お客様

806bc60d.JPG

昨日の話。東京新宿市谷に新浪漫亭と言う居酒屋があります。東京と地域起こしを頑張っている地方の方達との交流情報交換の場になっています。役場Oさんからのお電話で昨年この浪漫亭でお逢いした方達が開田に見えるとのこと。遠路お疲れさまです。15日は雨模様と思いいろいろ案内する事に・・・・・・近く御岳橋の渓流と紅葉を案内、ついでに御岳明神橋や高森橋、冷川線よりの尾の島の滝へ、でも陽が暮れそうなので、途中で引き返し、お疲れの所、あちこち引っ張りまわしてすみません。宿の温泉でゆっくりお湯に浸かって、山の幸たのしんで下さい。

紅葉見頃になりました。『食の祭典2005』

6bcdf409.JPG今朝は室内・室外とも17度。昨日は冷え込み、今日は温かく、と日増しに紅葉が美しくなってきました。10月15日(土)あずき亭は臨時休業させていただきます。『道の駅日義』にて観光案内しています。近くへお出かけの方はお立ち寄り下さいネ。10月15・16日木曽文化公園では『食の祭典2005』を開催・・・木曽・伊那・塩尻・中津川市の交流物産展、郷土民芸や権兵衛トンネル見学体験バス試乗会(開通は来春)、堀六平さんの「お話音楽会」、『ma』コンサートなどAM10時〜PM4時迄。美味しいもの一杯あります・・・

絽のコート

f552ac5f.JPG

夏に帰阪の折友人より預かった絽の反物、今回で7枚目のコートが出来上りました。黒一色なので、ポイントに赤の紬ハ掛と、一越縮緬の白黒柄の布を配しました。友人から、夕方8時に到着、気にいったヨ!とのFAX安心しました。

 

第13回木曽の工芸展

c986aa51.JPG

2005年10月28日(金)29日(土)30日(日)に上松町ねざめ地区にて第13回の木曽の工芸展を開きます。
 綾なす木曽の自然に魅せられて創作する工芸家の作品展です。四季折々の植物、人、文化、この地には創作の糧となるすばらしい空気が溢れています。
場所・ねざめの床駐車場付近に特設ギャラリー(民宿たせや・食堂中村2F)・木曽路美術館入口ホール
お問い合わせ・木曽の工芸展実行委員会 代表 山戸 忠 0264‐52−2156
上松技術専門校のOBや木曽に住む創作家の皆さん、主人も昨年に引き続き参加します。が未だ作品は出来ていません。昨日は午後から注文の家具の材木を探しに高山へ出かけました。90cm幅長さ1.5mテーブルの材木なかなか見つからず、アチラコチラの飛騨家具工場や展示会場を走り回りました。でも何かヒントも貰ったかも。。。。又工芸展にあずき亭も出店するようにと主人。今の手編みコートが完成したらさぁあ何か創ります。

気になる看板『気まま文庫』

7b24565d.JPG今朝の気温12度室内は16度早速灯油ストーブ点けました。
 昨日所用で別荘Sさん宅へ出かけました。帰宅昼食時 突然主人が『看板架かってた!』と「一昨日行った時デジカメで映したので架かってたけど、今回は別の用事で出かけたから、見てなかったけど」『なんで見てこなかった』内心(そんなに気になるのなら、自分で見に行けばいいのに・・・・)内緒話です。

時計も『気まま文庫』

4057f4b9.JPG一週間ほど前に大事そうに持ち帰り、居間の真ん中に吊り下げ毎日マジマジと見つめていました。来訪のお客様に誉められマンザラでもなさそうです。10月8日この時計を持って『気まま文庫』の酒宴に参加させていただきました。

秋の高原野菜

73bfa19c.JPG今朝は気温13度室内は20度、明るい日差しに貯まりに溜まった洗濯物を表に干し、あと二回位洗濯しようとしたらモクモク雲が、、、晴れるの曇るのどっちなの、、、
 柳又地区の高原野菜の無人市は秋の野菜に変わりました。寒さが増した性かとっても濃厚な味。赤カブ・大根・キャベツ・白菜・インゲン・ナスビ・トマトときゅうりはあと少しになり、辛ナンバ・土つきピイナツ・枝豆・小豆や花豆・トラ豆も出ています。

森林軌道跡と渓流の紅葉見頃

0d639a91.JPG今日もライブドアブログの更新日でした。が上手く行かず、所用で村中を走り回りました。紅葉はどうかとマイアスキー場への道中御岳明神橋の直ぐ横を走る森林軌道跡と渓流は色鮮やかに、しばし見とれてしまいました。冷川線も山ぶどうや萩が色付き初め白樺は少し黄味を帯びてきました。マイアスキー場は見頃、恩田の別荘地も少し紅葉しています。九蔵峠はもう直ぐです。(夜息子の力を借りてブログ復活しました。)

紅葉と渓流

9ec58965.JPG御岳明神橋の下流ももう直ぐ見ごろです。

私設図書館『気まま文庫』来春オープン

0611f7a3.JPG

今朝の気温11度室内は19度。横を流れる西野川近辺も紅葉し始めました。チィチィと小鳥のさえずり、、、風も無く爽やかです。
 今夏より恩田の別荘地、旧水工場の近くS邸の横にこんな立派な私設図書館が建築中、名前は『気まま文庫』といいます。一昨日より蔵書が運び込まれ遠く近くより駆けつけた皆さんで、本の展示の準備が行われました。どのコーナーに置けば探し易いかなぁ・・・とあちらへこちらへ移動しながら、ただ開館は気ままに別荘のオーナーが来られた日だけになりますが来年のオープンが本当に楽しみです。本を借りたい方は村人・別荘どなたでもOKだそうです。中は広々として、子供達も走り廻われそう、二階には和室もあり、お友達とおしゃべりにゆっくりした時間を過せそうです。気まま文庫の看板は「木の工房杜子春」が担当させて頂きました。

『気まま文庫』

3a1a5e6c.JPG京都から駆けつけた応援団で蔵書の展示整理が行われました。温泉やまゆり荘で疲れを取り、夜はお赤飯や数々のお料理、フランスのチーズやお酒で、夜の更けるのも忘れるほど、盛り上がりました。紬の座布団も今は押入れに収まりました。

御岳山の紅葉は六合目辺りまで下りてきました

71843abc.JPG

 今朝は気温11度室内は19度。
雲の流れが早いので、柳又の上御岳山が見える辺り迄10分程散歩してみました。が裾野に雲がデンと居座りチラリと見える紅葉は七・八合目が七釜戸が赤く特に継子岳の裾野一面がとても綺麗です長嶺峠かチャオスキー場からがいいのでは・・・、。その下六合目辺りはダケカンバか黄色に色付いています。山ブドウやクルミ・桜は里山でも色付き始めました。

紬の座布団にボタンは木のゾウリ

ae8f2fc0.JPG紬の反物を洗濯機で洗い、半日日陰干し、裏からアイロンで布の縮みを抑えました。座布団を25枚縫い上がりました。ボタンは「木の工房杜子春」にワラゾウリをイメージして作ってもらいました。ケヤキの硬木で出来たのはいい感じですが、下駄でもなし、木のゾウリのようになりました。

明香里

bdf5b0bd.JPG今日は曇り空今朝の気温14度室内は昨夜からストーブ付けっぱなしだったので、22度、半そでのティシャツ着ています。が昨日京都から見えたお客様何枚か重ね着の上にジィンズ生地の温かいジャケット着たまま、昔食べた木の実の話に盛り上がり、けれど時々名前が出てこず、想像出来ずにそれで又大笑い。。。。話って中身よりも楽しけれはいいなあぁ・・・とつくづく思いました。テーブルを囲んで、工房NORAさんの明香里が又いいですね。

ウメバチソウ

0e4e1410.JPG

今朝は気温13度〜今16度と少しづつ上がって来ています。日差しも強く洗濯日和になりそうです。
ウメバチソウは天満宮の梅鉢の家紋に見立てて付けられたそうです。秋の花が咲き終わる頃、10cm程の茎に2〜3cmの小さな花だけが地面から咲き上って、良く見ると、根元に小さなハート型の葉一枚が、茎を抱くように付けています。、初めて出遭った時は不思議さと可愛いさに直ぐにファンになりました。(ユキノシタ科ウメバチソウ属)

最新コメント
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ