2006年09月

木の工房・杜子春

先日孫のK君おしっこも一人で出来るようになり、洗面台で、一6f7d5628.JPG人で手も洗いたいので、踏み台があれば・・・、一階と二階に一つづつ・・・・。それで木の工房子春軽い杉の木で作りました。持ち運びf9b468ea.JPGもし易い様に。
 本日は道の駅日義にて観光案内の為あずき亭はお休みさせて戴きます。

御岳山

5282a36b.JPG今朝の気温8度、室内7度。セーター着ないと寒〜い朝です510c3402.JPG。久々に全貌が見えた御岳山。と高瀬家で今頃咲いている、ホトトギスの花。

木曽福島観光ガイド・付き添い

b2b7c5ef.JPG昨日は木曽町ボランティア講座の中木曽福島町の観光ガイド45e24c06.JPG研修に参加してきました。朝8時30分興禅寺前に集合。興禅寺お坊さんの托鉢は、東京の平林寺から、お布施をされ、お経を唱えて下さって、『今小さいお金でもいいですか!!!』と聞いたら『はい。好いです』と答えられた・・・。本当はしゃべってはいけなかったのでは・・・・。
 やがて大型バスで、お客様は三越日本橋本店の顧客35名様。案内人はベテランの川村さん、私達4人も皆さんの後に付き、お世話しながらの勉強会です。
 木曽義仲のお墓福島関所高瀬家資料館・ここでは、昭和2年5月12日木曽福島大火の様子の写真が展示されて、四角い囲みが高瀬家、町の殆どが消失した事が判ります。
 ゆっくりの行程に七笑酒造や、高札場の見学は飛ばし、山村代官屋の見学へ、皆さん喉が渇き、もう眠くなってきた・・・の声も聞かれる、高齢のご婦人方もいらっしゃり、代官屋敷のお休み所で、御茶にお漬物、黒糖羊羹にほっとされて、おみやげは、そば饅頭や自家製漬物が飛ぶように売れ・・・・。『こんな事は年に一回、あるか無しか・・・・』と嬉しい悲鳴でした。お店の方達とも皆でバスをお見送り・・・・。我々は上の段の松島亭で早めのお昼にして、交流を深めました。ガイドの川村さんも実は5・6年前にIターンの方、観光ガイドさんは地元の方よりも信州に憧れて来た方の方が多い事に驚きです。木曽義仲のお墓の近く実の成る木の名前?良く調べて居られた、Aさんモクゲンジセンダンバボダイジュです。数珠にする木で、朝鮮からの物、お寺には良く植えられています。と教えて頂き、先日大木正夫先生にお聞きしていたこと、後で思い出しました。

香り高い『すだち』を頂きました

8643f817.JPG今朝の気温6度、室内7度。昨日から薪ストーブ焚き始めました。寒〜い朝です。
 カネボウ時代の同僚Kさんから
、箱一杯のすだちを送ってくださいました。箱を開けるといい香りがして、緑色濃く、ぎゅと搾ると新鮮な果樹が吹き出て、早速秋刀魚がいいのですが、丁度お土産に頂いた塩鯖を焼き大根下ろしすだちを架けて、頂きました。お礼の電話をすると、『ご飯にすだち搾ってかけた方も居たよ・・・』との事少し疲れてダレてた体がシャキンとします。少しづつお裾分けして、皆さんにも喜こばれました。ありがとう。
 今日は朝7時過ぎのバスで、木曽福島の観光ガイド実際にガイドされる様子を勉強に出掛けます。

プルーンのジャムを作りました。

db937a72.JPG長野ののI先生からプルーンやきゅうり08138ab2.JPGのカレーピクルス・ビーツルート等が送られてきました。
 プルーンジャムの作り方
プルーン(1kg)は半割にして種を取りグラニュー糖(600g)を入れて煮ました。煮る時ほんの少し水を入れ、中火で15分位、グツグツ煮騰がってきたら、あくを取り、スプーンで少し粒を潰す様に、後5分ほど煮て、あればレモン汁を入れ、出来上がりです。今回レモンが無かってので、入れていませんが、とても綺麗な色に仕上がりました。

ヤマハハコのドライフラワー

231fa2f4.JPG9月に入りズーと気になっていた、ヤマハハコの花、夕方Nさんと一緒にマイアに出掛け、丁度出遭った、Tさんに了解を得て、花摘みをさせてもらいました。
 例年見渡す限りだった花園は、今年は、その面影も無く、木々の間にチラホラと見えるだけ、岡の上に登り、それでも白く咲き始めた物を5束程集める事が出来ました。甘い香りがしてにおい袋に、リースの材料にしようと思います。
 5・6年も前、ネジ花の群生が見られた、第三リフト6本目の鉄塔付近を見上げながら、今年も咲いているのだろうか・・・。と自然の花園が観光には一番最適なのに、何とかならないものかなあ・・・。と

第20回『忘れな草を守る会』お知らせ

694161ad.JPG10月7日土)の整備作業を行います。
 参加ご希望の方は9月末迄にご連絡下さい。
 今回は作業の後、紅葉のをゴミ拾いしながらのハイキングをします。その後、昼食はダッチオーブン料理(ジャンバラヤ・スペアリブの煮込み・スープ・コーヒーと野外料理のフルコースです。
 開田小学校水車小屋付近8:00集合〜12:30解散
 作業し易い服装・長靴・ゴム手袋・鎌等・水筒・昼食費1000円
   
あずき亭 0264−44−2314 迄ご連絡お願いします。

マツムシ草に集まる蝶

今朝の気温7度、9時9度、室内14度。曇り空。お隣は昨日も薪ストーブの煙が出ていました。我c6889e7f.JPGが家はもう少し我慢して、薄手のフリースを着込みました。
 マツムシ草も半分位は種になり、茎の長さも段々短くなってきました。でもマダマダ咲きそうです。マツムシ草の水bad5bc74.JPG色の花がお好きな人が多く、昨日も一昨日もマツムシ草の苗をもらって頂きました。いろんな所へ、拡がっています。
 毎日いろんな蝶が蜜を吸いに来ています。
 綺麗なアカタテハフタスジチョウです。
昨日車の前を突然キジ父さんが飛び出して、トットットットッ・・・・。おっとっと・・と言う感じで、右から左の草むらに駆け込みました。

開田高原の蝶

95f36d85.JPG庭の一番奥、板倉の近くの露草に綺麗な蝶が止まっていました。小さなです。初めて見ました。

あずき亭

気温昼前18度、室内18度。昨日のお客様から、ハーブの苗などを沢山頂きました。玄関ではーデコロンミントのいい香りがします、九輪草の苗もお預かりしました、欲しかった方・・・取りに来て下さいね。
 いつも前掛40ebc823.JPGけを注文して下さる、近くのNさん通勤用のお弁当を入れるバックが欲しい・・・・。とご注文。私の紬の着物地残布でランダムにダーツを入れ、裏には羽織裏の綺麗な黄色の布を使いました。車の鍵を失くした話等聞いていたので、キーケース皮紐とタイ産のを止め具にして、皮のショルダーベルトを付けました。見た目より、体に添って持ちやすい・・です・
 日義のKさん『私も作って・・』と黒地に江戸小紋の一越縮緬、多分大正時代位の品これは保健休養地の夏祭りの骨董市で購入の品です。解いて水洗44acdc11.JPGいし、裏は鹿の子絞りの羽織の布母の羽織)を合わせました。ポケットを巾着型にして、携帯ケースも添えました。
 先日東京からのお客様。幼児の紺色のベスト、白い編み込みのセーラー衿の模様が気に入って下さり、購入したいとの事。でもこれは3歳の方用に作ったもの一目ゴム編みで伸びはしますが・・・『着てみます。これ戴きます・・・』と短くておへそが出ますが・・・・。とお母様も『今こんな短いのが流行っているんですよ』の落ち着いた色のレー帽を被って居られ、ご自分の作品で、帽子のデザイナーをなさっている方でした。
 東京で、素適な帽子とあのベスト姿で、闊歩される姿を想像して、なんだか嬉しくなってきます。

あずき亭臨時休業のお知らせ

d05b52b1.JPGヤマボウシの木に赤い実が鈴なりに付いています。今年はこの実をジャムに又コンフィチュールにしてみようかと思います。木一本分の実をわけて下さい』と先日より頼んでいました。 昨日Nさんちのお婆ちゃん『庭のヤマボウシ誰も食べない、早く採らないと落ちてしまうよ・・・・。何時でも好きな時に採っていいよ!』と言って下さいました。
 開田は余りに豊富過ぎて、もっと活用すれば、食用にお菓子になるものが一杯あります。開田の人は土筆も殆ど食べません。他に美味しい山菜が沢山あるからだと思いますが・・・・
 今年の春、別荘のYさんがスカンポ(スイバ)新芽が出始め位のを、摘んで欲しいと云われ、近所のS小母さんに頼んで、一緒にとってもらい和歌山の方へ加工の為に送付されました。
 これが佃煮だよ!と頂きました、それはズイキの感触で歯ざわりお味も抜群でした。開田には、山程あります。放置すると大木になる。あんな美味しいおかずになるんです。少し手を加えると宝の山がゴロゴロしています。
 9月30日は『日義道の駅』にて観光案内の為臨時休業させていただきます。
10月1日は『開田高原そばまつり』です。午前中は又大好きな『たこ焼き』焼きに行きますので、『あずき亭』は午後から営業させていただきます。
  宜しくお願い致します。

あずき亭の看板が新しくなりました

今朝の気温7度、昼には18度、室内18度。
 0a9d820f.JPG今年で3年目に入ったあずき亭・・開店当初、Tさんが切り枝を上手く利用した素適な看板を作って下さいました。それも昨年朽ちてしまい、風雨に当りの文字も少しづつ取れかけて、でも忙しそうな杜子春には言えないし・・・・。先日車検の為土橋に立ち寄った時、部屋の片隅に埃を被っていたトチの木が、綺麗に磨かれあずき亭の文字が彫ってありました。小さな屋根付きが積もったらどんなんだろう・・・・・・木の工房 杜子春 作。

開田高原・稲刈りが始まりました。

782e83e6.JPG今朝の気温14度昼には16度、室内21度。長袖のティシャツが丁度良かったり、動くと少し暑かったり・・・です西野の集落を走ると小金色に重たく垂れた田圃が見えまe65b29f8.JPGすが、昨日早々に稲刈りをしている所がありました。今銘柄はキララが多いそうです。とても美味しいですヨ
 くるみトチの実も熟し、唐松の紅葉も少し始まりました。車の前をリス三段跳びで道路を渡るのを、見ると何だか嬉しくなります。

木曽学講座『島崎藤村と木曽福島』

402e1137.JPG

20日は『木曽学講座』があり、バスに乗り、木曽福島会館09b446fb.JPG出掛けました。今回は島崎藤村と言うことで、参加は女性の方がゾクゾクと、机が足りなく参加人数は35人程の内男性は5・6人でした。
 木曽福島公民館長の井口利夫・・明治5年2月17日島崎藤村の誕生から、生涯を小説『』の主人公・登場人物等に照らし合わせながら、姉の嫁ぎ先高瀬家でS31年の夏を過した事・・・時々いいお声で歌も披露され、藤村に対する深い想いがジンジン伝わり、1時間半ではとても伝わり切れない、あっという間のご講義でした。
 どこかでお見かけしたと思ったら、将来構想策定委員の折にご一緒して、いいご意見を出して居られ久々の再開にお礼を云い。
 講義が終わり、喉も渇き、近くのギャラリー横の『喜しろう』さんで御茶と濃厚抹茶味プリンキンツバを頂きました。
 大きな荷物を持った赤ん坊抱いたお客さん黒川から来られた方、お宅にも白壁の蔵があるんだけれど、家の半分はリホームして新しくなり、蔵には一度も入った事が無い・・・・。私はそのの方に興味がありました
 主人(杜子春)が家具を作る話から、着物を大事に保管する箪笥が欲しい・・・。とのお話、お若いのに着物を大事にしたい思い。。。保管するだけに、箪笥を作るのも勿体ないではなかと、骨董の箪笥を調達するのも方法ではないですか!!!等と全然商売にならない話ばかりしている自分でした。

開田高原の蛾

ade66630.JPG

今朝8時の気温20度、室内18度。昨夜も冷えて夏蒲団の上に毛布を架けました。が今日も好い天気になりそうです。
 本日燃えるゴミの日、玄関先に置いたゴミ袋を子春が表に出して、私も見送りしようと思い、ガラス戸開けようとしたら・・・『ああぁぁ・・』ガラス戸に綺麗な蛾がまさに、○○の真っ最中でした。少子化ですが、蛾はアンマリ増えて欲しくは無いなあ・・・・・。

アケビの実が食べ頃になりました

7620e853.JPG今朝の気温7度、室内19度。今日は好い天気との予報ですが、寒〜い朝です。8620e47c.JPG
 夏の暑さが遅かった性か御岳山の紅葉も今年は未だ・・・・。
 庭のアケビがやっと熟しました。
 昨年桑の木を大分切り詰めてもらい、アケビの蔓の大きな物も処理し、昨年の2・300個程の豊作に比べると今年は数を減らしました。  今採れるアケビの実は粒が大きく、先日来のお客様、始めて食べるアケビに、お父さんが食べ方を指導され、『種は別荘に撒いて見る・・・・』と初めて食べる味が仄かに上品な甘さに感激、ただ種が多くてちょっと食べ辛いですが・・・・・。後10日程が食べ頃です。アケビも開田にドンドン増えて行って欲しいです

休日・開田高原のトランプゲーム

fb952737.JPG

お昼28466f80.JPGの気温16度、室内22度。
 開田高原へ引越したのが、平成2年、その前奈良の室生で、『ログハウスこっとん』という名で、ペンションをやっていました。その時一年に6・7回も宿泊に来て下さったのが、Kさんです開田で別荘地を探してくれない!!』と云う事で、その後、ログハウスを建てられました。・・・・開田に来られた時は、毎朝ジョギング姿を見かけます。
 『天婦羅揚げるから来ない・・・』と夕方杜子春と御呼ばれに出掛けました。三岳に別荘お持ちのGさんが板前さん、目の前で揚げたての天婦羅は、まるで料亭の味でした。粉にビールを混ぜるのが、コツ・・・。勿体ない・・・と杜子春。ソースもこだわりで、ある料理屋さんに7年通って、秘伝のソースを分けてもらい、やっぱり美味しい・・・。食後可愛い○○ちゃんとトランプ遊び、最初は七並べ、の後、杜子春の発案で、昔スキーに仲間と来た夜よくやったゲームデンガデンガデン・・・。早く上がった人に従い、総人数に一本足りない爪楊枝を取り合い、爪楊枝をインゲン豆に替えて、ドン・・・の掛け声を聞くと勢い良く取り合うので、インゲンも揉みにもまれて皺々になり・・・楽しくて、楽しくて、笑い転げ、その後カラオケ大会に・・飲むだけで無しに体も声も使いとっても健康的な夜でした。

マツムシ草に集まる蝶

31f07c11.JPGマツムシ草に集まる蝶、4・5日に一度来るのがジャクチョウ畑を見ていると綺麗な目玉文様が見えているのですが、イザ撮影しようと思うと、羽を畳んで、蜜を吸うので、羽を広げた姿を写すのが至難でした。

『忘れな草を守る会』報告

今朝の気温9時頃には20度、室内20度。溜まった洗濯物、休日だけど、洗濯開始。
b7ad54c8.JPG昨日は第19回『忘れな草を守る会』でした。心配した空も曇1737fa30.JPGり空、今回は15名の参加が、都合により、ドンドン減って9名に・・・・、土手は何方かが綺麗に草刈して下さっていたので、全員で水車小屋付近の草を刈りました。今忘れな草に加え、シシウドアキノウナギツカミキクイモの黄色い花等がとても綺麗に咲いていて、花も少し残しながら皆さんもう手馴れた作業がドンドン進みました。
 いつも行事と重なります。今回は開田保育園の運動会でした、可愛い園児と父兄の方が楽しそうに駆け回り、来年は家の孫もこんなかなあ・・・等想像しながら

『忘れな草を守る会』アフター

d78ac224.JPG

作業の後少し遠出なので、三台の車に分乗し、三岳方面359af80a.JPGへ、けやきの湯〜新しく出来た橋を渡り、羽生まで下り、御岳登山始めて一般信者が登った道、黒沢へ向いました、の頃はここからの眺めが抜群です。
 油木美林に車を止め、少し降り出した雨の中でしたが、不易の滝こもれびの滝は何度訪れてもいい所です。大きなサワラの木は3〜400年も経っているかもしれない、又トチの実が落ちていて、でも大半の木の実は抜け殻になっていて等の動物が食べたのでしょう。鼻が真っ赤な猿さんにも出遭いました。

『忘れな草を守る会』アフター

13a501ea.JPG油木美林から10km程御岳山に向かい登って行く、アクc2722092.JPGセルを一杯ふんでも、上らないのは、結構な急勾配の道、ロープウエイが見えて来ると、道も平坦になり、センターハウスへ、雨の為、レストランの片隅をお借りして昼食をする事にしました。
 今回三連休の為、何処のペンションも大忙しく・・・、お昼はお弁当を作って頂き、お弁当を開けてビックリ、豪華な事、お腹もペコペコに言葉も少なく食べきれない程大満足でした。
 雨の中でもロープウエイに乗るお客様もチラホラと、高根ルビーの赤蕎麦や花園がとても綺麗でした。
 次回20回の『忘れな草を守る会』は10月7日・・・ダッチオーブン料理を予定、大いに楽しみましょう・・・・次回のご参加お待ちしています。

マツムシ草に集まる蝶

0dff3818.JPG

本日は第19回『忘れな草を守る会』の為、午前中ずきはお休みさせていただきます。
 晴れるのを待ちかねるように、マツムシソウの花に集まる蝶(ギンボシヒョウモン)

あずき亭

f60fb7ce.JPGから気温は急に騰がって19度、室内19度。久し振りの快晴に座布団も陽にあて、急いで洗濯しています。
 夏用のセーターは始めてのご注文でした。布レースの糸でデザインもシンプルです。着心地はサラッとしていて、260gと軽〜いのです。

長野県林業大学公開講座・草木染め

434c02ea.JPG

今朝の気温12度、9時には14度、室内19度。昨夜も寒くてコタツ布団出そう?『未だいい!!』
昨日からの8cfcf1f3.JPG雨もやっと止みました。
 
昨日
は雨の中、林業大学校の一年生の生徒さん達に混じりと草木染の公開講座に参加してきました参加者は20名程。林大の近くを散歩しながら大木正夫先生の植物の説明をお聞きし、殆どの植物は染色に使えますが・・・それでも、どんな色に染まるのか、キブシ・クサキ・クズ・やヌルデ等染料に使う植物を採取・・・既に、家から持参して下さった、カヤや、キハダクリ玉葱を炊き出して染めて行きました。
 クサキの青い実一昨年より冷凍保存されていたものを煮出すとブルーの綺麗な色に、少し黄ばんでいた、麻の夏ジャケットを染めました。見違えるような美しい空色になり、大満足。。。。
大木先生の講義では、皆の仲間ですが川近く水辺にはヨシが山に向かって次に(おぎ)・そして少し高くなり、ススキ・山に上るとカリヤス(草刈し易いから)・・・等の説明。
 白川の合掌づくりの屋根は一番下に麻ガラ、次にヨシ、上にはススキで葺かれている等の興味深いお話がありました。
 皆さんもティシャツや、ハンカチを思いの柄に色に染まり、わいわいとまるで学生時代に帰ったようにおしゃべりしながら・・・
 キノコを持参して下さったきのこ採りの名人Iさん、お昼はお弁当を広げ、キノコ汁に又下づつみ・・・・。本当に楽しい一日でした。
 10月4日(水)今年最後の講座はきのこ狩りです。

『ローマの休日』のモデルになったタウンゼント大佐

0855ad02.JPG

木曽町の観光ガイドの勉強に出掛けて来ました。
 案内し51e87731.JPGて下さったのは・【まちつくり木曽福島案内人の会】会長の川村弘士さん
本町広小路プラザ前に集合した皆さん8名、先ずは山村代官屋敷、山村氏は木曽氏の旧臣、関が原の戦いでの功労により、木曽代官福島関所の関守を兼ねた、今残る山村代官屋敷は私邸のほんの一部で、隣の小学校や福島会館一帯が屋敷跡・・・家紋の(一)○に一文字の説明から・・・道は一を生じ、一は二を生じ、三は万物を生ずる。入り口付近の灯篭には茶道具の彫があり、茶道はもとより、俳諧、和歌や漢文学の黄金時代を築いた等、築山泉水式の端正な庭園、当時としては珍しい板ガラスの窓。往時の食事が再現され、鯛にイセエビ、海の幸山の幸の豪華さ・・・・・雛人形や貝合わせ・・・・入り口の茶店で御茶までご馳走になり、移動・・、
 新しくなった行人橋を渡り、旧の中仙道を通り上の段から、高瀬家へ、福島関所へとグルリ二時間コースを案内して頂きました。歴史を聞いていると福島宿の歴史の大きさに圧倒されました。
 山村氏が日銀の副総裁だったことにより、この山村代官屋敷が以前日本銀行の山の家『蘇山荘』とされて居た時、英国マーガレット王女との悲恋をうたわれたピータータウンゼント大佐(元英空軍大佐)が世界旅行の途中に1957年(昭和32年)日本に立ち寄られ、5代目宝井馬琴さんの案内で5月29日木曽福島の『蘇山荘』に泊まられました。(この写真は代官屋敷お隣が実家の元外務省で通訳をされて居られた堀部博子さんが写された物)翌30日に開田高原にも来られ、鯉のぼりを『あれは何?』と聞かれたり、忘れな草を見られて、故郷を懐かしがられた・・・との話でした。マーガレット王女とのこの悲恋物語りが、後に『ローマの休日』の原作との話もあります。  
 こんな素適な話も案内の中にいれて欲しい!と思いました

第19回『忘れな草を守る会』

34ea559a.JPG

今週の土曜日忘れな草の整備作業を致します。今日の雨に忘れな草の花も色鮮やかに咲いています。
 一時間程の作業の後ゆっくり散策しながら、昼食をご一緒します。又体力面で作業は出来ないけど忘れな草の花を観賞したり、高原の散歩を楽しみたい方皆さんとのおしゃべり等したい方もどうぞご参加下さい。
 平成18年16日(土)AM8:00〜12:30頃
集合場所 開田小学校水車小屋付近
 作業し易い服装 長靴 ゴム手袋 鎌や枝切りバサミなど手持ちの道具
  お弁当代1000円 お茶
 お弁当の注文の為人数把握しています
お申し込みは 0264−44−2314 あずき亭 田中迄お願いします
 

柳又散歩

101c9dbd.JPG今朝の気温15度、室内22度。朝から小雨が降っています。
 この間お向かいUさんちの息子さん達が、植木の手入れをされました。刈り込みは大きな電動鋸で、又もう一人の息子さんが桜の木に登って枝払いをされ、お爺さんは溝近くの雑草を綺麗に掃除されました。
 になると木陰になり、前の道路がカチンカチンに凍り、又雪が解けにくかったのも、この作業のお陰で、快適な冬の生活送れます。
 作業の後・・・・山女を串刺しにして、二匹『上松で釣って来たんだけど、食べる・・・・』と息子さん(杜子春と同じ年)が持って来て下さり・・・・・ありがとう。。。。後で、『大婆ちゃん(仲良しだった92歳で亡くなられた)の仏壇にお花供えて・・』とマツムシソウの花籠持って伺い・・・ニコニコの笑顔でした。

秋風が吹きます

b08697c7.JPG

畑のマツムシソウには毎日色んな蝶々が飛んでいます。
 の花が咲き赤とんぼ飛び、時折吹く風も冷たく秋を感じる時があります。
今日は観光ボラ体験コースで木曽福島史跡の勉強に出掛けて来ます。

テレビ『田舎に泊まろう』イン開田高原

0c04f042.JPG

先日チェッカーズの元メンバーの高杢禎彦さんが開田高原で、『田舎に泊まろう』の撮影がありました。西野郵便局に近くJAの農業研終生Nさん宅へ立ち寄られ、その放映はテレビ東京9月10日午後7時〜8時に流されるようです。木曽地方はもしかしたら後日になるかもしれませんが・・・・・。見て下さい。

今年は早めの畑仕舞しています

05bedb20.JPGップルミントオレガノも花の咲く内に乾燥しておくことにしました。タイムキャットミント、レモンバーム・セージに少し残っていたラベンダー・カモミール等を乾燥して8c1bb908.JPGいます。
 先日は急いで出掛けて・・・出掛け間際に来客があり、ハーブティーにお菓子をお出しして、お花を(奥様に)持って帰りたい花束にして、トウモロコシは5本づつ束ねて於いて・・・・等てんてこ舞いした為、慌てて玄関のを忘れて行き・・・その日に限りしっかり戸締りして行った杜子春の帰りを待つ間に草むしりも出来ました・・・・。
 畑仕舞が早く済むと、気持ちに余裕が・・・秋をゆったり待つ事が出来、テレビ見ながら編み物仕事も楽しめます・・・・・。
最新コメント
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ