2012年04月

四葉のクローバー

005お天気がいいと。。
 布団や。。毛布。。
シーツも全部洗濯して。。
 枕カバーも。。
作り変えてみました。
 ジーンズ生地の。。ワンピースの。。胴の部分で。。いっちょう。。出来上がり。。
 もう一枚は。。
028フランスの生地で。。
こちらは。。杜子春用に。。丈夫に。。作りました。
 そろそろ。。
クローバーが。。芽を。。出して。。いますが。。
しゃがんで。。見ると。。。
見つかりました。。四葉のクローバーが。。二枚。

魚釣り・・

035この所。。
 毎日所用が。(観光案内や会議など)。
あって。。
 バスで出掛けたのですが。。
開田への。帰路。。。
同乗させてもらい。。ました。
 池の沢からは。。『ぽかぽか。。陽気なので。。体重減らす為にも。。歩きますので・・』。。と。。
坂を。下ってくると。。御岳山の。。すばらしさ。。
 柳又の集落横033の大きな川は。。西野川。。
御岳橋を。。覗くと。。
 魚釣りを。。する人が。。
枯野の中。。黄色いマンサクの花が。。咲いていました。
 ほんとに。。さわやかな。。季節になりました。
 歩いていると。。目立つのは。。ゴミの。。空き缶や。。弁当容器に。。タバコの吸殻。。
少しずつ。。拾って。。みたが。。手に持ち切れない程。。
 まだまだ。。落ちているけれど。。もう。。持てない。し。。。
と。。又。。車が。。停まった。。
『どちらまで。。
何処かへ行かれるのかと。。乗って行かれますか!』。。と。。
「すぐそこなので」。。と辞退はしましたが。。
 うれしい。。声掛け。。ありがとうございました。。

御岳山

039今朝の気温15度(今18度)、室内15度。
 随分。。
 あたたかくなりました。
黄砂の影響で。。
花曇ですが。。
御岳山は。。いつもより。。冠雪が。。多く。。
 雄大に見えます。
これは。。昨日あずき亭へのお客様を
『御岳山が。。見たい・・・・』と。。開田中学校や。。九蔵峠からの。。様子。
 そして。。柳037又上からの。。様子。。
御嶽山が。。こんなに綺麗に見える・・・と。。
 絵を描かれるご主人は。。
立ち止まり。。携帯で。。デジカメで。。
写真を。。撮られて。。
なかなか前に進まない。。
 木の工房・杜子春へも。。立ち寄って。。
 ご自分で織られた。。タペストリーに。。通す。。
032 木の棒を。。いろいろ。。考察。。やっと。。きまり。。
 次の山野草咲くところへ。。ご案内。。しました。
今日も。。柳又の上には。。
車が停まり。。雄大な景色に見入る。。方々が。。
でも。。未だ鎌倉桜は。。咲いていません。

水芭蕉

045その後
 水芭蕉。。見てみたいとの事で。。
(藤沢は。。余り咲いていなかった・・と・・)
日和田へ。。出掛けました。
 晴天の中。。
乗鞍。。。
水芭蕉も。。。
044見頃を。。迎えていました。

興禅寺のしだれ桜

007三日程前の。。興禅寺の桜
が。。満開でした。。
 そろそろ。。桜は。。
黒川辺りに。。進んで。。
もう直ぐ開田にむかう。。でしょう。。

ラメール・ブランシェ

013岐阜県多治見の。。
 お菓子屋さん。。
開田へは。。
ブルーベリー摘みに。。
良く来られていました。。
いろんな所を探したけれど。。開田〇〇〇が。。一番だと。。言われて。。
 柳又にも。。
お料理。。食べたいのですが。。と。。
025 テレビ放映された。時の。。。
その。。画像見られて。。
どうしても。。と。。
 「レストランなど。。していませんので」と。。何度も。。お断りしたのですが。。
『どうしても。。と』。そして。。
その折には。。
フランスで。。修行された。。おいしいお菓子を。。届けて下さり。。
 もう。。10年も。。前の事。。ですが。。
何年振りかで。。多治見へ出掛けてきました。
023 素敵なお菓子と。。喫茶室でしたが。。
お店も。一段と素敵に様変わり。。
でも。。この。。包みの。。焼き菓子は。。。以前と。。ちっとも。。変わりなく。。
いろいろと。。買って来たり。。又。。いただいたり。。
息子達に送ったり。。孫の。。2ヶ月のお誕生に。。届けたり。。
  本当に。。おいしい。。で〜す。。

瀬戸物。。

友人が。。015
宿で使う。。食器を。。少し。。入れ替えたい。。
  との事で。。
多治見の。。瀬戸物屋さん。。
以前は。。時々。行っていましたが。。
あれから。。10年近くにも。。
 知り合いに。。連絡して。。
出掛けました016
  やはり。。すごい。。
専門店を紹介していただきました。
何万点もある中。。
お値打ち品も。。数々と。。。
 50〜70%引き。。は驚きで。。
買い物も。。大体。。済ませ。。
 美術館に。。作家さんの。。展示室などにも。。
案内してくださり。。
018 またまた。。
素敵なものに。。出会い。。
瀬戸物類は。。整理している。。最近ですが。。
 やっぱり。。惹かれる。。もの。。が。。あり。。
そして。。
 一休みに。。ピザのお店へ。。
 今回は。。
ケーキセットを。。注文。
 室内の。。インテリアや。。
小物にも。。017
 興味。。深々。。
 たのしい。。ひと時。でした。


未だ霜が降りる時があります

002時折。。。
 こんな霜が。。降ります。
友人に電話などしていると。。
『野菜はもう出来た”!!!』。。。。と。。
 聞かれるのが。。ですが。。
少々暖かい日はあっても。。
野菜の植え付けなども。。まだまだです。
5月・6月も。。
ストーブはかかせないし。。
 霜も。。降りるかも。。006。。と村人。。
 今年は例年より御岳山の冠雪が六合目辺りまで。。真っ白なので。。
種まき爺さんは。。いつ出て来られるのか。。判りません。
 朝早くに。。お隣の厩の前を通りかかると。。
木曽馬さん。。
 朝食時は。わら束に向かい。。。わき目も振らず。。。
 こちらへは。時折。ちらり。。。向きかえりますが。。
厩の。。左中ほどに見える、小さな窓。。
 あそこは。。台所なのですが。。
台所から。。馬の様子が。。見て取れるように。。なっています。
いつも見守られて。。育っているのですね。。

あずき亭

018以前に編ませていただいた。。
 猫の柄の。。
ベスト。。
 小さな虫食いが。。
あるのですが。。と。
 綺麗に着て頂いていました。
穴ふさぎ。。出来上がりましたので。
 お知らせいたします。
014 ビールの空き缶
大袋に。。溜まったので。。
開田中学校体育館横の。。集荷場へ。。持ってゆきました。
 ここには。。屋根からの雪が。。1m以上積もっていました。

黄梅が。。ぼつぼつ。。咲き始めました。

016三日程前。。
梅も未だ。。咲かないのに。。
 うぐいすの声が。。
聞こえました。
 猫柳が。。鼠色から黄色になり。。。
マンサクの。。淡い黄色が。。。。枯れ枝林に。。
 春をほんの少し感じられ。。
そして。。お隣の石垣には。。
015 黄梅が。。咲き始めました。
。。
 庭の草花も。。
小さな芽を。。出し始め。。
 枯れ草を。。
取り除き。。
土から石ころを除きなどして。。
 薪の木は。。
もう。。来冬の準備です。。
 。。

ひともっこ山の片栗の花

今日の気温0257度、室内24度。
くもり。。
昨日に比べ。。肌寒く。。薪ストーブ焚いています。
 気になっていたのですが。。
昨日は晴天のようなので。。
出掛けて来ました。
 山の斜面いっぱいに。。
花が咲いているのが。。
 見えた途端。。
  なんだか。。うれしさが。。。
やがて。。
陽が射し始めると。。
023次第に花が開いて。。きて。。
 近くの農作業姿のおじさんが。。にこにこ顔で。。
『一週間ほど前から。。咲いています』。。と。。
この一週間が。。見頃だと思われます。

伊那の青島堤の桜並木

伊那の高遠の桜が048満開と。。
報道されていて。。
 あんなに。。混み合うのは。。避けたいけど。。
 きっと。。一本桜は。。
いいだろうなぁ・・・と
思っていました。
 カタクリ観察に。。一緒に出掛けた。。Oさんが。。
案内し049て下さる。。ことになり。。
 ラッキー。。な展開。。
  伊那市役所の。。前を。。南下。。
木曽駒の残雪も美しい。。
三峰川、青島堤並木の。。ソメイヨシノが。。
 今が。。見頃。。

太い幹が。。風雪にさらされて。。。中は空洞の大木にも。。。
こんなに。。綺麗に。。。。咲く。。。
051 帰り際。。
大木の。。小さな穴ぼこに。。小さな小枝一つに。。小花が。。一輪
なんと。。けなげな。。

伊那の桜

045伊那市西春近の
 しだれ桜
まるで滝のようだ。。
とのお誘いで。。
ご案内いただきました。
農免道路、本道から。。少し入ると、昔ながらの、田舎道。。
そんな細い道に。。
車が何台も。。連なっている。。
これは見046事な。。しだれ桜。。
 以前は訪れる人も少なかったとの事ですが。。大きな脚立に三脚と。。望遠のカメラ。。
そんな人達が。。。
 花の傍を離れない。。。ほど。。でした。
そして。お昼は。かんてんぱぱ。。へ。。
 園内の山野草も。。そろそろで。。
チューリップも。。もう直ぐ咲きそう・・
 そんな中。。
ミツバツツジの。。色鮮やかさが。。一段と。。でした。

伊那の一本桜

カタクリ037だけの積り。。。
思わぬ一本桜鑑賞に。。。
グリーンフアームの一本山側に。。
 大きな桜の木。。
木曽の枯野から。。
一度に春に突入の。。
ようで。。
 辺りの草々の中にも。。
いろんな花が。。一斉に。。咲きかけて。。
044白い花は。。ぺんぺん草。。
 そして。。
名前は。。
どうかな。。
カキドウシ。。
にしては。。余りにもうつくしい。。
。(でもピント外れてしまいましたが)。
ヒメオドリコソウなども。。。
041春が一斉に。。訪れていました。もっと。。他にもいい桜が。。ありますと言って下さり。。。でも。。これだけでも。。
春を満喫。。しています。(Oさんありがとうございました。)・・
今回は買い物ついで。。でもあり。。
買い物も。。済ませて。。無事。。帰開田。。
ちなみに。。木曽福島A-COOPが。。長い休み明けの。。開店日のようなので。。
買い物に出掛けて見たら。。それは。。すごい混み様。。です。
 駐車場も。。合同庁舎周りと農協銀行周りにも。。
大きな買い物袋ぶら下げた方達で。。いっぱいで。。
当日の駐車場整理員が。。20名も。。居られたとの事でした。

蕗のとう

098一気に。。
花開いています。。
 蕗の薹。。
高みから見ると。。。
  あそこにも。。ここにも。。
今年は。。
蕗味噌の他。。酢の物も。。教えてもらいました。
 さっと。。湯でこぼし。。
三杯酢で。。漬け込みます。

木曽義仲の勉強会

060昨日は。。『まちの案内人』の会で。。
 観光案内の勉強会が行われました。
木曽義仲が。。二歳の時、小枝御前の懐に抱かれて。信濃権守 中原兼遠を頼り。木曽で過ごした25年。。
 平家追悼。。。
無念にも31歳の生涯を。。終える事になった。。
足跡などを。。辿りながら。。。
木曽福島から原野
宮ノ越方面へ。。案内していただきました。。
 木曽義仲の木曽068での。。生活は。。
残された資料が無く。。
 義仲館には。。そんな様子を。。
綺麗な絵画に描かれています。

旗揚げ八幡宮

080旗揚げ八幡宮の大ケヤキ。。
樹齢800年と言われています。
 木の周囲12m、樹高30m大樹もあの伊勢湾台風の影響で。。
こんな状態に。。
 直ぐ前には。。
二代目樹齢300年が。。育っています。
 駒王丸は。。元服して。。
木曽義仲と。。その時の元服の記念に植樹されたといわれ
 そして。。ここに館を構えたそうです。


その周辺に今の時期。。
アズマイチゲの花の群生が。。
085  見られました。

福寿草や水仙が咲いていました

094上田の
中原兼遠の屋敷跡付近には。。
巴御前の産湯の井戸や
 中原兼遠の碑などを。。見学。
 その地からは。。木曽福島の街が。。
一望出来。。
 元橋近くの、のろし台。。
で。。合図した様子なども。。手に取るようでした。

近くに農作業を。。する方が。。
093居られ。。日当たりのいい。。
台地に。。
 福寿草の群生や。。
水仙などが。。
とても

きれいでした。。077

野焼き作業

先週に予定の野焼き作業でしたが。。雨つづきの為一週間伸びて。。037昨日に行われました。
 集落からは。。17,8人が作業に当たりました。。
風向きを。。見定めながら。。
点火。。してゆく人。。
金箒で。。
 その火を。。横へ点火移動する人。。
樹木や電柱、人家近くへは。。
燃え広がるのを。。
 防ぐ為。。
松の枝で。。はたいて。。止める。。消火作業028の。。人。。
放水も。。
軽トラの上から。。タンクいっぱいに積み込んだ。。水を。。
  ホースで誘導する。。人。。
 柳又の衆は。。。。
いつもながらに。。連携取れて。。。
 広い畑地や、藪なども。。次々に。。
 焼き進んで。。行きました。。。
この畑地の。。向こうには。。
この時は。。
煙で。。判りにくいのですが。。
 真っ白に冠雪した。。
雄大な御岳山が。。見えています。

野焼き

042火の勢いの。。凄さ。。
 背の高いススキの穂に移った。。
火は。。
 4,5mの高さから。。もっと。凄いのは。。10m以上もありそうで。。
おそいかかるような。。勢いで。。
燃え上がり。。ます。。
 熱風で。。熱い。。位。。です。
そんな光景を。。
038取材に。。来られていました。

 肩に担ぐ。。放水は。。
四五人の男性が。。
次の日。。
肩に食い込んで。。
 『歯も痛くなり・・・』。。と
初めて担いだkさんは。。歯医者さんに出掛けられました。

農作業もぼつぼつ

003少し前から。。
 気候が。。良くなると。。
ガタガタと。。トラクターの動く音。。
ぼつぼつ。。ですが。。
 畑仕事を。。
始められているようです。。
 Yさんも。。
温泉で。。疲れを。。取ってきて。。
午後からは。。
境界の萱を。。刈り002に行く。。そうで。。
 来週日曜に行われる野焼きに、飛び火を避ける為の。。養生です。。
春は待ちどおしいけれど。。
  忙しさも。。半端なく。。。やってきます。。ね。。

あずき亭

010『紺色の半天が。。欲しい。。』
と。時々言っていた。杜子春。。
 昨年末から。。
時間を作っては。。ちくちくと刺し子を。。しました。
 昔慣らした。。腕も。。
大分落ちました。。
小さな針目縫っても縫っても。。
なかな011か前に進まない。。
 刺し子だけではなくて。。
いろんな布を。。組み合わせました。
知人からの布の提供もあり。。
そして。。
やっと。。
   出来あがりました。
杜子春は。。
 紐の位置付けも。。『はいはい』と。。立ち上がり。。
先日も。。宴会に。。『着ていくか』。。と。。
008結構気に入って呉れたようで。。す。

木曽の翌檜(あすなろ)

001今朝の気温3度、室内15度。
 雨。。
昨日は上着も要らないほどの暖かさ。。
 御岳山も。。すっきりと。。いつもに増して大きく見えました。
そんな御嶽山を右に見て。。
車で木曽福島へ。。
 ”ネコの手会”へ。。
今回は出席者も。。少なく。。
その日は。。歌手の長山洋子さんのコンサート開催日なので、見に行く人は早く切り上げたいと。。今回『木曽の翌檜(あすなろ)』という新曲を発売され、
 4月10日発売記念コンサートが、木曽文化ホールで開かれ002ました。。
何人かは。。それを見に行かれると。。
 そして。。長山洋子さんは木曽観光大使への任命式が行われたようです。
  ひのきちゃんハウスで掃除に勤しむ。。Nさんご夫婦です。
私は。。当日は。。夕方にも用があり。。
 残りの時間を。。木曽福島で。。買い物や友人宅へ。。寄ったりしながら
薬局へは。。上の段廻りで。。歩いてみたり。。
 夜は。。食事会に招待していただき。。
いろんな話が。。聞けたり。。開田に来れたいきさつなど。。
話したり。。とても有意義に一日でした。

開田への。。いきさつ。。

40余年前。。。初めて。。010木曽の御岳山に登った事。。
森林鉄道に。。二度も乗れたり。。
滝越の濁川温泉での。。思い出。。
 そして。。
ここへ来る前の。。話。。
 ペンションを。。していた事。。
そのペンションを。。友人が買いたいと。。言って呉れ。。
それがきっかけで。。
偶然出逢った方が所有される薮原の別荘地を買ってくれませんか。。と。。。。
それを一度見行ってみょうかと。。。。
泊まりは昔懐かしい開田で。。
薮原にも。。出掛けたものの・・・やはり。。開田の雄大な景色に惹かれて。。。。
 今の。。家に。。住む003事が。。出来た。。事。。
そして。。ここでペンションを。。する積りでした。
当時は。。水道管の腐食漏水で。。
 家を建てても。。水が貰えない。。との事。。
ペンション建設が。。どんどん。先に。。なって行き。。
 2、3年住む積りの。。柳又で。。。
住み心地も。。いい為でもあるけれど。。。
 23年にも。。なりました。
  ペンションではないけれど。。家の建設は。。していますが。。
杜子春や。。私。。いろんな方達が。。手助けしてくださり。。
  でも。。基礎と。土台は出来たものの。。。その後。。
手付かずになっています。。。。。。と。。
   そんな話も。。してしまいました。。
下の写真は。。フォルクローレのコンサートも何度か。。しました。
友人やお客様は勿論。。小・中学校先生やご近所の方達にも。。声を掛け。。
  息子は。。笛に興味を。。持つきっかけに。。なったかも。。

春を感じたくて。。

006けさの気温6度、(今12度)、室内13度。
 晴れ。。
気持ちのいい。。朝。
 そろそろ。。春を感じたくて。。
先日。。伊那で。。
 いろんな買い物のついでに。。
花や野菜の苗を。。買って来ました。
 植え込み。。すると。。
何だか。その辺りに。。春が。来た感じが。。して。。
 今日は。。”ネコの手会”に出掛ける日。。
車にはダンボールや牛乳パックに空き瓶を積み込んで。。
 そして。。お弁当。。作り。。
杜子春の夕食の準備。。。冷奴にお刺身。にポテトサラ005ダ。。つまみ物いろいろと。。
そして。。こんな時間に焼けるかと思ったけれどチーズケーキを。。
焼いています。。
 ブログも。。何とか書き込み出来て。。。
忙しいながらも。。九時過ぎには。。出掛けられそうで。。す。。 

御岳山

001今朝の気温1度(今3度)、室内12度。
 くもり。。
昨日は。。雲一つ無い。。青空。。
 柳又上から見えた。。御岳山の。。すばらしさ。。
  パチリ。。と。。写真を。。撮っていたら。。
〇〇さんですよね。。元気ですか。。
あっ。。。お顔は。。知った方です。。
 杜子春も。。お元気ですか??
はい。。元気です。。
 前日は。。お月さん
綺麗でしたね。。「ここで。。泊まられたんですか。。満月だったのか。。きれいなお月さんでした。。ね。
 杜子春に。。こんな話をして。。
昨日は。。マイアスキー場には。。500台も。。入った。。そうで。。
 今日は。。今期最後かもしれないから。。滑って来る。。
と。。うれしそうに。。出掛けて行きました。

夜中の火事

033今朝の気温−6度、室内15度。
 雪。。
また。。雪です。
スキー場の杜子春から。。
急な電話。。
『〇〇が。。来てる。。
今日泊まってもいいか。。』との
一人ならば。。いつでも。。簡易のベッドと。。
普段道りの。。食事ならば。。
でも。。ちょっと035湿気り気味の。。布団・毛布を。。薪ストーブで温めて。。
 トイレ掃除に。。ガラス窓の。。掃除を。。
年末に購入した〇〇〇洗剤。。で。。
振り掛けると。。茶色い汁がしたたり落ちる。。
 次々に。。降り掛けては。。シーツの切れ端で。。ふき取り。。を。。繰り返す。。
茶色の。。これは。。タバコのヤニ。。。だ。。
 こんなガラス戸に囲まれた部屋で。。生活していたのかと。。。
咽喉が。。いがらっぽく。。なりました。
 従弟。。さんと。。夜中まで。。の。。語らい。。
そして。。
夜中の。一時半頃。。
 うぅぅぅ。。。。と。。サイレンに火事の。。知らせ。。
日義の支所から。の。。出火。。
 でも。。こんな夜中の事。。皆さん。。熟睡されているだろうに。。
037消防団が。。出掛ける。。気配も無く。。
 またしても。。無線が。。鳴った。。。
昨日のニュースでは。。木曽町日義支所が。。全焼との事。。
 大変。。だった。。だろうに。。
支所の無線放送設備も。。火事の為。。稼動セズ。。
日義地区には。。無線も流れなかった。。ようで。。す。
 従弟さんも。。夜中の無線放送で。。寝不足気味。。
ゆっくりの。。朝食に。。また。。いろいろな。。昔話を。。
 なんか。。われわれ。。を。。いい。。雰囲気に。。とらえて。。くれたようで。。
昔のアルバムなど。。出して。。
 お隣の。。石垣の傍。。
水仙の蕾。。が。。こんな風です。。

ログハウス木土(こっとん)

058開田へ。。来る前。。
 奈良の室生で。。
ペンションを。。
していました。。
 口コミ。。だけだけど。。
 沢山のお客様が。。
来て下さり。。
(雑誌”夢まる・・”にも掲載してくださった)
年に。。6,7回も。。
040来て下さったKさんなどは。。
開田まで。。来て。。
 『別荘地を。。探して欲しい!!』。。と。。
そして。。別荘を。。建てられた。。
そのお仲間達も。。次々に。。開田へ。。
あちこちに。。別荘を。。
 あの時の。。お客様も。。
 開田では。。宿は。。していないので。。
いろんなペンションを。。紹介など。。して。。
 まだ。。時々。。047来られる。。方も居られるようです。。
もう。。開田に引っ越して。。二十三年目に。。
 皆さん。。どうして。。居られる。。。でしょうか。。
アルバム眺めていて。。なつかしく。。
それを。デジカメで写しました
 ・めったに降らない。。
 雪の日に。。写したログハウス木土(こっとん)の外観
 ・訪ねて下さったお客様と右下が。。料理終えた私
 ・朝食は、朝からこねて作ったパンなどでブランチです。。

思い出すログハウス木土(こっとん)

064友人達も。。
 よく来てくれて。。
前庭では。。焚き火を囲んで。。フォルクローレの
コンサート等も。時々開催しました。。
 コンサートの後は。。渓流で。。泳いだり。。
野いちご狩りや。。
ジャンボお好み焼き店へ。出掛けました。。。。
仲良しの友人達。
・・・・
。。Yさんは。。062いつも。ブログを見ていてくださって。。時々のお元気な電話の声。。
そして。。遠くに。。行ってしまわれた。。
Nさん。。。。あずき亭が掲載された”田舎ぐらしの本”その後半のページにある土地の情報地を。。
 探して。。移住され。・・・・・。。
 本当に。。いろんな。出会いと。。うつろい。。が。。ありました。。ね。


この庭園は直ぐ近くにあった。。500万本の滝越の菖蒲園(テッセンや紫陽花も)。。。
 もう。。そろそろ。。蕾も膨らむ。。頃でしょうね。
063古い民家で西陣織りをする夫人と・陶器作りのご主人
。。よくお客様を。。ごあんないしました。。
 玄関に生けられた草花、素朴なお菓子を盛られる器の。。素敵さ。。
 写真家の前田真三さんが。。離れを。。
好まれて。。訪れた。。
室生寺館長さんの。。あの。。家。。。は、。。
みなさん。。は。。
   どうしておられるのでしょうか。。

霜柱

003今朝の気温−3度、室内15度。
  雪。。
先日の霜柱は。。真っ白でしたが。。
 土を被って。。鼠いろの。。霜柱。。
少し暖かい日があると。。
身体が。。なまってくるのか。。
 最近特に寒さを感じる。。杜子春は。。
スキー場は。。
昨日もズーと。。雪が降っていたようで。。
 寒そうに。。『お腹すいたぁ・・』と帰って来ます。。
脂っこいのは。。お昼弁当で。。(もう)。。たくさん。。
。。さっぱり。。した物でゆっくりしたい。。との事。。
 熱々の。。鍋焼きうどんで出迎えました
。。冷やっこに。。頂き物のよもぎふ。。をかすかに焼いて。。わさび醤油で。。そして。。春の香りの独活。。
いかなごの釘にや。。酢の物を。。。
 そして。。
寝室の。。模様替えも、してみました。。
 少し。。安眠出来たのか。。いびき。。の数が。。減ったようで。。。
そして。。居間も。。ごろりと。。横になれるように。。
でも。。
 出掛けの朝。。。又。。雪か・・・・・と。。
近頃。なんなんでしょうか。。時の経つのも。。日の経つのも。。とても。。遅い。。。。と。。感じます。。
 4月8日は。。
”野焼き”の予定なんですが。。。この分では。。
最新コメント
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ