2012年11月

寒いあずき亭への来客

008今朝の気温−5度、室内17度。
 晴れ。。
5時頃。。
 未だ真っ暗でしたが。。
夜空に金星。。が。。キラキラ。。
 昨夜は久々に早く寝たので。。
早く眼が覚めて。。(最初は4時)
 五時過ぎに起き出して。。
薪を。。運びストーブに火を点けましたが。。
すでに。。お隣さんの煙突からは。。
煙が。。今朝は。。真っ直ぐ上に。。登っています。。
 昨日は。。
いつも。。あずき亭のブログをご覧下さる。。Tさんご夫婦が。。
ブログ内で想像している。。あずき亭って。。どんな所など。。と。。訪ねて来て下さいました。
 村人とも。。いろいろ話して。。麻織物。。ドイツトーヒの森や。。木曽馬にも逢いに行かれました。
マイアースキー場は12月7日オープン予定です。

ねこ・・・

001これで。。何枚目になるのか。。
ねこ。。
着ているのを見て。。欲しくなり。。
 もうひとつ。。お世話になった方に差し上げたい。。
”襟のくり、くり具合いが。。丁度いい。。
軽くて。。着易い。。”
  ありがたい。言葉に。。。
 またまた。。
夜な002べ仕事で。。
着物を。。5枚。。解きました。
そして。。とりあえず。。
この柄が。。気に入ったと。。
言われた2枚を。。作成。。
  早速。。取りにみえました。

干し柿。。

001動物の冬眠に。。
似ている。。開田高原冬への。。準備。
 干し柿も。。渋柿三袋購入し。。
干しました。
 先日伺った。。
友人宅で。。昼食ご馳走になり。。
 食後に。。チーズケーキにコーヒーまで。。そして。。勧められたのが。。
今。。マイブームが。。
食後に。。アーモンド食べる事。。
らしく。。私にも・・・・どぅお・・・と。。
002私は最近歯が痛くて。。
アーモンドチョコ食べて。。アーモンドだけ出している。。に。。大笑い。。
胡桃も。。いいんだけど。。販売している胡桃は。。いまいちで。。との事。。
帰り掛け。。柳又坂を帰宅中。。
 見つけた。。胡桃を。袋に詰めて。。。早速。。友人に。。胡桃確保を。。伝えました。

ブランデーの花梨酒漬け

004今の気温0度、室内21度。
 雨。。
昨夜は煌々と。。お月様が。。雪見障子に差し込んで。。と思いきや。。
 雪になり。。1cmは積もっている。。ようでしたが。。
それが。。雨に変わり。雪は直ぐに解けて。。
しとしとと。。雨が。降り続いています。。
 この所。。
雪や霜が降りる日が続き。。
 車の運転も。。そろそろ。。少なく。。してゆきたい。。
ガソリン入れる。。ついでに。。
 バスの定期券購入と。。どっさり。。の買い物してきました。
お正月のお餅。。や重い食料品。。
そして。 花梨を見つけて。。
漬け込むための。。砂糖や。。今回は。。
焼酎の代わりに。。35度の果実酒用ブランデーなども購入。。
 今年は風邪になやまされ。。
。。春にも。。一ヶ月ほどかかり。。。。
この秋にも。。。
一ヶ月半ほど。。やっと。。直りかけていますが。。
 これで。。予防。。したい!!!!で〜す。 

開田高原マイナス9度

011今朝の気温−9度(今3度)、室内17.5度。
晴れ。。
 明日は。。冷えるぞ!!!!。
夜空の星を見ながら。。
杜子春が。。言っていましたが。。
(Kさん宅でカラオケの帰り道・・)
 その通り。。
家の屋根や畑に霜が下り。。
 014真っ白で。。
畑に入ると。。
霜柱が。。カリカリと。。いい音を立てて。。。
 緑色未だ濃い。。ミントの葉。。
霜で。。白と緑が。。色鮮やかで。。
ピィンと。。伸ばしたイチゴの葉にも。。

ひのきちゃんハウス10年目ありがとうコンサート

005月に一度、出掛けている。。ひのきちゃんハウス。。
が開設10年になるそうで。。それを記念のコンサートが上松町『木曽勤労者福祉センター』で開かれました。
そして。。いつも。。ボラでお掃除などしている。。そのお礼に。と。
ネコの手会のメンバーを招待して下さいました。
ホール入り口には。。養護学校の卒業生の方達の
ようこそ。。。。とのお出迎え。。
 。皆さん達が。作られた小物や。。
006焼き菓子・パン。。そして。。陶芸などの展示販売があり。。。。
   ホール内は。。序々に。。満席になり。。。
挨拶の後。。
 木曽青峰高校の吹奏楽の演奏が。。
今年も県大会で金賞受賞されその中でも優れた団体に与えられる『藤森章音楽賞』を受賞されたらしく。。
 その音色に。。心地よい。。日頃の疲れ。。取れる。。心もち。。に。。ならせて。。いただき。。
引き続き。。
コカリナのコンサートが始まりました。
 司会者の黒さか。。さんの。。お名前の紹介は。。
くろsか。。くろす。。か。。など。。噛みに噛んだ。。紹介。。
私も始めて聴くお名前だったんですが・・・
 黒坂黒太郎さんのコカリナと、矢口周美さんはオートハーブの奏者そして。。やさしい歌声。。に。。
聞き入りました。
 お話の中。。最近皇后美智子様もコカリナを習いたいとと言われ。。
ご自宅に出掛けて来ました。。。などの話に。。ちょっとびっくり。。
 テレビに。各地のコンサートに。。多忙な。。そして。。有名な方だった。。
この所、注文品が次々に。。あり。。
今回も。。行くの止めようか。。と。。何度も思っていたのですが。。
こんなにすてきなコンサートで。。疲れも癒されました。。。
本当に。。来てよかった!!!!と。。思いました。 

羽・・・

005杜子春が。。
 私の車もスタットレスに換えておこう。。と。
車の無くなった車庫の落ち葉を掃き取り。。
 と。。昨日。。
そこに。。大きな鳥の羽が落ちていました。
 そして。。
もう。。一所。。
玄関の004石段下にも。。
  野鳩のような羽の色ですが。。
カラスにでも。。追いかけられたのか。。
 玄関先へ。。逃げ込もうとしたのか。。
何となく。。気になり。。ます。 

マイアスキー場は膝まで雪が積もっている。。

001今の気温4度、室内19度。
くもり。。
 今日は御岳山見えないかもしれませんが。。
 昨日は雲一つ無い快晴。。
朝早くから。。柳又の崖うえを眺めると。。車を停めて。。
撮影する。。様子。。でした。
 所用で。。柳又原へ。。御岳山を眺め。。
真っ002白に冠雪したお山。。
 木曽福島へ向かう為。。坂を登り
柳又上に車を入れて。。
又。。パチリ。。
 と。。後ろから。。
ウインカー出して。。こちらへ入る合図。。
早々に席を譲り。。
 トンネルを過ぎ。。唐松の紅葉も。。すっかり終わりましたが。。
穏やかな。。気候。。
木曽福島では。。003着ているシャツに厚手のジャケットでは暑すぎる位。。
帰りは三岳周りで。。来ましたが。。
 乗鞍が。。真っ白に見えました。
夜。。そんな話をしていると。。
マイアスキー場ゲレンデは。。もう。。膝まで。。雪が積もっていると。。との。。事です。

笹リンドウ

001これは。。
先日の。。千葉旭市。。
東漸寺さん。。で頂いた。。お供え物、お茶菓子の
 落雁。。です。。
源氏、木曽家の家紋である、笹竜胆。。
 おいしいお茶と。。
   一折り。一口。。。。。
味わいながら、いただきました。。

空・・

010今の気温2度、室内18度。
晴れ。。
時には。。
ボーと空を見上げていたいのですが。。
 枯れた木々の間を。。
小鳥が。。枝でデートして。。
 一羽を
追いかけるように。。
 飛び去ります。。
  若くて。。元気で。。いいね。。え。

薪を一山燃やし。。ました。

007今の気温2度、室内18度。
 くもり。。
薪の暖かさで。。築160年の家中も快適ですが。。
家の表に背が届かない程積み上げていた、薪の束は。。
今朝ですっかり燃やしました。
 未だガレー008ジ横や。。
杜子春の工房には。。山積みになっていますが。。
 これで。。。。もう。。冬の三分の一が進んだ事になります。。
 紅葉も。。もう。。枯れ葉になってしまったのですが。。
柳又上には。。今朝も車が止っています。  冠雪の御岳山の撮影に来られたのでしょう。。が。。
 昨夜も。。夜中過ぎまで。。編み物をして。。
鹿と樹々柄のベストが編み上がりました。
 柄作りしている時は。。多い時で、12本の糸をぶら下げ。。交互に色を変えながら。。編んでいるので。。
柄が終わるまで。。もう少し。。もう少しと。。思い。。
  お風呂に入り。。寝たのが。。4時を過ぎていました。。002
(身体に良くない。ね)
でも。。編みあがった爽快感は。。
又格別です。。) 

千葉県旭町へ木曽義昌公を訪ねて

013まちの案内人
今回の研修旅行先は。。
 木曽義仲からは。。
十九代目に当たる。
木曽義昌公。。
と武田信玄の娘である、真理姫が。。
(豊臣秀吉が天下を取った1590年、犬山城主石川光吉に木曽の支配を命じ)。。
家康傘下の木曽氏は。。一万石にて移封された。。。
千葉県の網戸。。へ
出掛けて来ました。
今は合併して。。
旭市。。。となっています。。
 旭の名は、
嘉永五年(1852年)京都より国学者で歌人の野々口隆正氏が、
東漸寺に義昌公の旧跡を訪ね詠まれた句より。。
 信濃より出る旭007をしたいきて
東の国にあととどめけむ  
 旭将軍と呼ばれた木曽義仲公
。。。そんな謂れ。。
旭市の名が付けられたそうです。
。。耕作に向かないと思われた。。その地を。。
開墾整備し。。
 八万石の収穫見込まれる。。肥沃な地に。。。。
温情あるその政治手腕は。。。住民の皆さんには。。
 400年以上も経た今日でも。。
本当に。。大切に。。
義昌公。。木曽様008。。と。。慕われて居られました。
  海の近く。。です。。
お昼は。。銚子屋さんで。。
こんな。。豪華な。海の幸をいただきました。

東京タワーに昇りました

宿は東029京プリンスホテル。
隣には。。
東京タワーが。。
見えます。
・・・ 上りたいね・・・・。。
でも。。もう。午後8時半近く。。
『行くだけ行ってみよう。。』と言う事になり。。
 夜道を。。走り。。
『8時45分まで大丈夫ですよ。。』と・
言って下さり。。で。。
 登ってきました。
入場料820円
 夜景は。。百万ドル。。
033眠らぬ東京は。。
1000万ドル。。。。
 035037
038真下からは。。こんな東京タワーでした。
クリスマスの飾りつけが。。ありました。
登ったのは。。何十年振りか。。変わり過ぎた。。東京の様子でしたが、
 スカイツリー。。人気より。。
何だか温かく感じました。

増上寺では。。

今回の宿は。051
東京プリンスホテルをとって下さいました。
三浦友和、山口百恵さんの結婚式が行われた所、
ちょっとボーイさんに聞いてみました。
どのホールで???と
帰ってきたのは。。『ボクは未だ生まれて無かったのでの。。判りません』。。の返答でした。
朝は6時前に。。
 周辺を散歩しました。
お隣の増上寺本道から。。
039
何か聞こえます。
 入ってみると。。
朝の読経の045最中。
 片隅に座り。。
参加させてもらいました。
 20人位の袈裟姿のお坊様が。。
お経と。。読経南無阿弥陀仏の。。
ハーモニー。。
は。。快い。。演奏会場のようで。。暫し眼をつむり。。聞き入りました。
  立ち上がろうと。。しましたが。。
今度は。。
 お説教が始まり。。
もう一度着席。
 後姿からは。。想044像できなかった。。丸くて温顔な。。そして
優しそうな語り口。。で。。

 法然上人さまの像に。拝顔。し。。表に出ました。

そして。。公園を散策。
 寒桜。。
バラ園などを。。1時間半散策。。し。
 ホテルに戻り。。
お腹もぺこぺこで。。
  バイキングには。。最近に無く。。
よく。。食べました。。

新装なった東京駅

053大門から。。
都営バスに乗りました。
 ゆったりとした。。車内。。
 いつの間にか。。案内人の会の。。
メンバーだけになっていると。。
次は。。東京駅東口。
 車高056の高さは。。
舗道の矩面と。。同じ高さは。。
乗り降りがとても。。楽。。
 車窓前から。。
東京駅が。。見えてきました。
  

見上げる。。天井高の。。。ドウム。。

二階から見える。。床の。。文様も。。すてきでした。
外観、出窓の二つある。。あの窓が。。。貴賓室。。だそうです。など。。など。。話す。。人。。

058

ぐるり。。周りの高層建築。。

 何十年か前に。。東北へ向かう。。
あの時の。。駅。。
今待ち合わせに使われた。。。
 あの・・銀の鈴。。
あれは。。どうなったんだろう。。か。。。。
060。。
 


詳しく調査し楽しい計画して下さった。。
事務局長。。Kさん
 居酒屋さんで。。ゲットした。。
祭り団扇で。。
先導してくださいました。
061065

江戸東京博物館

073両国駅前には。。
相撲の国技館がありますが。。
江戸東京博物館も。。
 今回で3回目になりますが。。
 館内を案内人の説明を受けながら。。
江戸時代の。。
 日本橋の様子。
102国橋の。。様子などの。。
ジオラマ。。は。。
 当時の様子が。。今にも動き出すかのように。。
殿様が乗られた。籠に。。
試乗した。感想。。は。。
 結構広くて。。足も。。伸ばせそう。。
でも。。これで、何時間も揺られるのは。。
 担ぎ手も大変ですし。。
乗り手も。。疲れた事でしょう076ね。。
 その後。。
両国を。。
一時間半ほど。。
観光案内していただきました。
 吉良邸辺りで。。
突然の雨。。
 吉良様の涙雨。。では。。と。。
さっと上がった。。空には。。
 大きな虹。。
ビルの間からは。。4分の一ですが。。
  見えて。。
朝陽に。。夕日。。
燦然とそびえる富士山。。
 木曽様の。。偉業や。。美味しい食事。。
126(食べたかったモンブラン。。ホテル隣のル・パンで味わえて)
本当にいい体験の。。。旅でした。。(お礼)

開田高原雪景色

今朝の気温−1.5度、室内21度。
127昨日。。
昼頃。。
 杜子春からメールがあり。。
”雨が雪に変わりました。”。と。。
 私は。。実は今度改修なった東京。。駅。でした。
夜。。木曽福島に8時半頃。。到着。
 車は未だ。。ノーマルタイヤ。。
”少し積もっているけれど。。4wでそろそろくれば大丈夫だろうと・・・”の。。
又、メールで。。
 木曽福島の林大を過ぎた辺りから。。
雪は。。やがて矢の様に。。
車に。。向かって吹雪いて。。来ます。
 黒川で・・お一人を129降ろし。。
やがて。。坂を。。木曽福島スキー場方面へ。。
 ジゴボウ辺りでは。。少し小止みになり。。新地蔵トンネル過ぎると。。霧の様な。。雪に。。変わりました。
そろそろ。。進みましたが。。観光案内所を過ぎ。。馬橋への下り辺りで。。
微かに。。凍っていたのか。。
 滑った。。ような。。同乗の彼女は。。全然判らなかったと。。
中沢で。。お一人下ろし。。。
 そろそろと。。
柳又への坂が一番心配でしたが。。
ローにして。。少しアクセルに足を乗せ。。
何とか家に辿りつきました。
 今朝は屋根や畑は真っ白に。。5cm程積もりました。。が。。
道路の雪は。。積もっていません。。
 10時を過ぎた頃。。
雲間にぼんやり太陽が。。
 屋根や木々にかぶさる。。雪も解け始めています。
杜子春はスタットレスタイヤに交換に行きましたが。。
私のも。。お願い。。と。。言うと。。
 未だ。。一ヶ月は。。大丈夫だろう・・・なんて。。言われました。

あずき亭

ご注文のセータ014ーですが。。(お任せで・・・)
途中までを見て頂き。。『これはいいですね。。気に入りました』と
  言って頂きましたが。。。。
編み進むうちに。。。糸が足りなくなり。。
取り寄せようと連絡するも。。。
その糸は。。もう・・廃番に。。なっているそうで。。
 仕方無く。。見ごろを。。短く。。修正して。。。
袖に。。流用し。。自分用にと。。変身しました。

サフランが咲きました

028伸ばし伸ばしになっていた。。
庭の片付け。。
 枯れた草木を。。短く摘み取り。。
追い肥えに。。
灰や。野菜用の土を。。足して。。
 そろそろ。。覆いが必要ではと。。
見に行ったサフランが。。
小さいながら。。パッと。。咲いていました。
 早速。。報告の電話をし。。
 雌しべを三本抜き取り。。
籠の中023に入れて。。乾燥。。
 昨日はもう二本咲いていました。
レモングラスも。。
夏から。。少しづつは採種していましたが。。
 見ると。。枯れかけて。。いて。。
早速、短く刈り取り。。
 三本の内の二本を。。掘り上げて。。
土を払い。。新聞紙に包んで。。
 年越しさせようと。。思います。
残り一本には。。マルチを架けて。。追い土を。。施しました。
寒さに凍てついて。。いつもは。。枯れてしまうのですが。。何とか。。年越えてくれますように・・

柳又の今

019の頃。。
三日にあげず。。来られるのが。。
大きなトラックでの。。廃品回収。。
ローラースケートに使い古した鎌。。
そして。。捨てて。。欲しい。。とお預かりした包丁。。
 すっかり。。金物類も片付いて。。
 でも。。また。。
ピインポン・・・
 すっかり。。枯れた庭先ですが。。
022万年青の傍の。。
菊の花。。
草丈が。。最初は地面すれすれに咲いていたのですが。。
 段々背が高くなりました。
菊が咲くと。。思い出すのは。。
 岐阜の。。おじいさん(祖母の弟)。。
庭に100鉢の菊や盆栽を育てていたことを。。
 

紅葉と冠雪の御嶽山

024今の気温7度、室内19度。
 晴れ。。
この画像は。。
昨日、柳又上からの御岳山。
 と。。時々。。
カメラ抱えた。。方が。。
撮影されていました。
 今日は雲も無く。。
遠くにはジェット機が。。白い筋を引き。。
遠く高く飛ぶ姿が見えました。
 御岳山の冠雪027も。。くっきりと。。
三岳の歯医者へ向かう。。道。。
やはり。。紅葉求めての。。車が。。登ってきます。
 昨日から。。痛み始めた歯茎・・・。。
昨夜は。。眠れぬ位ずきずきして。。。。
歯茎マッサージで。。いつしか。。。睡魔が。。来て。。
 今朝は。。早速。。歯医者へ向かいましたが。。
撮影する。。気にはなれず。。。
でも。。歯医者で。。着物姿のNさんに出会い。。。
先に済ませた。。私に。。『一寸。。待ってて。。。。。』と。。
  三岳には。。それらしい喫茶店も無く。。立ち話後。。
早々に。。戻ってきました。

開田高原西野の紅葉

004西野。。
 土橋辺りの紅葉です。
今年はじわじわと。。
 長く。。つづく。。紅葉ですが。。
今は。。白樺は黄色に色付き。。
やがて。。葉を落とし始め。。
その代わり。。茎の白さが。。きわだって・・
唐松は。。徐々に。。
色濃くなってきました。
 九蔵峠へは。。今は005把の沢から。。入れます。。

いただきました。。

050もう直ぐ霜が降りるから・・・・と。。
畑から抜いたばかりの。。
野菜をいただきました。
開田では。。暮れのお歳暮のような感じ。。
 有難く頂きました。
ネギで早速。。
ネギ焼きを。。
 その日は。。
スーパーで見つけたカツヲを。。
一日目はカツヲのたたき。。
二日目は味りん・醤油に生姜で漬け込み。。
041てこね寿司にしてみました。
また。。
こんなうれしい。。お届け物。。
  先日重い板を運んでもらった友人へ筺。
『蟹いただいたから。。夕飯に来ない。。。』
『行く。。行く。。。』と。。
 先日買った。。
カラオケマイク。。

051003











001
そろそろ。。。。使おうかな。。
急に誘ったので・・・
 庭のもみじ・・に冷蔵庫の。。ありものと。。
常々(友人)は。。肉気が多いらしく。。
イカ大根や老人向けのおつまみが。。なんだか好評でした。

秋は忙しい。。

035開田の野菜の無人市で。。
時々にんにくを販売していて。。
8月に1袋を買って、重宝しています。
 今回も見つけました。
一袋200円は安い。ので。
三袋購入し。。
テレビを見ながら。。にんにく剥き。。
  最初を素手で剥いていましたが、
爪の間が暑く、痛くなり。。
ナイロン手034袋はめなおし。。
又剥くのに、こんなに時間が掛かるとは。。
 2袋を剥いて。。二時間半位。。
かそれ以上だったか。。

醤油に漬けて。。完成。
これでは昼食作る元気が。。残っていない。。
サツマイモに濡れ新聞紙を巻いて。。
アルミフォイルで包み。。
薪ストーブに033掘りこみまし036た。
 ホクホクに焼けました。 

山葡萄のジュース作り

030今年は
山葡萄採られる姿を良く見かけます。。
 落ちているものも。。拾う位が。。
丁度いい。。
 でも。。
徹底的に採種する不届きな人が。。
居て。。
弦を思い切り引っ張り。。
 道路に引きずり出して。。採れるいい所を。。持って入った様子。
悲しくなります。。
 落ちた031物を頂ならば。。
又来年旅して。。その木に。。付けた実に。。再会の楽しみが。。あるのに。。と。。
 そんな。。旅をして欲しい。。と。。思いながら。。
でも。。良く見ると。。
取り残しの。。小さな粒を。。見つけて。。
 踏みつけた物。。や、枝の下に。。隠れた小さな粒。。
集めると結構な。。量になりました。
 早速。。Kさんにお聞きした。。ジュースでも造ろうと。。
枝から外して。。タオルでゴミをふき取り。。
 砂糖をまぶして。。水が出るのを待って。。
スプーンで押しつぶし。。火にかけて。。。
これは。。なかなか。。大変な作業ですね。。
 美味しいもの作りは。。ずくが入ります。
   味わえるのは。。いつのことか。。

紅葉は。。

008今の気温11度。室内22度。
 晴れ。。
今朝はそれほども冷えなかったが。。
 御嶽山には。。(これは少し前の映像です)
もう4回目か五回目の雪が降りました。
 紅葉求めての。。車が。。
ひっきりなしで。。
 009それでもやっと静かになりました。
 紅葉は。。
三岳から開田への県道20号線が。。
  色鮮やかでしたが。。それも唐松の紅葉に変わりはじめ。。
今は。。国道361号線黒川辺りが。。綺麗だと思います。
   御岳山は勿論。。ですが。。
乗鞍や木曽駒ケ岳の冠雪が。。。遠望に。。白く。。輝いています。
042先日通り抜けた木曽馬の里。。ブルーベリーも赤くきれいでした。

干し柿のバウンドケーキ

037この所。。
 時々ですが。。
今もあずき亭への来客。。があり。。
 もう少しで。。冬眠生活なので。。
そんな方へ。。。。
寒い中を来て下さるので。。。。
あったかいお茶と。。
 手作りお菓子等を。。作って。。います。
 チーズケーキは。。いい出来でした。。が。。
干し柿のバウンドケーキ。。
052ちと。。焼き足らず。。になってしまいました。
 が。。
お客様に出す訳にも行かず。。
杜子春の弁当に。追加で持たせ。
 ・・・どうだった!!。。
『うん。。たべたよ。。』と
文句も言わずに。。
食べてくれて。。。ました。

山下本家・柳又ポイント

あずき亭のお客043様ですが。。
足が無いのでとの事で。。
観光案内させてもらうことに。。
長年恩田の別荘には
来られるそうですが。。。。
未だ山下本家へは行ったことが無かったそうで。。
少しひんやりとした広間でお話を聞きました。
この家はもう少しで築150年
 木曽五木は使えない江戸時代、松や栗の木で作られた家、柱には節の一つも無いそうです。。。(建坪140坪)
案内人の楽しく興味深いお話。。
木曽馬の調教を描いた絵。
046
又蔵の展示室には、
柳又遺跡にも。。関心が。。
1万3千年前、旧石器時代の遺物が日本で始めて発見された柳又ポイント。。
その後3万年前の遺物も。。発掘された。。048
049
縄文人も歩いた道・・・。。我
  が家へと歩く時。。
そんな所に住んでいるんだなあ・・・と   

山繭・・・

063家の入り口の。。
芝生の端。。
 咲き終わった水引。。
枯れ枝を。。
 始末しようとしたら。。
 白い小さな繭が。。一つ
地上からは30cm足らずに。。
 巣を。。。作っています。
  動物や虫は。。
季節の予測が062出来ると。。いう。。
 こんな地上から。。近くに巣を作り。。
と。言う事は。。
 今年の冬は。。雪が少ない。。事なのでしょう?

あずき亭

072ぼつぼつ。。ですが。。
ご注文頂いた。。
 セーターやベストなど。。
編み始めています。
 鹿柄のベスト。。。。
裏の始末も。。今回いい感じに。。仕上がりました。
 又。。
ねこ。。
 襟の所が着易いので。。。。
又造って欲しい。。とご注文。
先日073高山へ。。シャンソンのコンサートに出掛け。。
その帰りがけ。。
いい柄の生地を見つけましたので。。
背中に綿入れの。。ねこを。。
 何枚か創りました。
最新コメント
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ