京菓子『織姫』

6de6fcf9.JPG

信州にいても、いろんな方が尋ねてくださり、いろんなお話を伺い、又おもわぬお菓子が届けられる事があります。珍しいお菓子があるからと届けて下さった幾重にも大切に包まれた小箱、初めて味わう五色の小さな珠、いろんな味がして、昨日の来客は遠路和歌山から来られた方達、この御菓子をお出しすると、『織姫』から高遠の桜・・・いや!吉野の桜へと花が咲きました。

今ハマッテイマス

df5129d5.JPG今朝6時の気温3度室内は17度寒々としています。(昼頃には15度に昇がって来ました。もう冬突入かと心配させました。ご免)柳又や九蔵峠の紅葉少しずつの進行です。未だ今月一杯は楽しめそうです。
 栗原さんちのおすそわけ、人気料理作家栗原はるみさんが最近出されたカップ入り、『とろけるパンナコッタ』です。カスピ海ヨーグルトは、牛乳とバナナ・自家製イチジクジャム・りんごジャム等とジュウスにして飲んでいますヨーグルト嫌いの主人にはこれが一番です、2・3年前からはアロエヨーグルトが美味しくスーパ−ではいつも4パック位買い、美味しい美味しいと思っていましたが、新しい物見つけ上手な娘が「これどう〜」とこのパンナコッタと抹茶のムースを持ってきて呉れました。まあ・・・・・これはいけます。、『とろけるパンナコッタ』いちどお試し下さい。

カスピ海ヨーグルト

238a46f8.JPGもう5年程前に柳又の仲良しOおカアさんにカスピ海ヨーグルトの種を頂きました。『お洒落やねぇ』村の八百屋さんですが、出身は高山、お料理もいろいろ工夫して、食材は傍にいろいろあるし、気持ちのいい肝っ玉かあさんです。畑仕事や家事、店番・経理一切を切り盛りしていたため、一月程前に倒れ、ヘリコプターで松本の病院へ搬送され、でも早い治療のお陰で今リハビリ中、この月末には戻って来られそうです。全快祝いは『○○○○○』でお食事しましょうね。

郷愁の鉄道風景

853b11d1.JPG

柳又風景を描かれた太田秀興さんは他に郷愁の鉄道風景と言う本を出されています。消えゆくもの、滅びゆくものに郷愁を覚えるのは人間にとって、ごく自然のことだと思う。・・・ありし日の特急あじあ号やアメリカ制機関車弁慶号又木曽の森林鉄道などの哀愁のある緻密な絵も描かれています。(今あずき亭でも販売させてもらっています)以前には『遠くへ行きたい』『悠然たる時代おくれ』『旅のゆくえ』などの執筆もされています。今日もルーマニアから多分名古屋空港に到着されている頃です。

二連の額

0c0c10d0.JPG今朝の気温11度室内は18度。
 一年程前からお預かりしていた、柳又風景二枚の水彩画の額が『木の工房杜子春』でやっと出来上がりました。この絵は 岐阜在住で、開田に別荘をお持ちのOさん、人生の巡礼のつもりとおっしゃって、ヨーロッパ・東南アジアヘ年に50日以上行かれ、終の棲家は開田にしたいとおっしゃっている素適な老紳士です。

白樺林・御岳山・乗鞍が素晴らしい

5267daa9.JPG今朝の気温7度現在9度、室内は17度空気はヒンヤリし曇り空ですが御岳山は見えたり隠れたりです。
 昨日は友人達とドライブに・・・雨も上がり青空に白いイワシ雲、冷川線の御岳明神橋の紅葉はもう終盤、高森橋からの渓流渓谷沿いがとても綺麗でした。その後長嶺峠を越え日和田高原へ、白樺は数え切れない程の圧巻です。この道をチャオスキー場の方へ上がって行くとやがてダケカンバに変わりこの道中の紅葉がとても素晴らしく、ビュウポイントには車が列を成してカメラを覗き込む姿がありました。御岳山は横から見ると、富士の様な形に見え、来た道を振り返ると乗鞍が雲海の中にその雄姿をクッキリと浮かび上がらせ『ウワァ・・・』と感嘆の声。Uターンしてもう一度と思いましたが、黒い雲が乗鞍を隠しそう、一瞬の光景でした。

久々の再会

c55f29df.JPG

15日に奈良や千葉からの来客がありました。もう20年も前奈良市民生協を支え、活動されて来た市民活動への深い熱い想いを何時お逢いしても感じる方たちです。私は生協の一組合員でしたが、呉服の展示会開催を機に生協の呉服商務担当として勤務する事になり、最初の展示会では職員や理事さん、呉服に知識のある組合員総出で展示会を盛り上げ2千5百万を売り上げました。呉服は五層倍と云われ、一枚の反物は値があって無い様な物、適切価格での販売や無駄な買い物はしないように、着物選びは洋服と同じ、好きな配色で、楽しんで、着て頂けるように等、灘神戸生協の全面のバックアップがあり、充実した展示会ではありましたが、呉服の難しさに一人の職員が病に倒れ、これは致し方ないとして、次に配置された職員は配送が嫌で、呉服担当になったものだから全くやる気が無い、次の展示会では、4千5百万を売り上げましたが、『経理へ行ってきます』と部屋に山となった反物を尻目に全然やる気なし・・・・この山となった反物を一人で処理することになりました。反物届けは包装紙に包んで、お仕立ては採寸票を確認して仕立てに廻し、クレーム処理はこれはその職員さんに運転してもらいお客様の要望に答え乍らの対応。仕事の忙しさは返ってやる気の出る性分ですが、やる気の無い人との共同作業はどんなにか疲れが倍増したことか!そっと差し入れし、気を使ってくれていたKさんも居て又日本全国の紬が一同に介する灘神戸の紬展。東北の雪の風景の藍と白のあの着物は今も心に残ります。フランソァモレシャンさんや辻村寿三郎さんにお逢い出来たのも幸です。灘神戸呉服の重鎮Nさん達も開田に来られ、いろんな思い出が交錯します。それともう一つ、その頃娘は小学生、下の息子は保育園生、特に息子に接する時間が取れず、この頃の思い出が無いのが一番悔やまれます。

 

いろいろな出逢い『道の駅』観光案内

65e656de.JPG

昨日の『道の駅日義』での観光案内は、朝から生憎の雨に来訪客もまばらでしたが9時半頃からは次々のお尋ねに忙しい一日となりました。丁度『食の祭典2005』が木曽文化公園にて開催されていた為、観光先を探しておられた方にはご案内、併せて『GO!GO!ごんべえ号』15、16日権兵衛トンネル見学&通行体験イベントは工事中の権兵衛トンネルを車窓見学し、伊那の物産展を3時間自由滞在し、又文化公園まで帰着するという企画。無料ということでAM8時発券開始から少しの間に満了したようです。チケットは8往復2台分80名合計640人が参加出来ます。本日も開催しています。 いろんなお客様が見えました。北海道から九州へヒッチハイクの方、いろいろ話していると、警察の特別機動隊とか、先日白バイにて、140kmと速度オーバーの車を追いかけて、捕まえ相手は免停ですが、白バイが転倒骨節した為、休暇をもらい旅に出て来たとの事、24歳の市川友鈴君一児のパパ、雨の為か立ち去り難く、何度も何度も話掛けて来られました。今はどの辺へ進まれたでしょうか?R19暴走トラックに困っています・・・と伝えると岐阜・長野警察に伝えて置くと力強く返事をくれました。
 
マイアスキー場へよく来られていた大川さんご夫妻が『HP見ました』と陣中見舞い兼ねて尋ねて来てくださいました。ありがとうございました。 今回の対応は68件150名位でした。

立派な舞茸をいただきました

d0237511.JPG

今朝の気温9度室内は18度。やっぱり雨です。これから日義道の駅へ出かけます。昨日Yさんより立派な舞茸をいただきました。主人は『シンプルにバター炒めでもして!』と開田は高原野菜有り、きのこ有りと豊かな秋です。。。

お客様

806bc60d.JPG

昨日の話。東京新宿市谷に新浪漫亭と言う居酒屋があります。東京と地域起こしを頑張っている地方の方達との交流情報交換の場になっています。役場Oさんからのお電話で昨年この浪漫亭でお逢いした方達が開田に見えるとのこと。遠路お疲れさまです。15日は雨模様と思いいろいろ案内する事に・・・・・・近く御岳橋の渓流と紅葉を案内、ついでに御岳明神橋や高森橋、冷川線よりの尾の島の滝へ、でも陽が暮れそうなので、途中で引き返し、お疲れの所、あちこち引っ張りまわしてすみません。宿の温泉でゆっくりお湯に浸かって、山の幸たのしんで下さい。

紅葉見頃になりました。『食の祭典2005』

6bcdf409.JPG今朝は室内・室外とも17度。昨日は冷え込み、今日は温かく、と日増しに紅葉が美しくなってきました。10月15日(土)あずき亭は臨時休業させていただきます。『道の駅日義』にて観光案内しています。近くへお出かけの方はお立ち寄り下さいネ。10月15・16日木曽文化公園では『食の祭典2005』を開催・・・木曽・伊那・塩尻・中津川市の交流物産展、郷土民芸や権兵衛トンネル見学体験バス試乗会(開通は来春)、堀六平さんの「お話音楽会」、『ma』コンサートなどAM10時〜PM4時迄。美味しいもの一杯あります・・・

絽のコート

f552ac5f.JPG

夏に帰阪の折友人より預かった絽の反物、今回で7枚目のコートが出来上りました。黒一色なので、ポイントに赤の紬ハ掛と、一越縮緬の白黒柄の布を配しました。友人から、夕方8時に到着、気にいったヨ!とのFAX安心しました。

 

第13回木曽の工芸展

c986aa51.JPG

2005年10月28日(金)29日(土)30日(日)に上松町ねざめ地区にて第13回の木曽の工芸展を開きます。
 綾なす木曽の自然に魅せられて創作する工芸家の作品展です。四季折々の植物、人、文化、この地には創作の糧となるすばらしい空気が溢れています。
場所・ねざめの床駐車場付近に特設ギャラリー(民宿たせや・食堂中村2F)・木曽路美術館入口ホール
お問い合わせ・木曽の工芸展実行委員会 代表 山戸 忠 0264‐52−2156
上松技術専門校のOBや木曽に住む創作家の皆さん、主人も昨年に引き続き参加します。が未だ作品は出来ていません。昨日は午後から注文の家具の材木を探しに高山へ出かけました。90cm幅長さ1.5mテーブルの材木なかなか見つからず、アチラコチラの飛騨家具工場や展示会場を走り回りました。でも何かヒントも貰ったかも。。。。又工芸展にあずき亭も出店するようにと主人。今の手編みコートが完成したらさぁあ何か創ります。

気になる看板『気まま文庫』

7b24565d.JPG今朝の気温12度室内は16度早速灯油ストーブ点けました。
 昨日所用で別荘Sさん宅へ出かけました。帰宅昼食時 突然主人が『看板架かってた!』と「一昨日行った時デジカメで映したので架かってたけど、今回は別の用事で出かけたから、見てなかったけど」『なんで見てこなかった』内心(そんなに気になるのなら、自分で見に行けばいいのに・・・・)内緒話です。

時計も『気まま文庫』

4057f4b9.JPG一週間ほど前に大事そうに持ち帰り、居間の真ん中に吊り下げ毎日マジマジと見つめていました。来訪のお客様に誉められマンザラでもなさそうです。10月8日この時計を持って『気まま文庫』の酒宴に参加させていただきました。
最新コメント
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ