2013年05月

植物も異変を感ずるのでは・・

007雪見障子から。。
 この前は。。
リスが胡桃を見つけたのか。。
走り回る。。姿。
 そして。。昨日は。。
オナガに似ているが。。
啼き声が。。
もっと甲高く・・綺麗で。。
 カケス。。でしょうか。。
直ぐ近くの桑の木に止まり。。
003 移動する姿が。。優雅です。。
雪見障子を開けて。。
 今日は何が見えるかと。。
雨上がりの。。木々が一段と。。色鮮やかです。。
ジーと見ると。。
桑の木に。。びっしりと。。実が付いている。
 種が飛んで。。芽が出。。
今年で五年目位。。
山椒にも。。今年初めて。。実が付いています。
 下駄を履き。。
いろいろな。。花木を。。見るに。。
006 いろんな木々には。。
異常に。。沢山の実が。。付いている気がして。。
そこへ。。
パトカーが。。停まり。。
下りてきたお巡りさん。。
 何が咲くんですか。。
興味あるとの事で。。
『この葉は何。。これは??』
など。次々に。。聞かれて。。
 何度切っても。。伸びてくる。。
ヒョウタンボク。。も。。
凄い数の花が咲いています。
 ひょっとして。。又。。異変が。。
植物も。。何かを察知して。。
009子孫を。。多量に。残そうと。。
するのでは!!!と
考えてしまう。。
 『これ。。スグリ。。ですか。。』
大きな木に。。実がびっしり。。
『最近スグリって見ないですね。。
焼酎漬けに。。すると。。いいですよ。。』
 お巡りさん。。
『僕好きなんですよ(花などが)そうそう。。
肝心な話。。忘れそう・・・』。。と。。
少し。。話して。。又次に家へ。。行かれました。
 苧環(オダマキ)も。。
雨に濡れて。。
下を向いていますが。。
明日には。。咲きそうです。

レンゲツツジ

009昨年はいつ頃咲いたかを
調べてみると、6月10日頃でした。
今年のレンゲツツジは、
九蔵峠近くはもう満開です。。
 花も気候の不安でか。。
例年より大分早く咲き始めました。
そして。。
 またイワツバメが
柳又の御嶽橋、
橋のたもとを飛ぶのを見かけたのは。。
ほんの短い期間でした。
もう。。とっくに。。飛び立ちました。
 信州も梅雨に入り。。
トマトやキュウリの苗は、先日植えたので
。。成長の為の水やりがいらず。。
助かりますが。。。。
豆類はいつ撒いたらいい。。
 それで無くとも素人なのに。。
時々、村人が私に聞いたりします。。
判らない。。で〜〜す。

三人の木工作家in茶楽家 われもこう

018展示会の
準備に行って来ました。
 ホロを用意した。。
軽トラに展示品などを
積み込み終えて。。
AM9時45分に開田を出発。。
一路19号を。。
ひた走り。。
 12時も過ぎて。。
少しでも。。
展示会場に近づき。。たい。。
多治見を過ぎて。
015 お昼にする!!
ラーメン店に。。
ラーメン・餃子に。。ミニカツ丼。杏仁豆腐。
それにいろいろ付いてきて。。 
 ちと濃いけれど。値段も味も。満足でした。。
春日井の役場へと左折れ
 中部電力の看板が見つかれば。。
前を通って。。直ぐに 
茶楽家 われもこうさんに到着。。
007春日井市役所からは
歩いても5分程です。。
素敵な喫茶とギャラリー。。
 われもこう さんは火曜日が。。
定休日なので。。
展示会の搬入日になっていて。。
 おいしいと聞いていた
コーヒーが飲めないのが。。
残念。。ですが。。
  それぞれ。。準備を始めました。
奥の部屋へは。。
ろくろや漆の器作家の藤井さん。。
008 前の部屋へは。。
香水瓶や
優雅な脚線美で知られる
切り絵アートの
大場さんが。
。。。。
 杜子春も。。
椅子や
テーブル等を
配置しました。。012004
 








006わたしも。。
テーブルを一つお借りして。。
  編み物数点を。。
並べました。。
 会期は
5月29日〜6月3日まで。。
(9時〜6時。最終日は4時)
お近くへ
お出掛けの折には。。
010是非。。
おいしいコーヒーを味わいに。。
など。。お立ち寄り下さいね。。
 準備の途中。。
今回は。。
手持ちのコーヒーで
一休憩にしました。

今年は藤の花が。。

国道361号を072走っていて。。
今年は特に綺麗だと
思えるのは。。
藤の花。。。。
  開田高原でも。。
咲き始め。。ました。
 それに。。
もう直ぐ咲きそうな。。
ガマズミの花。。
068今は白い花ですが。。
赤い実が。。
また。。
色鮮やかになります。
 畑のハーブなども。。
ぼつぼつ
咲き始めました。。
 洗面所の小さな。。
小瓶に活けてみました。001

クラフトフェアまつもと行ってきました

『クラフトフェアに行かない!!!』007
と誘われ。ましたが。。。
土日は。。
来客があり、
家を空けることが出来ず。。。。
 でも。。
土曜日に。。来客。。
 編みあがった。。ベスト。。
寸法も丁度。。いい。。
014との、、事で。。
又。。次の糸を選んで。。
頂き。。
山菜取り等の案内もして。。
 とても、
よろこんで頂いた。。ようで。。
で。。日曜日。。
行ける感じ。。
 クラフトフェアは  前から。。
いいのは聞いていて。。
一度は行って見たかった。。
で。。早速。。
約束を。。010。。
朝は。。7時頃のバスに乗り。。
松本まで。。は特急で。。
 松本駅からは。。バスが出ていて。。
満杯の乗客も。。目指すのは。。
皆さんクラフトフェア。。
 9時を過ぎたばかりですが。。
すごい。。人手。。
 観光案内所で頂いた。。
013チラシには。。
1500の応募があり。。
その中で。。300余りが。。
選ばれる。。
狭き門の。。
 一店舗づつ覗いてみると。。
 それぞれに。。
洗練された。。
デザイン。。展示の仕030方。。
 陶器店が多い中。。
珍しい。。お店も。。
ありました。。
 『何度も応募して。。
四回目にやっと今年。。
参加しました。。』
 『初めての参加です。。』
 『ここに併せて。。
ズーと
029応募していました。。
外へ出るのは初めてなんです。。』
などの声。。
北海道や九州。。
四国。。京都や岐阜。。
と遠い所から。。
それぞれのお店は。。
対応も。。とても。
気持ちよく。。。。
 ここまつもとへの。。こだわりを強く。。感じられました。
夢中に。。なり。。
ました017
 紺地に白い切り替えの。。シャツ姿の。。
彼女。。
 その方を。。
ジーと見つめる人。。
『そのカット。。何処で???。。』
『これで。。三ヶ月目なんです。。最初は。。
すっごく。。短かかったんですよ・・・』
 横向いて。。。
後ろ姿も。。と。。
携帯カメラで。。ぱちぱち。。写される。。
 60過ぎの。。方。。。
が居られました。

クラフトフェアまつもと

いろんなお店032がありました。
小さな木工品が。。
並ぶ031中。。












ミシンを踏む仕045事姿。。。
オルゴールのスイッチを回すと。。
前後ろに。。仕事をする。。。。
結構時間がかかりました。。
でも。。爽やかな。。
笑顔の。。男性。。
お代は。。5万円。。でしたが。。
相当の日数が掛かった。。
と思いました。
 子供は勿論。。
大人も。。近寄って。。
 行くのは。。
粘土で作った。。自動車。。
022021










そして。。
027腕時計が並ぶのは。。
 中の機械はセイコーなどですが。。
文字盤やケース。。
そして。。腕の部分の皮の加工も。。
 全て。。手仕事。。の。。
笑顔爽やかな。。男性。。
これ。。見てください。。
 江戸時代の。。
時計のからくりなども。。
展示されていました。
 腕時計は。。
1.6000位で。。
026 手間に比べたら。。
そんなに高くも無く。。
 カンカンと。。
遠くからも聞こえたのは。。
 鉄のアート。。
仲間10名程でも。。
展示は。。
様々なものがありました。
 知り合いの。。
竹籠を。。
編む人も出展中。。
051まだ。。
見足りないお店も
ありました。。が。。
でも。。帰りの。。
電車に。。間に合うように。。
急いで。。。。
帰途に着きました。。
 Uさん。。
『もっとゆっくり。。したいね。。
又来ましょうね』。。067と。。
こまごまと。。
それでも。。好きな物に出逢い。。
いろいろ買って行きました。。
一番は。。いろんなクッキー類。。
 (今朝は。。コーヒーと
一緒においしく味わっています。。)
 炎天下に。。
歩き疲れ果てました。。
電車やバスの中では。。
 こっくり。。こっく053り。。
でも。。とても。。
楽しい。。一日でした。
052

トリカブトと間違えて

013ちいさいですが。
いろんな花が。。
咲き出しています。
 足元に。。
敷き詰めたように咲くのは。。
ムラサキサギゴケ
。。
 スズランの花も咲き。。

 ギボウシはどんどん育っています。

011ボウシと間違って。。ウバユリや。。
 バイケイソウの
幼葉を摘んだりしないように。。。
して下さい。
 先日は。。
二輪草か、
サラシナショウマを
トリカブトの幼葉と
間違えて。。
018口に入れ。。
吐き出した。
けれど。。
血が止まらなかった。。
話を聞きました。

あけびの花

010もう。。
5.6年前。。
開田には。。無いかもと。。
三つ葉アケビの苗を頂き。。
玄関横に。植え。。
毎年弦が。。軒先高く。。
伸びていました。
が。。今年は。。
初めて。。
花が。。咲きました。
紫色が。。濃く。。通常の
015我が家のアケビとは。。
少し違います。
下。。開田のアケビ。。
どんな実が実るのか。。楽しみです。



ブルーベリーの花も。。
019咲いています。

すんき茶漬

003先日町の検診日。。
前日の夜の食事は。。
油気の無い物。。
 刺激や塩分も少ないもの。。
甘さも控えて。。
お酒やコーヒー等も。。控えること。。
 で。。野菜いろいろのサラダに豆腐。。
山芋や。。鶏蒸し。。わらび。。等に。。しました。
 朝食抜き。。
当日は。。西野研修センターは。。
検診受ける人で。。あふれそう。。。30人は並んでいます。
 『受付に一人10分も掛かるのかぁあ・・・・』と
いらいら。。する人。。
 私も次の会議に間に合いようにと。。
早めに。。出掛けたのに。。
到底。。間に合わず。。
 検診には。。2時間近く掛かりました。。
  会議には30分遅れで掛けつけ。。
一つの会議が。。終わって。。
次の会議に。。020急いで。。木曽福島へ出掛け。。
 平生は。。一日中家に居るのですが。。
重なる時は。。何と。。分刻み。。
 一食抜くと。。
飢え。。感。。が。募り。。ます。
 家に戻り。。
ほっとして。。
食べたいスパゲティーを。。
創りました。
 オリーブ油でニンニクとタカノツメを炒め。。
玉葱・ベーコン・パプリカ・シメジにブロッコリー。。
白ワインやガラスープ。。
 ホタテ缶を半量投入。。塩コショウで味を調え。。
スパゲティー。バターを加え。。
。ゆで汁を。。少し入れ。。
 混ぜ合わせ。。
先日苗を買って来た。。
イタリアンパセリ。。をのせて。。
 早速。。食事。。
夕食の一品に。。
 杜子春に出しました。。
豆腐やサラダツ021マミ類の
 その後。。
 『お茶漬け。。の用意して・・・』
この前、頂き物の。。
木曽で開発された”すんき茶漬”の素。。で。。
 乾燥されたスンキ。。
原材料には。。抹茶や大根葉なども入っているようです。。
さらさらと。。お茶漬けをかきこんで。。
もうすこし。中身が多くてもいいなど・・思いましたが。。
夏のもすんき食べたい方は。。 一度。。お試しを。。

花も野菜も・・

144今年の庭の。。
ユキザサは。。
四月半場から。。
咲き始めては。。
また。。
蕾にもどり。。。。
何度か繰り返し。。
今。。
もう。。五月も下旬ですが
。。咲きそうです。。
 。。
又。。
132いつもならば。。
六月ですが。。
イチゴの花が。。
 咲き始めていて。。
。。早く。。イチゴが。。
食べられそうで。。す。
 


134十二単も。。
満開になりました。。
山吹の花も。。
とてもきれいで。。。。

ご近所では。。
 農協から注文していた苗が届いたからと。。
野菜も。。
植え始めています。。
148 ”種まき爺さんの雪形が。。
未だなのに。。
霜が。。
降りなければ。。
と。。
心配では。。
あります。。

西野散歩

089西野の下向。。
家の屋根の二倍以上もありそうな。。
一段と目立つ。。大きな木
。。
今、白い花が。。
満開です。。
多分”小梨の花”と。。
小谷先生は。。
 そして。。
集落のあちこちに。。
綺麗な芝桜。。
090 各家が。。競い合っているように見事です。
サワラさんで食事することに。。なり。。
お一人は。。カツカレー。。
すごい。。大盛り
。。『グラタンは時間掛かるかしら!!!』と。。
誰かが。。
パングラタン。。四人が。。同じものを。。
注文しました。。
 食パンにクリームシチュー。。
その上に。。チーズがの091り。。オーブンで
焼いてあるのだと思います。
 食べ応えありました。。 

山菜もそろそろ

159コシアブラ
 タラの芽。。
は。。頂き物ですが。。
 天婦羅に。。しました。
ワラビもそろそろ。。
出てきたようで。。
 これも。。
ご近所から。。頂きました。
掘り立ての。。筍。157
 やっと。。開田にも。。
食の春が。。
来ています。
 行者ニンニクも。。
大分大きく育っています。

 

あずき亭

093やはり。。軽い方が。。
いい・・・・
との。。ご希望で。。
ロングベストですが。。
 シルキッドモヘア。。で編みました。
(シルク45%・モヘア55%)
 夜などは。。
糸目が。。殆ど見えない・・・
細い糸の5本取りで編んで行くので。。。。
五本の内の。。たった一本でも。。編み残し092が。。見つかったり。。
すると。。095









解いて。。拾い目を。。
するのですが。。
 モヘアは。。
糸が絡み。。
 解き直すのは。。至難の業。。で。し。た。。
が。。
編みあがると。。。。
淡い色目が。。いい感じで。。す。
160もう。。四年前に。。
作成した。斜め掛けのエプロン。。
 大分くたびれてきました。。
もう。。一度。とのご注文。
で。。
 濃紺の布。。
 ポケットには。。
別布をアレンジ。。
 昨日お届けしました。。
いい感じ。。。と。。言って下さり。。
一安心。。です。

木曽馬の里

123早朝の木曽馬の里は
朝霧に。。
 ひんやりとして。。
 カメラを手に。。
御岳に向け。。
 何度も。。なんども。。
シャッター切る人が。。居ました。
 コブシの花は。。散り
128青葉が。。生い茂り。。
 白樺も。。あおあおと。。
木曽馬は。。子馬と共に。。
 草を食んで居ます。。

もう薪ストーブ焚いていません

130今朝の気温9度、室内19度。
 晴れ。。
 気温は。。少しづつ上がって来ました。。
室内の気温も。。もう。。
薪ストーブは焚いていません。。
 久しぶりに。。パソコン開けようとしても。。
 全然。。動かず。。
 取扱説明書を。。出して。。
 やっと。。
バッテリーなどを。。触ると。。
154起動。。し始めました。
 昨日まで。。
最近。。『使える。。なら。。使って!!!』と
言って下さった。。古いミシンと。。格闘していました。
 そして。。エプロンや帽子など。。9点。。
何とか。。作り。。ました。
今日は。。
まちの案内人の定例会。。
 やっと。。起動した155。。パソコン。。
いろいろ。。
入れたいのですが。。
 これから。。出掛けます。

先日の水芭蕉苑の山野草

5月16日(木)
快晴の水003芭蕉苑は。。
枯れ野に
黄色いリュウキンカの花が。。
色鮮やかで。。
何箇所かの群生が見られました。
そして。。小さいけれど。。
スミレの花は。。
 いろんな種類の花が。。あり。。
小谷先生も。。
スミレは。。
何百種類もあり。023
名前の判別はなかなか難しい。。
とのお話。。です。
昨年も沢山確認できた、
 





032
076









ヤマウグイスカズラの小さな花。。
013カメラのピントが。。
合いません。。でした。

ショウジョウバカマのピンクの花
今年は。。又増えたようで。。
 畳にして。。8〜10畳位の広さに。。
覆いかぶさる萱を。。
取り除くと。。
相当数の花が。。
見られました。
019018








021年、苑の半分で1000株を数えた水芭蕉でしたが。。。。
今年は。。小さな株か。。
岩陰に見える。。のは。。
ほんと。。数えられる程で。。
相当数が。どうしたことか。。
。。減ってしまっていました。。
この時期に。。
未だ。。コブシの花が。。
咲いていました。。

020








016これは。。
 ハルガヤと言う名の
どこでもよく見かける草ですが。。
クマリンと言う甘い香りが。。
するそうで。。
 皆さん摘んで。。本に挟んだり。。
香りを嗅いだり。。されていました。。。
 咲いていた。。
花は。。13種
木は三種の花が
見られました。
 『もうすぐ咲きそうな花が。。
ありそうなので。。』
と王滝とは少し異なるのですが。。
『本当に興味深い。。開田の山野草ですね!!』と小谷先生は。。
二週間後位にも。。水芭蕉苑の花の観察をしたいと。。の事で。。す。 

忘れな草を守る会

その後
085場所を移動して。。
山野草の観察を。。
 ネコノメソウ






088



ハクサンハタザオ
  






076

タチツボスミレ






074



コミヤマカタバミ




084

この桜は。。
 先生も。。
しかと
名前が。。判らない。。
との事。。

071キジムシロ






二論草の花園は。。
夢の。。世界のようでした。。
066067








056048

ヤマガラシ

001今。。
まるで菜の花の様に。。
黄色い咲く。。
ヤマガラシ。。
 先日来られた方との話。。
『それ。。山菜ですか・・
ヤマに咲く辛子菜。。』
 そうだったら。。
どんなにいいだろう。。
この黄色い花が終わると。。
002 豆さやの様な種が。。着き。。
この数が凄い。。
一本の花から。。
こんなに種が出来るの!!と思えるほど。。増える。。
山を枯らして。。しまう。。から。。
ヤマガラシと名前が付いた様なんです。。。
 その方は。。驚かれました。
それに、、
外来のたんぽぽ
 一つの根から。。
こんなに。。咲いて。。います。。
004これが。。穂になり。。
遠くに。。飛んで。。
子孫を残すんですが。。
 咲いているときは。。
本当に。。きれい。。ですね。。

3人の木工作家 5/29〜6/3

006もう。。4,5年前。。
春日井で展示会一緒にしませんか。。と
誘って頂き。。。。
 感じのいい。。
 コーヒーがめちゃ。。
美味しい。。らしく。
(杜子春と以前下見に出掛た折。。
店の前は通りましたが。。
丁度定休日で、、美味しいコーヒー味わえず。。)
いろいろな、いい思い出に残る。展示会でした。
  今回も。。
009茶楽家 われもこう
 時。。2013.5/29(水)〜6/3(月)
AM 9:00〜PM 6:00
 (最終日 PM 4:00)
場所は春日井市役所から徒歩5分ほど
春日井市鳥居松町3−42−1
 筺。娃毅僑検檻牽院檻苅牽横粥
 お近くにお出掛けの折は、
お立ち寄り。。下さい。

豆腐の黒和え

豆腐はいつ001
絹ごしと木綿を購入。。
杜子春は豆腐があると、ご機嫌で。。
絹ごしは。。豆乳鍋や。。
冷奴で。。出し。ました。
 そして。。木綿のパックを開けて。。
今日は。。
白和に。。します。
 白和えは。。
私が。。大好物。。。
005  ひじきに人参、今回は
レンコンにホウレン草を。。
入れる事に。。
味付けは。。
白味噌と砂糖。。
に。。
醤油は一滴
練りゴマ。。は。。
006白い方は。。
前回使い切って
しまい。。ました。
 仕方無く。。
黒ゴマの練りゴマを。。
使いました。
 白い豆腐が。。
みるみる黒くなり。。
これでは。。
黒和え。。024
 でも。。
私は
大好きだから。。
多めに。。盛り付け。。
 いつもならば。。
何でも。。杜子春に
多めに盛り付けるのですが。。
 夕食は。。
012しめ鯖にピータン。。。。
 れんこんのキンピラと
もう一品
 畑のあさつきが。。
伸びてきて。。
一つかみを。。
 鶏の肝と炒めました。

25年度 忘れな草を守る会

046やっと春らしくなってきました。
山野草の保護活動として、
H16年4月から
始まりました、
会も今年で9年目に
  入りました。
今年度の
”忘れな草を守る会”
 の活動計画を
お知らせいたします。
第一回 5月16日(木)
  水芭蕉苑の植種調べと八幡神社の山野草観察

 午前10時開田高原 藤沢 水芭蕉苑集合 
       〜12時頃まで
 講師 小谷宗司 先生
  水芭蕉苑内散策の後、
場所を043八幡神社へ
移動(山野草の観察を行います。)
  参加費 無料
 、水芭蕉苑は。。
 昨年より。。又
水芭蕉の数が減っていて。。
猪が掘り返したのか。。
 今は苑右側に。。ショウジョウバカマが。。
小さなピンク色の花が。。
木道沿いに並んで。。見られ。。。
又。。左側。。木道からは
041リュウキンカがあちらこちらに
群生して見えました。。。
 苑内を先日来。。
観光協会や役場の
職員さん達が。。
綺麗に刈り込み。。
して下さり。。
 見晴らしも良くなり。。
この後。咲き始める。。
045 ホウチャクソウや藤の花。。
6月にはレンゲツツジや
アヤメの花が。。
見ごたえもあり。。
 それにつれて。。
 忘れな草の花も。。
咲き始めます。
 遠望より。。
コブシの花が。。
とても綺麗でした。
 第2回 6月13日(木)
山野草の観察会と御岳山登山道近くに咲く珍しい山野草の観察と散策
 午前10時 水芭蕉苑集合  〜午後2時頃まで
 講師 小谷宗司 先生
 持ち物服装・・・散策し易い服装・帽子・靴・弁当・飲み物など
 参加費 大人300円 子供100円  (保険代など)
参加ご希望の方は保健を掛けますので、一週間前までに、ご連絡おねがいします。
   0264−44−2314 田中まで

 第3回 7月3日 (水) 
 小谷宗司 先生と歩く植物観察会と喫茶
  午前9時 水芭蕉苑集合、〜 ヒュッテクライスさんで喫茶
(参加費 800円(保険代・ケーキセットなど)
 第4回 9月10日(火)
   水芭蕉苑の植種調査
 
 午前10時集合
 などを予定しています。
詳しくは又お知らせ致します。

日和田の水芭蕉園

今朝。。水032芭蕉も見頃では。。
と。。
出掛けて来ました。
  今年は
四月後半に霜が降り。。
状態はよくないですよ。。。と
 高根町役場の方からは。。
お聞きしていましたが。。
 霜が降りたことにも。。
031えて。。
 小さな木々が生い茂り。。
 水芭蕉の姿が。。
昨年などに比して。。
少なく。。
 花の連なるところは。。
本当に
数えるほどしか。。
無くて。。。
驚き039でした。036
 それでも。。いい処を。。
探しながら。。写してきました。。

木道の何箇所かに。。
朽ちた。。
板がありました。
034 通行は。。
充分注意して。。
お出掛け下さい。
040








030水芭蕉に乗鞍が。。
かすかに。。
写りました。

芝生もどんどん伸びて。。

019今朝の気温9度、室内17度。
快晴。。
 前畑入り口の
芝生は。。
ぐんぐん伸びて。。
25cm位にも。。
 芝生刈りばさみで。。
チョキチョキ。。
 今日は。。
薪ストーブ焚いていませんが。。
020 室内も。。
それなりに。。
あたたかい。。。
  芝桜が。。。
最初は。。手に一掴みほど。。
の広さだったのが。。
 どんどん。。広がり。。
  紫色の。。
花も。。
028咲き始めました。

オーロラ

010息子たちから。。
 いろいろな。。
メープルの国旗は。。
カナダからの。。
お土産。。
チョコやクッキーに。。
メープルシロップ。。
 天空に広がるオーロラ
と写るのは。。  
とうとう。。
オーロラ
見れたのですね。。
  よかった。。ね。。
クッキー・チョコ。。おいしくいただいています。。
 ありがとう。。

ホップの芽

通りすが001りのSおばさんに。。
両手にいっぱいの。。
山菜を。。
頂きました。
 我が家にも。。
あちこちに。。出ているのですが。。
 唐花草。。ホップの新芽。。
 『よく湯がいて。。。水でさらし。。
マヨネーズで食べるよ!!!』
と教えていただき。。
湯がき足りなかったのか。。
007以前は。。何かぎしぎし。。
食べずらかった。
 今回は。。
少し長めに湯がきました。
 水でさらし。。
よく搾って。。
 マヨネーズに醤油がけ。。
 これは。。本当においしかった。。
杜子春が好きなのは。。
ホウレン草の004胡麻和え。。
 今回は
白ゴマと
黒ゴマに。。
エゴマも。。
加えて。。
すり鉢で摺り。。
砂糖少々と。。
醤油を加えて。。
 和えました。
006005

母の日プレゼント

012郵便やさんが。。。
大きな箱を。。抱えて。。
 これは。。
”お花の様・・・”。。で。。
開けてみると。。
 カーネーション
  は
娘達から。。
のプレゼント。。
。。。。。。。
  ありがと。。う。。。
庭に咲く花も。。
今は。。小016さなビオラや匂いスミレ。。位。。
 ライティングビュローの。。
小さなガラス瓶に。。いけました。
 。。。。。
やっぱり。。
花があるのは。。。。いい。。ですね。。
 お隣の・・
おばあちゃん。。
 『いつでも。。
摘んで。。いい。。よ!!!』。。と
言って下さり。。
 雑草。。取り。。も。。
しながら。。
014 水仙の花を。。
摘ませていただきました。  

開田高原・・雨

今の気温10052度、室内19度。
 雨。。。
しとしと雨が降っています。。
家の周りの木々。。。。
浅緑色の
新芽が露を含んで。。
葉が開いて行く様子
が見えそうです。。。
 先日来寄り。。
ハシドイや
イバラの。。木を。。
006相当刈り込み。。ましたので。。
御嶽橋が。。
よく見えるようになりました。
 笹なども
刈り込みしていると。。
横に流れる。。
 西野川へ。。
下りる。。道が。
 現れました。
4月下旬から咲きだした。。
コブシの花は
 未だ咲いてくれ010ています。
以前は。。
土地がつながっていた。。
 お宮。。
昭和54年だったかの
大雨で。。
 氾濫。。川が一つ出来て
離れてしまったそうですが。。
祠がよく見えます。
 
 この連休011。。
圧力鍋で。。
あずきを煮て。。
ぜんざいを。。
沢山炊きました。
 オープン当初
五月の連休に
ぜんざいを。。
サービス。。したのを。。
 その後
003尋ねて来られた時。。
 『今回は。。おしるこ。。無いの!!!』と。。
言われた事があり。。
 今年は。。沢山炊きました。。。。
今年も。。
何人かの方には。。
お出ししたのですが。。
 実は。。
大半。。私の。。
お腹に収ま004りました。
 昨日も。。夕飯後。。
一椀。。
 そして。。
入れ物を変えて。。
もう。。残り。。
少なに、なりました。
今日は。。友人が。。お二人で。。
 来られると。。連絡があり。。
  木っ端を。。
燃やして。。温めています。

柳又上からの御岳山

001昨日は。。
 急いで。。
木曽福島へ。。
の途中。。
 柳又上で。。
今年は。。
鎌倉桜も。。
 咲く時期がずれて。。
  桃源郷とまでは
行かないのですが。。
一枚写して。。おこうと。。
 と。。002
絵を描く。。方。。
 御岳山と。。裾野の。。
その色合いも。。素敵で。。
 絵を見せて。。頂き。。
『昨日描いた安曇野の絵です。。』
話す。。事。。少し。。
 で。。関西から
キャンピングカーで
来られていました。
話も弾み。。
いい笑顔の方で。。
 多めに。。持っていた。。
おにぎり(15穀米入り)を。。一つ。。
 『これは。。これは。。
このおにぎりで。。
お昼に。。します。。』
 行き去る。。
こちらの車に。。
何度も。。手を。。振って。。下さり。。
 そんなで。。
ネコの手会。。
「少し。。003遅れます。。」と。。
電話入れて。。
それでも急いで行きました。。
 もう。。すでに。。
掃除も半分以上。。
進んで。。いましたが。。
 男衆は。。
壊れているテレビ台の補修に。。
 ああでもない。。こうしょう。。と。。
奮闘中でした。

マツムシ草の苗

050今年は。。
 ヒメオドリコソウや、
外来のタンポポ
ヤマガラシ。。
など。。
 朝の気持ちのいい。。
庭眺めの。。
ついでに。。
育つ草木を眺めながら。。
摘み取って。。いるので、
 庭の作業が。。楽に。。感じられます。
未だ。。草の勢いが。。穏やか。。からかも・・・・
 今年も。。マツムシ草の苗が。。
沢山育っています。
 もし。。植えたいと。。思われる方は。。
もらって下さい。。
。。これからが。。
移植時かとおもいます。

あずき亭 編み物

009久しぶりの。。
 アラン模様。。
軽い服をとの。。ご希望で。。
 友人に。。
依頼し。。
いろいろ。。糸を捜して。。貰いました。
 絹45%と
モヘア55%
 ごく細い糸を。。
四本取り。。
 細かいアラン007模様は。。
本当に。。。。時間が。。掛かりました。
 先日完成し。。
お届けしました。
 軽いのは勿論ですが。。
肌さわりが。。絹の感触で。。
この時期ですが。。サラッとして。。います。
 とても。。気に入って頂いたようで。。
安心しました。。が。。
 昨日又お電話で。。
色変わりを。。もう一枚編んでほしい。。との。。事。。
最新コメント
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ