2007年05月

開田の春・・・・・・

371f8d6f.JPG今朝の気温9度、10時には18度、室内14度。
 冬物と夏物の衣替えをしました。布団の上に下に何枚も必要だった毛布を洗い、箪笥の中のズボン下も終い、ティーシャツ等を出すと、本当に春の気分になりました。

 今朝も牛乳を買いに、O商店へ出掛けました。行きは軽トラに便乗し、帰りは、テクテクと坂を下って、・・

 O商店で勧められた、マグロの鎌、昨日仕入れたとの事、油の乗った鎌トロは、昨日のテレビの○○には、到底及ばない物の、杜子春に気分だけでも、味わってもらおうかなぁあ・・・・・。

 鯉のぼりが挙り、残雪の御岳山と鎌倉桜がとても気持ちいい・・・・・・・。 
開田の鯉のぼりは6月まで、泳いでいます。

『忘れな草を守る会』からのお知らせ

ec1610b5.JPG

気温10時には14度、室内20度。
 
 杜子春の出勤見送って、急いで坂を登り・・・・、花を見に出掛けるのに、お隣のS小母さんが自家用車(荷台付き軽四輪車)を止めて・・・・・
『用事あったぁああ・・・』
 「うぅうんん・・・・行ってらっしゃあぁいい・・・・」
花が咲くと気持ちもおおらかになり、何だか皆嬉しそう・・・・・

 150年二代目の鎌倉桜は高い位置にチラホラ咲きですが、三代目鎌倉桜はとても綺麗に咲きました。

デジカメ修理中なので、昨年の画像で、見て下さい。(拡大は画面をクリックして下さい)

 道のタンポポも外来の物は積み取って、今朝もトマトサラダに添えました。茎の部分は苦いので、葉先の方だけ、ゴマドレッシングで美味しく頂きました。

 忘れな草を守る会からのお知らせです。
 日時   5月16日(水) 9時開田支所前集合

 伊那スキーリゾート近くのヒノキオ山荘山野草の見学に出掛けようと思います。
 信州伊那山野草会会長の飯島隼人さんが20年余、自然条件を生かして整備された山野草庭園。
 200種5000株ミジバショウ・サンカヨウ・シラネアオイ・トガクシショウマ・キヌガサソウ・ショウジョウバカマ等が次々に咲くそうです。

 その後、南アルプス登山道でもある美和湖近くの元庄屋さんであった
 みらい(2000円)で昼食
 近くには温泉仙流荘があります。

 参加ご希望の方はなるべく早くメール又は電話にてお知らせ下さい。
             あずき亭  0264−44−2314

柳又・鎌倉桜が咲き始め、すももが満開です。

3e9207b8.JPG

昨日連絡があり、6日朝6時から、清掃作業を行います。
今朝の気温8度、室内19度。 雨・・・・

 窓の外は雨。。。。。
こんな日は缶拾い・・・しないだろうに・・・・・。
 でも6時に起きて、柳又入り口の方へ傘をさして、出掛けました。
道上に軽トラが止まり、雨合羽にSさんが、ゴミ袋を提げています。。

「ゴミ拾いしてるの!!!」
『うん・・・・・・』

急ぎ帰り、雨合羽にゴム手袋、ゴム長を履いて、袋を持って、おまけに傘迄さして、出掛けました。
 未だ風邪気味が残り、雨ならば作業は中止・・・かと。
でも農作業に雨も風もありませんものね。ゴミ拾いも同じですね。

 道路に出ると、もうそこまで、軽トラに乗り、又歩いて、皆さんが作業の真っ最中でした。
 私も直ぐ近くのタバコの吸殻や、菓子袋、空き缶を拾い、道を渡り、手前へ飴紙などほんの少しのゴミ拾いで、作業は終了しました。
 
 集めた燃えるゴミや、空き缶・ガラス類等に別けました。
そこへ、Sさんが軽トラで到着又ゴミ袋一杯の空き缶や、ペットボトルなどを持ち帰られ・・・・
『未だあったよ、銅線、沢山巻いたのがあって、引っ張ってみても重くて、止ぁめた。』
 今、銅線って高値でしょ!! 誰か作業の人が置いていったんじゃ無い・・・・。

 やっと柳又の鎌倉桜が咲き始めました。

そして何時もより早過ぎる、すももの白い花も満開になりました。
12c286e2.JPG
 先日の作業で、入り口付近の藪も大分綺麗に片付きました。
昨年初めて見つけた二人静や今年は又珍しい山野草が咲くのを楽しみにしています。

 先日お誘い頂いた、別荘での大宴会で、話も盛り上がりましたが、宴半ばに熱唱して下さった、イタリア・カンツォーネ。
 腹からの声に、『ガラス割れないか、窓開けたら・・・・』の意味が判りました。
 若者が熱唱するのって、身体にもいい・・・、聞いていて又、元気貰えました』
     ありがとう・・・・・・・・・・・・。

柳又の村役・・・・

e4b5b980.JPG

昨日は朝から村役。8時に柳又公園に集合しました。最初の作業は水路整備と、柳又入り口付近藪の整備の二手に別れました。
 私達は柳又入り口へ・・・・山野草が咲くこの場所の急斜面の藪が気になっていたので、この場所の整備はとても嬉しい・・・・。
 男衆がナタやヨキを力強く振るいながら刈り込みが進みます。
私も斜面の下から、順次茨や小木に蔓などを取り除き、そして急なバス停近く迄登り、進み、散髪した様にすっきりしました。
 斜面の所々にはもう咲き始めたタチツボスミレの花の集まりがとても可憐です。
 これから咲く花々がとても楽しみです。

 女衆は、一昨年植えた、花木の手入れと肥料やり・・・・
『田中さんあの笹切って・・・・・、』と声が掛かり、斜面を少し残して移動しました。   登り道が綺麗になり、途中に横たわる倒木はチェンソーで、切って下さり、大畑商店への近道の通行が容易になりました。

あずき亭で演奏かい!!!

7f423dbf.JPGこの連休には『あずき亭』にも色んな方が来て下さいました。

 昨年の伊那でお知り合いになりました。探して来て下さったご家族。
チャオスキー場で思い切り遊んで、眠気も吹っ飛んだ・・・・・と今空手を練習中の小学生のご兄弟は、ピアノで童謡をポロンポロンと演奏して下さり・・・・・・。

 いつもお世話になっています岐阜のTさんは馬頭琴で、千の風を・・・・・、そして丁度いらっしゃった伊那からのIさんはコカリナとのコラボで、思わぬ出遭いと演奏を楽しませて頂きました。
 コカリナの笛材9307e308.JPG加工のご注文を頂き、伊那での出逢いが又少しづつ続いています。
 「伊那ってどうですか?」とお聞きすると
『いいですね・・・・、暖かくて、何もかも最高です。・・・・・・今、水車で発電をやっています。将来はこの電気で、エコカーの燃料に使いたいのです』

 水や燃料や食料を自国でまかなえる様な、小さな工夫が少しづつ脹らんで行くよう・・・・・・・です。

水芭蕉が見頃・・・・

aa8f86e2.JPG本日快晴。
杜子春は村役、冷川の水路の整備に出掛け、お昼前ジーパンの裾が濡れ、長靴の中にも水が入って・・・・。
『落石だらけで、大変だった!!!』と帰って来ました。

 午後からは、未だ花は咲かないけれど恒例の花見の宴です。

 私はKさんをお誘いして、日和田の水芭蕉の群生地へと出掛けました。

花曇ですが、御岳山も乗鞍も美しく、水芭蕉も沢山咲いていました。一部は一週間程前の雪かアラレで、雪焼けしていましたが、日陰の花は白く可憐に咲いていました。

 そして少し進むと火まつり会場にもなる、白樺林がつづき、チャオスキー場へと向かいました。
 5月6日迄営業のチャオスキー場は駐車場や道路の左右にズラリと路上駐車の車の多さ、そして、ついでに濁河温泉まで、行く事になりました。

 新しく整備されたチャオスキー場のセンターハウス横を通り抜けて、いい道が続きこれは快適・・・・・・・。
 でも少し進むと、簡易舗装の凸凹道になり、向こうからも対向車が、時々来ます。
 Kさんの『こんな山道の運転は得意ヨ!!!』。。。。にお任せして・・・・

開田からほんの少し離れるだけで、こんな雄大な景色や、ダケカンバの風雪に晒されながら箱庭の様な景色を堪能。

 道路脇まで、仰ぐ斜面にびっしりの雪面、小旅行に来た気分でした。

いろんな出遭いがありましたが。。。

今朝の気温6度、室内16度。
小雨が降っています。

 昨日・・・・日義の義仲館の近くの桜は今頃は満開だろうか?
 巴淵の辺りにも桜は綺麗かなぁ・・・・と思いながら、

日義道の駅『ささりんどう館』へと向いました。
 朝食やお昼の用意をして、8時14分出発。
対向車も少なく、後続車も一台、急ぐ車は追い越して貰って、小雨の中を走りました。
 黒川辺りの桜がもう直ぐ満開に近く芝桜や花桃も所々に色鮮やかです。
木曽大橋から19号へは平生と変わらぬ通行量でした。

 下見に日義へ寄りたかったのですが、8時45分なので、直接道の駅へ出勤。

 昨年秋から半年振りの勤務ですが、皆さん優しく迎えて下さり、何時もの様に、拭き掃除をして、パンフの展示状況や、イベント等を確認しました。

 お客様は並ぶパンフの中でも一番に目が行くのは、地図です。道の駅や日義の義仲館など、の地図の前に立たれて、ジッーと眺めておられます。

 そっと横から「今ここ、道の駅にいらっしゃいます。国道の向かい側が、あの木曽義仲が、育った所や、巴御前の巴淵、今桜が綺麗です・・・・・・。」

 と話ながら、どうだろう本当に桜は満開かしら!!!!と心配になります。

小雨の中、この近くで、時間を過すには??
 木曽福島の町を地図でご案内。でも説明と場所が定まらない。。。。

 しばし、資料とにらめっこ、いろんな地図を再確認。
お客様には素早い簡潔な言葉で、お伝えしなければ、そして興味深々で、行きたく見たくなる、案内を・・・

 野麦峠へは、道の駅から、40km程、高根の分岐まで12km、右折し15kmで野麦峠です。。。。

 旅行となると、地図にキロ数を書き込んで、分岐となる所の特徴を抑え、平湯から乗鞍そして高山へと、旅行と云うより、測量のような。。。。
 でもそのお陰で、お客様に確実に伝える事が出来る。

 案内所を離れるとそんな緊張感も薄れます。

でも一度覚えた事はまるでお経の様に突然でも出て来ます。あり難い・・・

 木曽福島の地図と最近学んだ資料を読み返し、頭の中に叩き込み、10時半を過ぎた頃より、次から次へとのお客様に案内もスムーズに端的に、そしてお礼を言って下さったり、又お気を付けて、楽しんで来て下さい。。と沢山の方を見送りました。

 3時半頃、ふとお話の中に吉野から和歌山へそして熊野街道を廻って来ました。との事、
「えっ吉野の桜はどうでした??」
山とある桜ですがその中でも吉野山の奥千本・中千本・下の千本の見事さは、忘れる事の出来ない地でした。
『奥千本はもう大分前に中千本も終わっていました。少しの八重桜が見れました』との事。
至る所を旅されて、それもついこの前まではキャンピングカーで。
そんな憧れの旅をされて居られる方でした。
『信州は良く来るんですよ、横浜から・・・そして、話の中に家具を作る方居ないでしょう?』
 「えっ。。鉢巻巻いた、一寸ダンデイな主人が家具を作っています。」

 木曽馬の子馬の誕生の話や、山野草の話、そして、歯科のお仕事のお話を聞きながら又何時かお逢い出来る事を楽しみに出発されました。

 でも気になるのは、日義の桜・・・・・・・・・

唐松が芽吹き始めました

91a9549a.JPG今日1日と明日2日は『日義道の駅』での観光案内の為『あずき亭』はお休みさせて戴きます。

 コブシの白い花が少しづつ咲き始めました。

柳又上の野菜の無人市辺りの桜は仄かなピンク色になり、何時もより多い残雪の御岳山との良いコントラストです。
 ネコヤナギはもう大分前から、銀色に美しく、そして例年は5月末に始まる唐松の芽吹きが今年は待ちきれないのか、淡い緑色に芽吹き始めました。

 でも鎌倉桜は、蕾が少し膨らみましたが、未だ花は咲いていません。

最新コメント
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ