真夏のような。。
 天候に。。
乳母車の赤ちゃんがまぶしそう。。
 でした。。
最新コメント
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ