2013年01月

第2回木曽の手仕事市in銀座

銀座ギャラリー21にて
今年1月12日〜20日(11〜18時)最終日15時まで001
展示会を開催します。
銀座本道りからは、少し入った小さなビルですが。。
 東京都中央区銀座2−11−16
  電話03−3546−0027
今年は木の工房・杜子春も参加、
(椅子など出展。杜子春は12・13日当番です。)
私にも、何か出すように・・・と杜子春。。
子供のベストや帽子など。。それと。。大人のベスト。。
ほんの数点ですが。。
あずき亭も出展する事になり。。
そんな作品作りしています。。
孫達の年賀状の笑顔見ながら。。。。
。。紅茶を。。頂き。。
でも。。必死で編んでいます。

懐かしい開田

006やまゆり荘で。。
待ち合わせ時。。
古〜い絵葉書を見せてもらいました。
 一枚は。。
木曽カントリークラブが出来た当初。
 一枚は末川の郷土館007
森林鉄道が左に写っています。
が。。末川研修センターが建つので、今は右側に移動されています。。小さな貨車は現在はありませんが。。
 もう一枚柳又上からの御岳山。
柳又から掛かるのは永久橋。。
 増水により。壊れ、撤去されて、今はありません。
それに、柳又の前を走る道路が。。出来つつある。。風景.
004装前の排水路以外は石ころ道。。です。
 御岳山には。。ロープウエイスキー場やマイアスキー場などは。。未だありません。

柳又新年会

003柳又集会所で開かれていた
例年の新年会ですが。。
三年ほど前から。。
温泉やまゆり荘に場所を変えています。
 温泉に入り。。
料理は宴会形式で。。
 上げ008膳据え膳は。。
好評で。。
今年も。。6日に。。
 やまゆり荘から。。
バスで迎えに来て下さり。。
 新年の挨拶交わしながら。。
やまゆり荘へ。。向かいました。
  少し曇り空ながら。。
御岳山が望めました。
宴もたけなわ。。カラオケ大会になり。。
カラオ014ケは。。皆さん。大得意。。
今年も。。たのしい。。新年会でした。

運動に、雪掻き

朝の気温−13度(今1度)室内14度。
 晴れ。。
017 今朝は。5時起き。。
この分ではもしや。。。。と
思う程の冷え込み。。
 空には星や月が。。
木々に絡んだ雪の結晶。。
そして。。雪面がきらきらと。。光っていますが。。
 陽が射しても、風も無く。。残念ながら。。ダイヤモンドダストは。。見れませんでした。
殆どは家の中で。。コタツに入り。。
編み物していますが。。
 午前中。。
運動の積もりで。。
雪掻きを。。3,40分。。
 駐車場の前。
除雪終わった道路ですが。。
その後に積もった道路の雪を。。
坂道半ばから。。掻いて。。坂を下って半ばまで。。
 こうして掻いておくと。。
日中には。。陽が射して。。消えてくれるのを。。期待。
 程よい疲れで。。。
干し柿を。。一つ摘まんで。。家に入ります。
 雪掻きする時間。。
申し合わせるわけでもないけれど。。
 お隣さんも。。掻いています。。。。

開田高原マイナス18度

002今朝の気温−18度、室内11度。
 晴れ。。
ほのかに朝焼けの空に月が見えます。
 道路も所々は。。つるつるです。
杜子春送って表に居ると。。
 手のしばれは。。もとより。。
鼻の中まで。。凍って。。
あわてて。。家中に入り。。
でも。。と
デジカ001メ持って.。来たら。。
坂を駆け下りてくる。。
杜子春は。。
『携帯。。忘れた。。充電中。。』と。。
もう。。
携帯離せない。。位。
昨日はマイアスキー場。。
車が700台。。
最近にない混み様で。。
スキー場らしかった。
と。。忙しい方が。。やりがいありそう。。
 でも。。屋根下のつららも。。
伸びに
003伸びて。。尖っている。。
寒い一日ごくろうさま。

年賀状ありがとう

007今朝の気温マイナス11度、室内14度。
 晴れ。。
雪降る中も。。
 毎日。。年賀状を届けて下さる。。
郵便局員さん。。。
 いろんな年賀状。。
最近は。。みなさんの。。近況報告が。多い。
 何年も。。何十年も会って居ない方。。
今。。陶芸に。。いい作品が。。写っていたり。。
 ユニークな葉書をくれる。。彼女は。。絵手紙を教えているらしい。。
いつも。。お子さんとのショットの葉書。
今年は。。バイクに海釣りを。。楽しんで居られる様で。。子供の。。巣立ち。。なんだ。。!!
 一年に一度の。。通信だけど。。
いろんな人生。。想像。。しています。

柳又元旦マラソン

008今朝の気温マイナス7度、室内15度。
006
 晴れ。。
風で流れた雪が。。
 ふわふわと。。降っていましたが。。
先程から、、陽が。。明るく為り出して。。今日は好い天気のようです。
 先日。。
010旦に。。
新年マラソンするから。。カメラで写して欲しい。。と。。Sおじさんが。。
 何処を走るのかと。。
それは。。柳又を。。馬と一緒に。。走る。。
馬を。。連れ出し。。近くの。。かわいい。。Sさん姉妹。。も。。
 ぐるり。。村を一周して。。(最初は。。何週かを走るって。。言っていたのに。。)
馬小屋の近くには。。お供えも。。用意。。
 家の前で・・
『さあっ。。入って。。雑煮。。でも。。食べよう。。』と。。
 馬とも。。新年の挨拶。。すませ。。
お家に。。お邪魔しました。。
012 011
紅白歌合戦の。。ビデオを。。見ながら。。
 なんと。。大きな。。蟹が。。出て来て。。
若者は。。早速。。蟹に。。夢中。。
お婆ちゃんは。。『食べん。。』
 おかあさんも、。。『嫌い。。』と
おじさんは。。『剥いて。。』と。。
 何だか。。いい。お正月風景でした。
その夜。。
 我が家でも。。頂き物で。。。。冷凍してあった。。
 こちらは。。毛蟹ですが。。鯛の代わりの。。お正月料理。。
杜子春、無口に。。綺麗に。。カクトウしてしていました。

森林鉄道に乗りました

友人からの電話009で。。開田には森林軌道跡は無いの!と。。
丁度今、テレビで放映されているとの事。。
急いでチャンネル変えると。。それは。。馬路村での。。事。
歌のグループ”嵐”のメンバーの。。一人が取材体験していて。。
旅好きの彼女は。。開田の森林軌道跡を歩いてみたいと言う。。
昔、森林鉄道に乗った事を話すと。。それは。。興味深々。。でした。
これは。。昭和39年
私が初めて御岳山に登った時。
 008その時に乗った。。
森林鉄道。。
 御岳山から、下山して。。
八海山からバスに乗り。。。。
滝越の濁川温泉へは。。
『ここで降りて・・』。。と。言われ。。
林鉄の。。駅で待っていると。。
 薬売りのおじさんが。。
『もう少し待っているように・・・』と。。
そして。。乗せて下さったのが。。
007こんな小さな。。車両。
 これで。。
濁川温泉(S59年の西部地震で崩壊してしまったのは、本当に残念です。)
の入り口、吊り橋まで乗せて下さった。
 翌日は。。二時間歩いて。。
上松行きの。。通学用の林鉄に。。乗ることが。。出来ましたが。。
 残念ながら。。その写真は撮っていません。 

御嶽登山

木曽福012島駅から。。
開田行きのバスは。。
一日2・3便程。
 待ち時間は駅前の御嶽神社へ。。
そこで。。お茶をご馳走になりました。
 石ころのガタガタ道を。。
地蔵峠越えで開田へ。。2時間半位掛かったと思います。
峠では一休憩で御岳山が見えました。
そして。。やがて九蔵峠を。。
011
くるりと回013った時の。。あの緑の絨毯のような御嶽山。。に。。魅了され。。
泊った宿は。。多分嶽見旅館。
翌朝軽トラに乗せて頂き。。
4時半ごろ。。覚明堂から。。てくてく歩き。。
 尾の島の滝は。。鉄の鎖を持ちながら。。靴やズボンも水に濡れながら。。渡ったような。。歩くうちに。。後ろから来られた行者さんの後に。。ついて。。
 9合目に着いたのが。。3時頃。は行程11時間。
ベニヤ板張りの部屋の窓から見えた。。雲海は。。
忘れられない。。
 そして。。翌日は頂上目指して。。ガレ場を登りました。

2013・迎春

016新年
  あけまして
   おめでとうございます。

昨年も多くの皆様にアクセス頂き。。
 多忙に。。書き込み出来ない時も
   ありましたが。。
 変わらぬアクセスに。。
002  後押しされて。。

  今年も。。
 ぼつぼつ。。
開田の時々の。。様子を
 お知らせしたいと思っています。。
よろしくお願いいたします。
最新コメント
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ