2006年11月

犬山でイベント第10回『おもしろそうだがや』開催

b2d82514.JPG天然桧で何を作ろうか・・・・。と思ったけれど、小さなまな板、カッテイングボードかな、いい香りが漂い柔らかい木目。取っ手はエンジュの木で、結構時間かかった!。そしてキーホルダーは、セン(ブラックウォールナット)やケヤキで、この鳥はカケスウグイス・セキレイ等魚は勿論岩魚です。
 11月第3日曜日19日に今年も参加する事になりました。第10回クラフトフェア会場は犬山市 魚屋町 木、鉄、土、布、竹、紙、ガラス・・・手づくり作品の展示即売、実験、体験コーナー・・・フリーコンサートやストリートパフォーマンス・・・食べ物のお店も沢山出て、値段はお安く、味はいい・・・・今年も楽しみに出かける事になりました。Tさんも馬頭琴のコンサート開かれるそうです。お近くの方は是非どうぞ・・・・。AM10時〜PM4時 雨天決行です。
 

開田高原・里山に雪が降りました

ffdbb39e.JPG『今日4d2c6d08.JPGお店開けてますか・・・』とお電話があり、店にストーブを点け少しは暖めて・・・お昼頃、別荘のKさんと旅行仲間の方々が見えました。木曽馬の里への帰り道、お昼は未だ・・・との事で少し歓談され、『あの衝立いいねえ・・・・・。』お腹も空かれ、表へ・・・・・風が吹き、屋根の落ち葉が綺麗に舞い落ちてきます。残り咲きのハーブや花を摘んで・・・。その時パラパラと小さな粒はです。いよいよ雪の季節になりました。

すんきの季節になりました

ed66e676.JPG今朝の気温4度、室内17度。昨夜は雷が、ドスンドスン〜と家の真上で落ちるかの様に、家が響き、チラッと電気が消えたり・・・・・。今朝は雨も止み、雲の上には青空が見えたり、又小雨が振ったり・・・です。
 お隣のスンキの葉も大分大きくなりました。株は赤カブ漬葉はスンキになります。我が家でも五束程を浸けました。良く洗った赤カブの葉を食べ易い大きさに切り、大鍋にお湯を沸かし、葉を入れ、グルリ一廻しして直ぐにザル上げ、湯を切り、漬ける桶の中に入れます(漬物用ビニール袋)、その上に出来上がったスンキの元となる漬物を振り入れ、又湯通しの葉の順に入れ込みます。熱を冷ます為ビニールの口を少し開け、重しをします。時には山葡萄を入れる家庭や、山には酸っぱいスンキと言う名の樹も在ります。漬け込みから一週間程で食せます。
 鰹節と醤油少しを掛けて食べたり味噌汁に入れる、又スンキ蕎麦、や王滝ではスンキカレー等にも使われています。乳酸菌の働きで癌にも効果があるとの事です。
 今夕7:00から木曽文化公園文化ホールで、中西和久ひとり芝居恋しくば たずね来て見よ 和泉なる 信太の森の うらみ 葛の葉。阿部清明のお話・・・。が開催されます。

昨日の『道の駅日義』ロシアからも観光に・・・

7a3b8be0.JPG

昨夜からの雨も上りました。今の気温10度、室内19度。昨夜は満月に近いお月様。日暮れは早く5時を過ぎると暗くなり、朝も6時頃でも真っ暗です。
 昨日あずき亭臨時休業をしておりましたが、何人かのお客様が来て下さったようで、申し訳ありませんでした。
 玄関にや又セーターが袋に入っ7bbc12e1.JPGて、ぶら下げられて・・・一体どなたなのでしょう???ご連絡お願い致します。
 昨日木曽馬の里に立ち寄りうっすら霞んだ御岳山ブルーベリーの紅葉が美しく、カメラ抱えた方が何人か、熱心に撮影されていました。
 日義道の駅』へ、一日中大勢のお客様で、レジは長い列を作っていました。急ぐから、精算して・・・・と観光案内の私の席へ何人かの方が見えました。ここではお金は扱っていないのですが・・・・でも並んだ列もほっとけなく・・私もレジでの袋詰めを手伝いました。
 週刊誌に掲載された日本一美しい村の性でしょうか、開田高原かいだ高原・・・と多くのお客様が聞いて下さり、説明している横で覗き込み『私も一緒に聞かせて貰っていいですか!!!!』と又妻籠馬籠寝覚の床も人気で、次から次へと時間が経つのが早く・・・・外国の観光客の方も何人か、その方があずき亭ポストカードを熱心に見つめ、何枚かを選んでおられました。「キャン ユウスピーク ジャパニーズ・・・」『ノウ、イングリッシュ・・・』手振りで私が映した事を説明し・・・・と、とても喜ばれ・・・選ばれた写真は尾の島の滝柳又風景でした。
あずき亭古家の写真を一枚差し上げ、「グッデゥ ラック!!!」同行されて居られた方が、奥さんがロシア人で、その知人だとの事、英語は多分通じないヨ・・・英語も判らないのに・・冷や汗でした。

開田高原・文化財探訪(下駄で歯痛が直る・・・・)

c6a8864e.JPG

民話2fff1103.JPGの舞台を訪ねて・・・開田公民館主催今回は西野地区を中心に行われました。参加者は20名程、開田教育事務所の伊藤さん、重い開田村誌や、開田の石造文化財などの資料を携え、説明案内して頂きました。
 把の沢の稗田の碑や馬頭観音・廿三夜の碑等、その後バスで移動し、鎌鳶(釜飛)集落のいわれ・鎌倉桜・下の原覚明祠・平次郎地蔵、越の薬師さまのいわれ・・・・その後下栗尾の下坂虎夫さん宅へ、覚明さんのお供をして御岳登山された今から5・6代前のご先祖様、覚明さんから頂いた、下駄が家の家宝になっている、神棚からおもむろに下ろして来られ大切に保管されていた、歯痛の時この下駄を削り、煎じて飲む歯痛が直との事で、台の部分は下駄とは判らないほど小さく削られています。20年程前までは、村人が歯痛止めに削って行かれたようです。
 その後移動西野稗田の碑見学の後駒背原は縄文前期の石鏃が発掘されたり、昔から、西野郷中の盆踊りの場所でもありました。『南無阿弥陀仏』と刻まれた開田地区最古、延宝四年(1676年)建立の碑がある。(註:これと全く同じ碑が末川小屋敷にもある)また覚明行者と稗田開発大峯了雲居士・王滝道の開山者普賢行者(フカン)の碑等もある。
 赤子を抱いた満面慈悲の子安観音は有名な石工宮下鉄也の作・・・・子宝が授かりますように、お参りするといいよ!と村人から教えて頂いたことがありました。グランドの草群で昼食、自慢のお漬物を頂き歓談し・・・、皆さんは夕方まで源流寺の汗かき地蔵や、九蔵峠のチャート等を見学されました。私は半日で切り上げ、あずき亭に戻りました。
 本日は『道の駅日義』で観光案内しています。

開田高原マイナス2度。

2aac1644.JPG今朝の気温マイナス2度、室内16度。
 夜中に起きて、廊下やトイレへの道中ひんゃりっとします。朝は畑に霜が降りて真っ白です。
日本一美しい村に選ばれたポイントの一つからの御岳山。

第7回木曽演劇フェスタ

65ba0c80.JPG

11月12日(日)13:00木曽文化公園文化ホールにて今年も演劇フェスタが開催されます。開田高原の仲間の人達『杣人』の今年の出し物は、さっぱ夜ばなし竹内勇太郎作、末川センターで今、最後の追い込み、週の二回の練習を取材させて頂きました。『田中さん今年出ていれば康さんの恋人役やったのに・・・・』幾ら何でも14歳の設定では誠に無理がありました。
 衣装・舞台背景も整aafc67a6.JPGい・・・・・戦国時代、猟師役弥六のIさん衣装も台詞も又杜子春の作った鉄砲持った姿も堂に入って、10年振りに故郷に帰って来た、主人公阿加との掛け合いから始まります。話を聞いてみると、阿加作の恋人あずさは今は弥六の女房になっています、落胆する阿加作に、先ほど助けた狸の親子が阿加作を慰める・・・・・・。母狸のベテランAさん娘狸のHさん14歳の役に赤いべべ着せてもろて・・・・・別荘のFさんも熱演です。楽しいお話でした。12日皆さんも是非ご覧下さい。
 他に木曽校演劇部『アクタモクタ〜箱以上屋敷未満』
 劇団ひのき『ラストカーテンコール』前売り入場券500円(当日700円)連絡は芦原さん0264−44−2858まで。

三歳のK君ノコギリに挑戦

5509161b.JPG

孫のK君には時々逢いたくなります。少し逢わない内に少しづつ変化成長しています。
 先日も遊びに来た時、家の中だけでは、運動量に物足りない、直ぐに表へ出掛けて行き、もしも川にでも落ちたら大変・・・飛び出して、車にでも引かれたら・・・杜子春の工房へ出掛ける事にしました。家に入ると動く機械を触り始め、手でも切ったらと気がきではありません・・・、最近は柳又爺ちゃんとも仲良くなり、杜子春は孫の様子をジーッと見守っています。今度はのこぎり一本を取り出し、『これは触ってもいい物。』木切れの片方を支えていると、上手に鋸を引きます。前後に引くと1cm位は切れました。でも柔らかな小さい手にもしもの事があれば・・・とひやひやです。

あずき亭からのお知らせ

5c241163.JPG

今朝の気温4度9時頃9度、室内23度。薪ストーブが好調に燃えて室内も暖かい・・・、
 今年の陽気は例年とは少し違い、鉢植えのラベンダーの花が咲き、畑の苺も又花が咲き赤い実を付けています。ワイルドストロベリーもまだまだ赤いを実を付けて甘くて美味しいです。
 御岳山の裾野の紅葉もとても綺麗です。絵を描きに、写真を写しに多くの方が九蔵峠土橋(御岳山と西野の集落)旭ヶ丘(御岳山乗鞍木曽駒が見える場所)柳又上(御岳山と柳又集落を一望)に来られています。
 明日は開田教育事務所主催の
開田高原文化財探訪(西野地域の文化財と民話)です。
  
平成18年11月3日(金)午前9時〜午後4時
  場所:木曽町開田支所駐車場集合(マイクロバスでめぐります)
  稗田の碑と石仏群、九蔵のチャートの褶曲、山下家住宅、平次郎地蔵など
   会費:無料
  持ち物:弁当、水筒、雨具など
  申し込み、問い合わせ:開田教育事務所 電話0264−42−3331
私も午前中は参加の予定です。
あずき亭
  11月3日午後オープン(午前中はお休みさせて頂きます)
  11月4日(土)オープン
  11月5日(日)臨時休業(道の駅日義で今年最後の観光案内の為) 

第一回『ボランティア基礎講座』終了証書を頂きました

3a0ed241.JPG

黒川ダムのモミジが色鮮やか、時々の黄色3dedfd8c.JPGい紅葉が目に飛び込んできて、R361右に左に首を降り降り眺めて走ってきました。
 昨日はボランティア講座の最終日。各講座毎に集まり、『男性ボランティアコース(こども見守り)』科学実験と子供達との交流『災害ボランティアコース』は岡谷へ実際に災害体験の視察と24日に行われた災害訓練の様子等の報告と感想・・『福祉体験ボランティアコース』はご近所の住民のお世話を通して感じた事等、又私達『観光ボランティアコース』は3名と社共のお世話下さった、FさんKさん・・・・、観光ボラで感じた事や観光客の立場から、どんな所を案内したいか又今後どんな活動が出来るか?等意見は白熱・・・時間が足りない位、Kさんはこれはボラじゃなくベテランの域ですね。と私は模造紙に字を書く役、Aさんに発表をお願いして・・・・・。沢山の意見をまとめるのは大変だったでしょうが、上手くまとまりいい発表になりました。その後終了証書を頂きました。このまま分れてしまうには惜しいいい仲間・・・・日義の『土のテーブル』で食事会、その時元アナウンサーをされていた三岳の田代幸子さんは開田の嫁とり歌で優勝された市民タイムス紙を見せて頂き、今日はちょっと喉の調子が悪いので、次回にはその歌声を楽しみに忘年会の約束も決まりました。

最新コメント
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ