2006年08月

御杣始蔡(みそまはじめさい)

81d0a479.JPG

もともとは住人の持ち山を江戸時代お上の御領林と強制的に0b90ceb6.JPG管理され、木一本首一つ枝一本腕一つ・・・等の厳しい掟、昭和22年頃からはそれが国の管理(国有林)に変わりました。この赤沢休養林は元は針葉樹類ではヒノキ・ウラジロモミ・モミ・ヒメコマツと木曽の五木と言われる樹木ヒノキ・サワラ・ネズコ・アスナロ・コウヤマキと広葉樹類のミズナラ・ミズメ(アズサ)ホウノキ・ウワミズザクラ等の森林でしたが、ヒノキを主体にするため広葉樹類やウラジロモミを除いた作られた森林に変わりました
 の新芽は本当に小さい二葉です。名前の木が会うの字はその二葉がよりそう様から付けられたそうです。1・5cm程の新芽が地上に芽を出しても、回りの土壌菌の為、全く生育しないそうです。生育が可能なのは親の桧の直ぐ傍、木が朽ちた後、親を土台スクスクと育ちます、枝打ち等しなくても真っ直ぐに育って行くとの事です。300年の木が林立する『千本立』やもっと奥の『奥千本天然林』林の向こうは南木曽町に隣接の場所迄普段は入れない場所まで行く事が出来ました。
 桧の搬出は伐採した木を谷筋から川へ落とし、川を堰き止め、にしてそこからは鉄道で送られたり、桧の林の傍迄、森林鉄道を使って輸送しましたが、ここの奥千本は余りの山奥なので、輸送の手段は今はヘリコプターを使うようです(一本300万円以上の木に限りますが。一リュウベの単位は直径50cm長さ4mで値段100万円位)。値の高いものでは一本8000万もするとの事
 先年『千本立』にある、伊勢神宮へ奉納させた木です。切り出し方法『三ツ紐伐り(みつひもきり)』の神事が行われた様子をお聞きしました。三方向から鋸を入れ、最後に倒したい方へ一片を深く切る。今はチェンソーがありますが、昔は本当に大変な作業でした。途中【川モズク】をポン酢で頂き、や歩き終えた時ビール飲む方、レンゲのソフトクリームも滑らか濃厚で美味しかった。川遊びの子供達や、木工教室では、ヨットやトロッコ等父子で一生懸命トンカンしていました。

赤沢美林

b68105e3.JPG今朝の気温126dd2ed47.JPG度、室内23度。
昨日は林大の公開講座。今回は上松の赤沢美林へ出掛けました 。林大の学生さんは夏休みでもっと好い所へ出かけているよ!との事何処かは教えてもらえませんでしたが、今回の参加者は毎回増えて30人程で約12km4時間行程。林大のマイクロバスに20名程と各自車で参加された方と赤沢橋近くの駐車場に集合。
 コースは上赤沢から、一般の方は普通入れないへ川と遊歩道の差が少ない為大きな一枚岩を流れる渓流を右に左に間近に眺めながらの散策です。木に花に詳しい大木正夫先生のお話は興味深い・・・・。途中森林鉄道との交差点では汽車に乗る観光客の方達と手を振り合って・・・ゆっくりと進みました。

御岳山

10a23e1a.JPG

今朝7時の気温一機に27度、室内24度。暑くなりそうです。
 昨日は快晴の中御岳山がとても綺麗・・・・・でした。
今日は林大の公開講座で赤沢美林へ行きます。

『こどもあきんど熟』

お昼の気温2e638b17b.JPG5度、室内25度。車の中は暑いですが、家の中では涼しい・・・
 福島会館の入り口、子供達の人だかりがしています。覗いてみると、駄菓子屋さん・・・・会議にも少々早く、喉も乾いたので、何か飲み物はありますか?と尋ねますと、かしいラムネがありました。『こどもあきんど熟』と今、店主のこども達は各家に声掛けの営業に廻っているとの事、役場の職員さんか先生でしょうか100円を渡して、昔と違い入れ物はプラスティクになっていましたが、上の突起をポンと押すと、しずかに泡が吹き出して・・・・、シュワアァとラムネの味でした。

ボートで木曽川下り・・・・

48f7eff7.JPG昨日会議で木曽福島へ出掛けました。会議も終わり、帰りの13c38ceb.JPGバスの時間にも少し間があり、橋の袂で大声で叫んでいます・・・走り川を覗くと黄色いボートが3艘、近くの方に尋ねると、名古屋の中学生が夏休みに合宿に来ているとの事、宿は王滝に泊まり・・・橋の上から少年が『何処から来たの〜〜』ボートから『トウキョウ〜。。。。ほんま。。。名古屋・・・・・』どちらも楽しそうでした。

夕焼け・・・・

327b4206.JPG夕方テレビの画面に写った夕焼け、窓の外を見ると、真っ赤・・・・。早速デジカメで写してみました。茜の空にポッカリ白い雲・・・・原に上って御岳山を写してみようと車に乗り始めると・・・赤い空が西に流れてやがてグレーに変わり次第に闇に包まれてしまいました。

檜原村からのお客様

458e8d06.JPG

22度室内25度一時晴れましたが又曇り空、明日は台風の影響で雨になりそうです。昨日も草刈機で今日も朝から草むしりです
 
昨日
来客がありました。『今温泉に居ます』東京都西多摩郡檜原村中島保ご夫。先日の〜ひのきの里から巣立った人たちのしごと展〜での作品は白木のスピーカー、でいい音楽が流れていました・・・・・。中島さんが上松技専で学ばれていた時我が家は下の原で基礎工事中人で鉄筋組んで、汗流していた時でした。もう12・3年前になりますお久振りです。私達の作業を見て・・・檜原村でご自分で古い家を移築され、工房とギャラリー木工房森のささやき』を一年掛けて建てられ、近くに小さな滝があり・・・人口は3千人余り、サッカーが盛んで・・・・、村人の話等々『一度行ってみたい〜』一しきり歓談し、これから権兵衛トンネル越えて、4・5時間かかります。と帰って行かれました。

オオバギボウシ・ボタンズル

f3fd521d.JPG

柳又の坂の下に高さ1m以上大きなオオバギボウシの花e2867813.JPGが咲いています。名前の(擬宝珠)は欄干の柱頭などに付ける飾りで蕾の形が似ていることによるそうです。薄紫の綺麗な色は京の五条の橋の上、牛若丸弁慶が・・・・・。の衣の色にしても素適です・・・・
 あずき亭の前のテレビのアンテナ棒にボタンズルが絡み合い今満開です。名前は葉がボタンの様で茎が蔓状になっている処から名付けられた。沢山の白い花を女の子の洋服のボタンにしてみると、可愛いドレスになりますネ。
 あずき亭この夏のお休み日のお知らせです
 通常は水・木が休業日ですが8月は都合に依り次の日を休ませて頂き、その他の日は休まず営業(AM10〜夕方4時半頃)致します。出来ましたらご一報下さい。筺fax 0264−44−2314
 8月10日(水)(休業)
 8月14日(月)(臨時休業致します)
 8月19日(土)午前中休業(忘れな草を守る会の為)
 8月25日(金)(臨時休業致します)
 8月26日(土)道の駅日義観光案内の為休業
 8月30日(水)(休業)
今我が家の畑のハーブテェー冷たくして・・・・飲みにお顔見せにお立寄り下さい。

フシグロセンノウ・ウバユリ

045c1700.JPG柳又の入り口付近に今年も朱色に咲きました。フシグロ4670d281.JPGセンノウ茎の節が黒っぽいので(節黒)花がナデシコ科のセンノウに似ていることから名付けられ、別名オウサカソウ(逢坂草)とも呼ばれるようです。柳又の入り口咲く場所は少し坂になって・・・かな?それとも大阪かな?
 昨日三岳のオリンポス三岳の知り合いの別荘へ出掛けましたが、坂の途中20本位、姥ユリが林立していました。花の名は花の咲く頃には葉()が無くなっているのようだから・・・という説があります。が実際にはその頃にも葉も残っている事があり、鱗茎は食べられるそうです。お隣のS小母さんも食べられるよ!と云われました。

開田に恵みの雨が降りました

bf8335f2.JPG

今朝の気温ドンドン騰がって今25度、室内25度。
 今は未だ涼しく気持ちの好い朝です。
 昨夕午後4時半頃パラパラと雨が降り出し次第に強く、雷も伴い、ドカァン・・・・!ドカン!と家の上に落ちるのではないかと思われる程の凄さでした。何日かの日照りで干上がりそうだった畑に恵みの雨でした。。。。。
 今年の春先にお約束していた、ヤマボウシの苗が手に入り、お聞きしていた、NさんそしてSさんに軽トラでお届けした所へ丁度恵みの雨・・・・・。雨は午後6時頃下火になり、止みました。夜三岳へ出掛けたのですが、床並では道路は乾いたまま、上松へ展示会の片付けに出掛けていた杜子春も『雨は降らなかったヨ・・・』新地蔵トンネル越えた木曽福島方面でも雨は降っていない・・・・。との事でした。
 春に【もしかしてヤマボウシの苗入るかも・・・・】とお約束した方、もう一本残っているのですが、何方だったかうっかりと忘れてしまいました。思い当たる方は、ただ一本しか無いのですが、お申し出て下さいません????

今時苺が実り・蕎麦の花が満開です

aafb5aec.JPG

畑にインゲン摘みに行くと、苺畑(路地)に白い花が咲きが赤い実をd1c49bc0.JPG付けています。6月に一度収穫したのに今年は二度目の苺狩り、と言っても少しですが・・・・嬉しい。
 又玄関先にこぼれ種で芽を出した蕎麦の花が今満開です。
 開田高原のそばは7月半ばに種蒔きされ、9月蕎麦の花園が見られます、新そば10月第一日曜の『そば祭り』の日から召し上がれます。

日本一かがり火祭り

19510391.JPG

今朝の気温18度、室内23度。朝一時は涼しいですが、今e336802a.JPG日も暑くなりそうです。
  昨日は日和田の日本一かがり火祭に出掛けました。今年はノボリポスターも貼っていない・・・。『やっているの?』で高山市高根支所へ電話してみました。お昼からはリハーサル午後4時から歌謡ショウ・・松原のぶえ・安部しずえ・山口ひろみ・たまちゃん・・・6時35分から火祭りが行われ8時から花火です
 夕方6時前会場近くの駐車場に着きましたが車はマバラで、でも係り員さんが誘導しています。チャオへの道を進み、ロッジの近くに車を止め、なんだか何時もより、静かで人出も少なそうです。会場の方へ誘導され歩いて行くと、祭りの協力金一人100円徴収しています。100円を入れ、『赤いシール目立つ所に貼って下さい。。。』杜子春の作務衣の後ろ衿に貼りました。此処まで来ると満員の人出、舞台近くに進み好い場所を確保。『昨年も一昨年も雨だった、去年はシート被って、見たネ。寒かったぁ!今年は初めてこんないい場所に座れたね』杜子春は早速ビール揚げ立てコロッケって帰ってきました。出店も沢山・・・焼き鳥・飛騨牛焼き・フランクフルト・焼き手羽元・お好み焼き・焼きソバ・みたらしだんごにワラビ餅・・・ets。。。歌謡ショウはもう既に終わり高校生の迫力ある斐農太鼓】の演奏、続いて、チンマガ池の伝説白龍イワナが登場し、かがり火を手にした200人程でしょうか赤い炎が白樺林の中を行進します、暗闇に中かがり点火・・・大かがり火点火・・・白龍が舞い、そして花火・・・・菊の花ダリアの花・天空高くもっと高く大空一面の花火に皆さん歓声が上り・・・・。素晴らしい余韻残して祭りは終わりました。

ドアロックしてしまった!

b608f588.JPG

今朝気温14度、室内24度。ガスッた空、空気もヒンヤリとして、気持ちがいい・・。朝早く鳥2・3羽が屋根に降り立ち、コツコツと足音がしています。時計を見ると5時半、少し肌寒く夏布団は首まで引き寄せました。
 先日久し振りに温泉やまゆり荘へ出掛けました。夕方4時過ぎ、観光客や地元の方達がパラパラ・・・。キラキラと輝く太陽に御岳山が眩しく見えて・・・・昼間の温泉は旅行気分の様です。
 杜子春は玄関先で、早速ビール片手にタバコを吹かして、知り合いと歓談中。と軽トラで来られた集落のご婦人二人、鍵を中に入れたままドアロックしてしまった。フロントのYさんが長い金具を持って来て、杜子春と色々触って、ロック解除しました。『ありがとう・・・ありがとう・・』何度もお礼を言われて、風呂上りにいい気分でした。地元の人同士助け合い乍生活しています。
 その前日も同じ様な事がありました。JA木曽福島で友人と出会い、久し振りちょっと話でもしょう・・・・。とレジを既に済ませた彼女が心配顔。荷物をトランクに入れて鍵も中にロックしてしまった。『今娘に電話してスペアキーを持って来て貰おうと思うんだけど電話に出ない・・・。』向かいに○○自動車があるけど、聞いてみたら・・・早速作業着姿の整備員さんと車の所で、作業に取り掛かっています。ガラスの隙間から小さな空気枕を入れて、挿入場所を確保、柄の付いたステンの棒で、。。。。ところが少し長さが足りずロックされた場所に届きません、三本の棒を代わる代わる試してみますが、二本は太さ5mm程の先が曲がったステンのしっかりした棒でも丈が足らずもう一本は長さは届くのですが、クニャクニャと固定出来ず、同じ事を繰り返すだけ、見るに見兼ねて「その二本をテープで固定したら!!!」短いテープで巻く物だから直ぐに外れて、ビニールテープでグルグル巻きに私も手伝いました。雨も降り始めやっとのこと解除しました。30分もかかったでしょう?『ありがとう・・・』と彼女、けがんな整備員さん、お金要るんじゃないの!幾らですか。3000円でも貰いましょうか、『えぇぇええ・・え』1000円位じゃないですか相場はという事で1000円に修まりましたが、所変われば色々です。

 今日は日和田で『日本一のかがりび祭り』が開催されます。昼間は歌謡際夕方歌謡際・太鼓・かがり火点火・花火(8時頃)と思います。

ひのきの里から巣立った人たちのしごと展

今朝は気温もグン501da743.JPGグン上がり27度、室内26ど。夏日和です。
 昨日松本へ出掛けましたが、熱い事、暑い事・・・。帰路、『体中汗だらけだし眠くなって来る』ので、日義の辺りで、木曽駒方面に入り、キビオ峠を通ってみる事にしまa7bbc2b0.JPGした。私は初めて、杜子春はもう20年も前かな?○○で抜け道に夜中通った事があるとの事、冬季は閉鎖される道は、左に小さな渓流沿い、道幅狭く急勾配、ハイキングには好い感じです。眼も覚めて、R19高沢モータースの横に出て来ました。折角だから上松へ、
 『ひのきの里から巣立った人たちのしごと展』へ出掛けました。
素適なスツールや一客3万円すると言う見事お箸等、余りの多彩な作品にとても全部は見きれない位です。

〜ひのきの里から巣立った人たちのしごと展〜

会場は所狭しと思える位に数々の作品が展示されていました。女性の方達、日常の生活から640bb54a.JPG発想されて生まれた作品 木と銅版を組み合わせた斬新なデザインのキャビネットや、小さな座椅子が幾重にも詰まれて小さく収納出来る椅子。仏具と思われる作品も何点かあり使用してみたいと思ったり。家具工房Lee李泰造さんの作品もシンプルな黒0a21ab82.JPGいテーブルは素適でした。

杜子春が上松町長賞を受賞しました

23994f6f.JPG

上松技5c8e0b3e.JPG専、六十周年記念事業コンペティションが8月1日に行われ、杜子春もスタッフの一員として、参加していました。コンペテイションには50点余りの作品が展示され審査員には宮大工の小川三夫氏・木工芸家で東京芸大漆芸研究室講師の須田賢司氏・長野県デザイン振興協会理事の五味英紀氏・職業能力開発総合大学校名誉教授の吉松孝夫氏・上松町長の田上正男氏、作品は大きな食器棚から小さな物は漆塗りのお箸迄名前を伏せて行われたそうです。午後7時頃、審査会場から宴会場へ移動・・・そして発表されました。
 杜子春の(あかり)が上松町長賞を頂きました。
 ・・・・『ひのきの里の展示会にふさわしい天然ひのきの素材の特性を活かした作品に感動しました。今後ますますの活躍を祈ります』・・・・
 「田中俊行の字が違っているけど・・・言わなかったの!」杜子春『邪魔臭い。』一昨日は皆さん飲み過ぎ雑魚寝で・・・杜子春のイビキがうるさくて眠れない人も居たみたいで〜す。が         おめでとう・・・・・

タマアジサイ・ヤマボウシの実とお知らせ

6f340619.JPG今朝の気温22度、室内24度。明るい日差しの夏日和で5599f33c.JPGす。朝から洗濯始めました。
 ヤマボウシに実が出来る事をご存知無いお客様を案内して、柳又をグルリ、もう少しすると実が真っ赤になり、甘くて美味しいですヨ・・・又、裏庭の珠紫陽花今年も咲き始めました。
 イワナつかみ大会開催のお知らせ(公民館活動「ふるさとふれあい事業」)お盆に帰省された親戚ご家族連れでご参加下さい。
  ・ 13日(日)午後1時〜
    西野地区  西野公民館前
    末川地区  開田小学校前
    把の沢地区 旧JA支所前
 う!ロマンチックな星空散歩に出かけましょう。
 ・ 18日(金)午後7:00〜10:00
    木曽馬の里 
悪天候の場合は中止入場無料
    暖かい服装で、懐中電灯持参・駐車は木曽馬の里駐車場
  お問い合わせ 開田公民館(開田教育事務所)0264−44−3331
 森の音楽会ウ”ァイオリンとウ”ィオラによる二重奏のしらべ
 
・ 18日(金)午後2時〜(13時半開場)
    森林セミナーハウス(旭ヶ丘牧野バス停下車直ぐ)
    谷口朋子(ウ”ァイオリン)中島悦子(ウ”ィオラ)
    お問い合わせ 久山さん(090ー5057−9308)

紬のコートが出来上がりました

6901edff.JPG今朝の気温18度今21度、室内23度。曇り空の切れ間21a6daea.JPGから陽が射して、暑くなりそうな天気です。
 お預かりしていた麻絹混の紬のコートグレーの配色で、衿裏には大島紬を組ませて出来上がりました。Hさんのご希望で旅立ちイメージし、ワラジにおにぎりも携えて黒柿ボタン三角と俵のおにぎり型全体をシックな色にまとめました・・・・・一昨日受け取りに来て下さり、大事に抱えてバスで帰られました。
最新コメント
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ