2006年03月

開田高原今も雪が降っています

ef282224.JPG今朝の気温マイナス3度、室内18度。今もマイナス3度。一昨日からの雪は今も降ったり止んだり、朝から除雪車が来て下さり、道路の雪は殆ど解けましたが、又雪掻きの雪が重たく、久し振りに雪掻き疲れ感じました。
 今日はゆっくり休みました。台所に山となった洗い物を片付け、昼間にお風呂に入り、杜子春も遅い昼食の後、お風呂で何日分かの垢を磨き、病院へ孫の顔を見に出掛けます。

二人目の孫も男の子でした。

5c327ad1.JPG

昨夜連絡があり、『もう直ぐ生まれそうです・825a6a42.JPG・!』夜中大雪の中を運転して、木曽病院へ、少しして、3月29日午後11時40分生まれました。4月9日が予定日なので、少し早く、今保育器に入っています。最初はちょっと顔が白い・、も少しづつ赤ちゃん色になり、一安心です。そんな事で昨日は車の中で1時間半位寝ましたが朝方の寒さに、運転して帰ってくるのもおぼつかなく・・・。娘も少しづつ元気になり、なんか一安心です。保育器の中哺乳瓶でミルクを飲ませ、『小さくて・・』と言いながら、微笑みかけてもうお母さんになっていました。二人目の孫も男の子でした。

雪の森林軌道跡

b906be84.JPG今朝気温マイナス4度、室内9度。昨日西野の方は午後から柳又は夕方から又雪が降り今も少しですが降り続いています。6cm程積もりました。
 先日開田高原キャンプ場の少し上マイアスキー場への上り口御岳橋の袂の森林軌道跡を覗いて見ると、雪が積もりよく見ると柱が少しづつ朽ち掛けています。末川では森林軌道の枕木が畑の囲いに使われていたり、床並への途中に配線の線路が置いてありましたが、道路拡張工事の為どうなったの?開発ばかりに目を向けないで古い物を大切にする行政を願いながら・・。末川の森林起動跡の陥没した道は丸太等で道路補修する話があり、そんな時は応援したいです・・・。

アサツキが芽を出しました。

1c0dc70f.JPG昨日畑の隅にアサツキの芽吹きを発見しました。 が今朝は又雪の下。
 主人の木工仲間木曽福島のSさんの工房を尋ねた折、帰り掛けに、『これ知ってる・・・。と一寸待って・・・。』庭からこのアサツキをハサミで摘み、又株を引き抜き頂きました。細かく切ってご飯の上にけずり節とお醤油で・・ご飯何杯でも食べれるヨ・・・。と頂きましたもう15年も前です。毎年毎年大きくなり株を増やし、年に2・3回も芽吹きます。西野の村の中を散歩すると、川沿いに雑草取られる小母さんが・・『これ食べる・・』と行者大蒜やこのアサツキを頂いた事がありました。 その川辺もすっかり雑草になり、山菜もだんだん減ってきているのは本当に残念です。少しだけなら株分けします。増やして下さい。そして又次の方へと繋げて活ければいいのになあぁ・・。

凄い・・・雪の白樺林

71414652.JPG今朝気温3度、室内13度。空はガスっていますが、唐松林の上にお日様が登りました。

 開田高原にも白樺林は沢山ありますが、

長嶺峠から日和田へ下り、チャオスキー場への

入り口付近の白樺林は凄い・・・。見事です。

雪の白樺
、又もう少し先、春の白樺の芽吹きも淡い緑と白樺の木肌に、

それはそれは素晴らしく、秋の紅葉の季節は黄色花か蝶々が舞い落ちるようです
 この近くの水芭蕉の群生地・・・今は未だ雪の下でした。

チャオスキー場へ行きました

チャオスキー場1e85fbe9.JPG月曜日ですが、名古屋からの観光バスが4台駐車場を半分位の車が、春休みなので小学生の団体さん子供づれのお客様や若い女性が目立ちます。
 昨年合併によりこの辺り迄、高山市になりました。高根地区は唐辛子の産地・・お土産はたかねと書かれた『トンガラ味噌』がお勧めです。私は飛騨清美のトマトケチャップを購入はピザソースにスパゲッティソースに美味しいです。

乗鞍の素晴らしいビューポイントです。

453f5f7a.JPG昨日は余りのいい天気にムズムズして来て・・、Nさんをお誘いして、開田高原から高山方面へ8km程御岳山継子岳の裾野に拡がるチャオスキー場へ出掛けました。 ラウンジの二階へ上がり、編み物持って、Nさんは工房のこれからの構想を考える・・・と資料を持って。頼んだコーヒーとココア同じ器に同じ様な色、味?どっちがどっちか判らず・・・。ココアにしては薄いし、まあどっちでもいいか・・・。後ろの窓の外は御岳山の雄姿(本当はこちらが正面かも、横から見る感じなのでまるで富士山の様にに見えます)こちら側は乗鞍が裾野から独立峰がまるで乗鞍を見る為のビューポイントです。ただ午後ガスッて来ていい写真撮れませんでした。4時近く車に向かう途中バック両手に荷物、皮のカッターシューズで、雪の上を前へ進めず格闘する、女の子・・・。腕を取って、歩き方を、「前の人の足跡に足を合わせて、カカトに力を入れて・・・」Nさんとエスコートすると、『わぁあ、雪国の人です?』と言われ、「はい。今は雪国に住んでいます」何時までも有難う・・ありがとう・・とこんなことでいい気持ち味わってきました。又来て下さい。今度は開田高原へ・・・。

小さな紳士・・・。

8ef64ee3.JPG

今朝気温1度、室内16度。霜が降り白い畑に朝日が当り、今日はいい天気になりそうです。
 先日娘の様子を見に、それと孫に逢いに末川へ行きました。

5月で三歳になる孫はお昼寝から目覚め、廊下を走って探しに来てくれる・・・。家具の後ろに隠れてみる。『あっおばあちゃん・・。』つづきでかくれんぼになり、「もういいかい。」『もういいよ。』と私が鬼らしいのだが、『もういいよ』と自分から出て来る。次はサッカーボールで蹴り合い、私も八分本気で蹴り返し、廊下から、今度は階段下へ、ボールを蹴り落とす。次は・・・・と止まらない、4時半も過ぎ帰らねば、『帰らないで。。。』又来るから、又ねと何とか聞き分けてくれた。じゃあ送る・・と言い出し、長靴を履いて、コートを着せられ、雪降る中を車の所へ、私が運転席に座ると、小さな手でドアーを押し閉めてくれる・・・。じっと顔を見て『又ね。・・』とまるで小さな紳士にエスコートされているような気持ち。帰り道胸が温くなり・・・。
 最近主人も久し振りに入った『お風呂熱かったヨ・・!バケツに水汲んでおいたから、ウメテ入り・・・。』と何故か優しいのです。
   クシャミしているかな・・・・・。
 杜子春今日の夕方歯医者の予約を取りました。先週の土曜日に差し歯が取れ、それをティシュペーパーに包んで、その後昼食にカレーを食べ、口の周りをティシュで拭き、その後コーヒーとビスケットを食べ・・・。の時思い出しましたあの差し歯は何処へおいた?必死で探します・。燃えるストーブの中に燃え上がる丸めた紙を取り出しては、火を消し中を確かめて見る、今度はゴミ箱の中を・・・。カレーの後口を拭いて、其のまま皿の中に・・・洗い場のゴミ袋に私が捨てました。杜子春はダイヤモンドでも見つけたかのように嬉しそうでした。

晩伯柚ゼリー

45314468.JPG

今朝気温0度、室内13度。
 風も無く穏やかな日、未だ太陽は出てきません。
室内温度も低いし・・・北海道に居る弟が『開田ってなんて寒ぁむの』と思われがちですが、あずき亭は特別です。時には思います小さな温かい居間の片隅に台所とちょっと隣に風呂トイレ、二階のロフトに小さな寝室があれば・・・・とドァの外は開田の自然が全て庭・・・。でもここは何と言っても築150年江戸時代の家なのです。四隅に大きな石の上に直接柱を乗せ、板一枚の上に今は畳を敷き、壁は殆ど無く、建具で囲まれ、建具には必ず隙間があり、開田にもこんな家は少ないこれが開田の標準では決してありません。殆どの家は暖房、ウォシュレット行き届いた快適な住まいです。
 先日の文旦ゼリー・・・「作って見ました」「あのレシピ、コピーして皆さんに配っています」等のお便りを頂きました。
 今回作りました晩伯柚(ばんぱくゆう)ゼリー・・・繊維質で身体にはいいかも、でも大味です。良かったら食べに来てください。

お化けな・・・晩伯柚

8e98f9dd.JPG文旦あるよ・・・こんなの知ってる?初めて見ました文旦の4倍程もある
晩伯ad7154f8.JPG 直径18cm程半割にすると肉厚。これはゼリーにしてみよう大きくて手間は省けそう・・・果肉も大きく8分の一でお腹が一杯になります。晩伯広辞苑で調べてみましたが出ていません。産地等聞いて於けば良かった・・・。

開田高原・本日快晴

a49c3397.JPG今朝気温9度、室内13度。雪も殆ど解け、朝日がキラキラ本日気持ちいい天気です。 薪ストーブがガンガン燃えて、ストーブの側で洗濯物を乾かす為、満艦飾に広げて・・・。杜子春はお向かいの立ち木のボサの片付け頼まれ、軽トラの荷台に乗せて、工房へ出掛けました。お便ではもしや今日も来客があるかもしれません。先週も久し振りにお顔を見るのは、又各地の情報をお聞き出来るのは本当に楽しみです。じっと我慢の時もあり、青春キップ・・又乗り放題6000円キップで昨年田舎暮らし始めた九州の友人宅へ飛んで行きたくなったり、桜の便りを聞くと、花欲求不満にテレビの画面に穴の開くほど見入ったり・・春から夏秋と日が経つのが早いのに・・・比べ。

開田高原・柳又風景

36f5dcb7.JPG

今朝の気温マイナス6度、室内12度。一昨日の雪も雨の雫の様に屋根から解け落ち、道路や畑も枯れ草が見え出しました。風が少し吹きますがそんなに寒くは感じない・・・。
 先日Oさんが御岳山と柳又の絵を描かれたと見せていただき、いつぞやは御岳山と柳又畑・と集落が二枚の絵になり、杜子春がこの二連の額を作らせて頂いたのですが、今回御岳・柳又集落を合体その色合いも何とも言えず美しい、写真を頂き早速飾りました。
 木曽市になってからは朝6時に無線放送でキンコンカンコンと起床音楽がなります、昨日はゆっくりし就寝も早かったので、今朝はこの音楽の前に眼が覚めました。ブログの更新遅くなって・・気にしているのですが、寒〜いしぃ・・・。

歴史は水に流してすむものではない

cac7153d.JPGあずき亭にも何冊かの本を販売させて頂いています。岐阜在住開田を終の棲家としたい・・・と常々言われてる、太田秀興さんお仕事勇退後は旅行趣味にフランス中心の一人旅を今年で11年、つい最近はイスラエルから帰って見えた。年間40日を海外で過し、岐阜は200日開田高原の別荘へは100日過されておられ、今回も年末に自費出版された、どうしても書いておきたい開田高原の事と戦争回顧・・。歴史は水に流してすむものものではない。出来れば墓を開田に移したいと思われる、開田高原の行く末を案じて・・。私は先日の帰阪の折、電車の中で一機に読みました。他に郷愁の鉄道風景(日本や各国の鉄道の絵と文)があります。

五風十雨

761e208a.JPG

大阪の実家近くに『桃林堂』本店があります。娘やご近所へのお土産に今回は五風十雨を購入、パリッと最中の皮と小豆餡が入っていて自分で餡を挟んで、食べます。20〜30年も前から、ここのこの五風十雨が大好きです、大阪から帰ってもう直ぐ一週間。娘へのお土産も届けないまま、『もう大分経つし今頃渡すのも・・・』と主人が・・『待ってるよ・・』と娘からのメールが来て、昨日孫のトレーニング用のパンツと一緒に届けてきました。このごふじゅうを渡す時何時も、自分で手間を掛けて挟んで食べるから御不自由掛けるね!の積もりでいましたが。・・・五日毎に風が吹き、十日毎に雨降ること・・・、気候が順当で天下泰平の象「陸游」の詩五風十雨歳豊穣。との事でした。開田は今一日二日置きに雪が降り、三日に一度程春かなあぁの気候はこれは天下泰平とはやっぱり言えませんねぇ。

開田高原は大雪

c6be1714.JPG今朝気温2度、室内9度。昨日の午後からふわふわと雪が降りました。7cm程積もり、朝6時頃除雪車が来て下さり、道路の雪は殆ど解けましたが、又雪国に戻りました。

カラフルタウンクラフトフェア

e2a2c53f.JPG

今朝気温1度、室内14度。昨日の雪も一時積もったものの、今朝は道路の雪も無くなりました。
 4月8・9日のイベントに向け、木の工房・杜子春は小さい家具・小物とあずきは子供のベスト・帽子等の編み物やリースを展示する為今製作中です。岐阜・柳津近くにオープンするカラフルタウン岐阜で開催される第一回カラフルクラフトフエァです。家の中の大掃除や天井張り、等と重なりなかなか進みません・・・・。昨年犬山での「おもしろそうだがや・・」出店の折、に声を掛けられ、思案していましたが、第一回はちょっと魅力やなぁ・・と参加する事になりました。

開田高原又淡雪が降っています

f5a06dd5.JPG気温は0度と変わりませんが、フワフワと大きな淡雪が降ってきました。寒くないので、編み物の手を休め見入ってしまいます。

奈良明日香へ出掛けました。

b5916dd7.JPG気温0度、室内16度。寒くも無く温かくも無く・・・・
 『コーヒー入ったよ・・・『外で飲もう』と杜子春は昨日より居間の天井を改装中、表でサワラの板を加工しています。『あっ椅子迄切ってしもた!』と小学校から頂いたガタガタの椅子の上で作業にいそしんでいます。
 先日の帰阪の折、友人のその後調子はどう・・・と問い合わせた処、久し振りに逢おうとなり、奈良へ食事に出掛ける事になりました。

奈良・茶粥懐石『神雛』(ひもろぎ)

5e2fb100.JPG明日香は何時来てものどかな雰囲気、重厚な瓦屋根の民家やお寺が点々として・・・飛鳥座神社の近く、入り口はしもた屋風なお店,中は広い座敷に中庭は大壷に黄色い花が生けられ、待ち時間にもほっとさせてくれます。御不浄へは敷き詰めた石畳にこれ又素適な壷が飾られた洗面・・友人は何時もいい所へ案内してくれます。
『神雛(ひもろぎ)』
・縁高  ・お椀  ・お造り  ・茶碗蒸し  ・揚げ物 ・茶粥  ・香の物  ・デザート
着物に羽織られたお手製の上着に穏やかな応対やおもてなし・・・最初は着物地での小物のお店を、食事処とされ、どの一角を撮っても絵になる、お料理雰囲気最高でした。予約制0744−54−2646 明日香風は料金3150円との事・・・・ご馳走になってしまいました。

開田高原マイナス9度

8be6124b.JPG今朝の気温マイナス9度、室内7度。地面が凍り、さむざむとして・・・7時太陽がキラキラと昇って来ました。
 昨日は強風の為、薪ストーブの煙突の雨よけが吹き飛ばされ、表の道路に転がっていました。なかなか春はやって来ない・・・。
 少しは春かなぁ・・!と見えた別荘のお客様。さあぁむいねぇ・・好くこんな所で生活出来るねぇ。。。』開田へ来て、この寒さを体験して、太陽の温かさに・風の爽やかさに、水の甘さに・・・・春をどれだけ待つ・・・・を感じる事が出来たのかも知れません。

開田高原『あずき亭』ブログ今日一万件達成しました。

af2919ae.JPGの気温1度。室内12度。小雪がほんの少し舞っています。
 昨年8月14日より始めました、あずき亭のブログ本当に沢山の方にご覧頂き、有難うございます。7ヶ月が過ぎ、本日午前6時にお一人のアクセスを持って10000件になりました。何方でしょう?一昨日等は16:00に6人のアクセスでしたが61ページを見てくださり、もしや一人で50ページ程を見られているかも・・・・
 これからもどうか宜しくお願い致します。
今朝は「大畑青果迄買い物あるから軽トラに乗せてって帰りは歩いて帰るから・・・」出かけに急いで表へ出たら軽トラはもう居なく・・・お米も摺って貰いたかったのに、テクテク歩いて大畑さんまで、その気になると案外早くの行き帰りです、小雪の中いい汗かきました。なのでブログの更新遅くなりました。

『気まま文庫』5月に開館

ec69531f.JPG気まま文庫』がいよいよ5月4日に開館します。
 葉書に描かれた『気まま文庫』墨の濃淡で又筆さばきの繊細な事、いつぞや飲み会で御一緒しました、茶碗の中に入ってきた虫を一瞬で描かれた、おおらかな方にこんな繊細な・・・・・素晴らしい絵でした。この額を作って下さいと、杜子春に注文頂いているようです。この絵に・・・どんな額が出来ます?

にごり酒となれ寿司に満足々

b0613757.JPG

昨夜は久し振りに来られた別荘のSさんからお誘い頂き、恩田の別荘へ出掛けました。キャンプ場を過ぎると雪は本降り、別荘内は雪国です手料理やにごり酒・なれ寿司も『思ったより、匂いも無く、これいける・・・』満足の杜子春でした。
 車の運転疲れ・花粉症・多忙の?余り髭もそっていません普段はもっとシャキッとしていますのでご容赦を・

開田高原もそろそろ畑仕事が始まります。

b5c06bda.JPG今朝気温5度、室内11度。畑仕事に出掛けるご近所さん、ご夫婦仲良く軽トラで、又長靴にほっかぶりで歩いて行く人、杜子春も工房へ出かけて行く・・・柳又の細い道は混雑しています。行ってらっしゃい・・皆さんなんだかニコニコ顔です。(でも種まき等は御岳山の雪型に種まき爺さんが出てからですから5月末〜6月頃ですョ)
 から開田の雪はどうですか?今から出掛けますと電話が相次ぎ、こちらも春が近づきつつあるなあぁ〜とソワソワします。あずき亭も昨日から模様替えしています。ライティングビュローも少し移動し、どうしたらゆっくりして頂ける部屋になるかと思案しています。
 

開田高原再び雪国になりました

9e254a01.JPG今朝の気温マイナス2度、室内12度。
 窓外が白く明るいと思ったら、昨夜から雪が降っていたのです、開田高原が又真っ白になりました。積雪は5cm位寒くは感じないのですが、芽が出た蕗や福寿草はびっくりしていそうです。 
 昼頃には道路の雪もすっかり解けました
木曽馬の里では12日に子馬が生まれたそうです。又おみやげお食事センターの名称一本木亭と改名されたようです。長い名前に案内する時大変だったのが、あのミズナラの一本の木にちなんだのか良い名ですネ。

京阪電車に描かれた大名行列

b1eacd7f.JPG

今日は朝から一日中の雨降りです。気温は2度室内は18度。
 
今回
の帰阪、母も日に日に元気になり、デーサービスにも週3回進んで出掛けて行くようになり、久し振りに京都に居る息子と、出遭う事になりました。京阪電車に大名行列が描かれ、皆さん特に外国の観光客の方がパチリパチリと興味深々。京阪モールも綺麗に改装され、又京橋から京都四条まで、特急に乗っても料金400円は本当に安い、嬉しくて二階建て電車の二階に乗りました。町並みは住宅が止まることなく建ち続け、所々では梅の花が咲いています。(開田は柳又〜木曽福島までバスで1200円に比べると・・・・・・。)

京鯖寿し「花折」さん

b336dd22.JPG

四条で待ち合わせる事になり、小雨の中信号の向こうになんかいい感じの青年が・・・。ちょっと手を上げてくれ、あぁあ息子です。又いい感じになっています。さりげなく鞄を持ってくれる。ブラリ街をウインドーショッピング、お店を何軒か覗き、結局懐紙を一冊購入・・・。お昼のお店を探す事になり、細い路地の奥に細かい格子の店が見えます、入ってみる事になりました。京鯖寿しの花折さん、正目のカウンターに麻暖簾、感じのいいおかみさん・・・身厚な〆鯖は塩加減、甘みは少しの酢加減も丁度良く、大満足のお昼になりました。

京都祇園の観光ガイド

9679e4ea.JPG四条から祇園へ江戸や大正時代の古布を扱うお店・・昔々来たけど、着物やハッピどれもこれも色合いの素晴らしさ・・・。目に焼き付けて、祇園の町も観光客で一杯です。英語で案内するガイドさんに外国の団体さん達は町並みに、説明に目を輝かせて居られました。ホームの電車の出発迄見送ってくれる息子に嬉しい一時でした。

懐かしい40年振りの再会

9a371054.JPG

3月11日地下鉄で中津へここへ行くのも久方振り、少し早めに出掛けました。ホテルの2Fでは結婚式の参列者や花嫁さんの姿もあり、ミヤコ会の受付で、共に業務課、同じお仕事をしたKさんは想像通り・・・。思わず大声掛けてしまいました。Mさんはやっぱり変わったかなぁ、先輩のYさん昔と同じお顔や雰囲気です。にこにこと男性の方もゆっくりと思い出して来ます。お名前やその面影、40年も経ったとは思えない位、懐かしくて、何年か前にKさん宅へは連絡したこともあるものの、電話は通じず、まさか又逢える機会が来るとは夢にも思わなかった。やっと来られました岡山からフーさんとはスキーに旅行や昔の心ブラ(心斎橋ブリ)等カネボウの慰労会や忘年会いろんな行動一緒にしました。結婚式にも列席し、お宅へも寄せてもらいました。
 そのフーさんから昨日連絡有り、4月半ばに『開田高原どんな所か見に行きます・・・。』との事、木曽馬の放牧場や御岳山絶景の九蔵峠、乗鞍が目の前に後ろに控える御岳山五月迄スキーも出来ます。こぶし水芭蕉もきっと咲いています、凄〜く沢山の白樺林もお見せしたいし、時間があれば温泉もありますヨ。

第10回ミヤコ会

9fd3c7a4.JPG最初記念撮影懐かしいフーさんと並んで、いつか昔もこの情景がありました。円卓に出されるお料理そっちのけで話が弾んでいます。昭和39年入社わずか3年足らずの私の勤務に比べ、カネボウの盛衰に必死で係わって来られた皆さん懐かしいお顔や面影残す方又声掛けて下さる方々・・・。その後名簿が配られ、本日の出席者は59名、名簿の後ろに物故者リストにかっての朋友の・・・。40年も前のいろんな情景が浮かび、その後女性に何か一言との事、私は話等出来る状態に無く、お世話役のKさんに断りに立ち上がり・・・、とその時呼ばれ断ろう・・の気持ちの侭に壇上に上がってしまい少しはこんな事話そう等は全てすっ飛んでしまい、この気持ち伝えても又説明にも困るし、それで開田高原での生活を、話に気持ちは乗らず、皆さんも引いて行かれる空気も感じ・・・。『ミンコサン頑張って・・・』の智恵さんの優しさ、その時『一生懸命話しているのを聞いて下さい・・・』マイクで強く皆さんに注意の様に伝えて下さったのは。。。違うんです。私が萎んでいたんです。冥福を祈りつつ・・・
最新コメント
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ