11人の木目(カオ)展『よらまいか』で・・

ea3374c0.JPG

下は『よらまいか』という蕎麦屋さん・・・・入り口付近と階段を上がり、二階が展示場になっています、古い民家を移築して、テーブル・椅子・小物・おもちゃ等素適な椅子がありました。背がジョウジ・ナカシマ風肘掛の繊細な作り皆さん代わる代わる腰掛けては感心・・35万に納得。割箸で作ったゴムデッポウで小さな動物の的を打つコーナーでは子供達が遊びに夢中・・私も年忘れて仲間に入れてもらいました。

信濃の国はトウトウと・・・

e750ce88.JPG

の気温プラス1度、室内12度。キラキラと明るい陽が差しとてもいい天気です。
 から水道の水が出ません。こんなに温かいのに・・朝方冷えたのかも知れない。。。馬屋や洗面所・台所アッチへ行ったりコッチへ行ったりの杜子春です。
 昨日役場母子センターへ、確定申告に出掛けました。昨年迄は三月に入ると15日迄毎日申告受付出来ましたが、今年は3日・8日・13日の三日間なので満員です。私は33番目でした。三人の方が受付されていますが、なかなか捗らず知人と話し込み、又後ろの席から『誰だぁなあ・・』と聞かれ、柳又のKさんちお借りして17年です。おばさんはどこ?』と2000人足らずの集落でも知らない人イッパイいるねぇ・・別のちょっと顔見たことあるオジサンは『柳又の田中さんだよ・・』と紹介等して下さり・・・。一時間以上待ちくたびれて、掛け軸に眼をやると一枚は『平常心』と大きな文字、もう一枚は近くへ寄ってマジマジと読ませて頂きました。信濃の国・・信濃の国はトウトウト・・・木曽に御岳・乗鞍・浅間山・・南に諏訪の湖、海はなけれど魚多し・・山頭火、太宰先生信濃の人・・・うろ覚えなれど
一字一句が味わい有り、又漢字もカナも綺麗な字、いつか覚えて書を書いてみたいと思いました。

権兵衛トンネル情報

4dc44e42.JPG

今朝の気温マイナス7度、室内8度。寒い朝です。土や水溜りが霜柱の様に固く盛り上がっています。
 先日配布された広報きそまち2006年二月NO,3号には権兵衛トンネル開通のニュース満載でした。木曽と伊那は3千mのアルプスを隔てて、近くて遠い国でした。幹線道路整備計画の調査は昭和55年に始まり、権兵衛トンネルの工事着手は平成4年、この開通までに約15万7千人といわれる作業員の皆さんが約159万時間の労力を費やし難工事を切り抜けてきた事・・。
伊那木曽連絡道路
 権兵衛峠道路 約7,6km
  権兵衛トンネルの長さ・・4470m
  標高・・一番高い所で1165m
 トンネルの境界・・木曽側入口から2420m(塩尻市)
          伊那側入口から2050m(南箕輪村)
 防災設備・・トンネル内には監視カメラ、火災検知器、
       非難用通報ボタン・電話により消防署・警察署へ通
              報されるとともに、道路管理者によって坑内スピー
              カーやトンネル情報板への表示、等事故災害発生時
              の迅速な対応が可能.
 
 姥神峠道路 約8,1km
  姥神トンネル・・1826m
  羽淵トンネル・・200m
  番所トンネル・・829m           
 又伊那には病院12ヶ所あり、救急病院が4ヶ所県立木曽病院では扱っていない診療科がある伊那中央病院や第三次救急医療施設の昭和伊南総合病院などきめ細かい救急医療体制が充実します。
関東方面からの入りこみ時間が短縮され、今木曽福島から新宿迄の高速バスが一日に二往復していますが将来はR361を通り東京から開田高原を通り高山へ・・そんな日も遠くないかも知れません。と言う内容でした。   
           

天職三昧自由自在なり・・

b4f38707.JPG気温3度、室内12度。昨日は一日中降っていた雨が次第にミゾレに変わり、朝は畑道路がうっすら白くなっていました。今朝は雨も上がり、屋根からミゾレ解けた雨水がトントントンとリズミカルに落ちてきます。部屋の中はなんだか寒いで〜す。の部屋天井からの雨漏り水がテーブルの上に溜まっています。明り取りの小窓が雪の重みでずれたのかも知れません。『テーブルカンナ架け直し塗装し直すわ!』  杜子春とテレビ観ていて、名古屋から福岡へ田舎暮らししているご夫婦の映像畑を耕し暖炉の火を楽しんで居られるいい感じ・・,尋ねてルポしたスカーフを捻りネクタイにした俳優さん・・が書かれた『天職三昧自由自在なり・・』の言葉。いいなあ・・・でも杜子春を見ると、なんか考え・・難しい顔して、早々に軽トラで飛んで行きました。 
  画像は西野二本木辺り、いつも綺麗に植木の刈り込みされているお宅、ドウダンツツジでしょうか沢山の実が付いています。

今日は雨・・・

700c591b.JPGの気温0度、室内13度。
 昨日の午前中は雲一つ無く快晴でしたが、昼頃からが降り出し今日もしとしとと雨空がズー〜が続いています
 もう3月になりました。昨日東京へ行って来られた友人の話では、もうスプリングコートでいいよ・・・。中には薄いセーターで・・・。開田から、出掛ける時季節の違いに戸惑います。以前名古屋へ買い物に足元はブーツを履いて地下街歩きましたが、山奥から来た事○判り・・・、皆さん薄いストッキングにヒールで、早く開田へ帰りたくなりました。今100枚目の編み物は自分のセーター春用に編んでいます。
 来週3月6日(月)は例年恒例のやまゆり荘で、午後6時半からカラオケ大会が開催されます。扮装凝らした歌い手さん・・・開田の方は歌がスゴク上手NHKで鐘3ツ鳴らした人も居て・・。本当に楽しいです。今出場者も募集しています。

乗鞍がとても綺麗

fee672d0.JPG今朝6時半の気温マイナス9度、室内9度。近頃6時前頃から明るくなり、少しずつ早起きしないと・・の気分ですが、今朝は寒い朝です。8時前には東の空、柳又上唐松の間から明るい陽が射して来ました。
 昨日の散歩では御岳山は勿論、木曽駒ヶ岳乗鞍がとても綺麗に見えました。

開田高原にもネコヤナギの蕾がふくらんでいます

ec2314b1.JPG昨日柳又から旭ヶ丘へ書類を届けるついでにSおばさんと散歩しました。川向こうを眺めておばさんが『が沢山いるよ・・小猿も・・』御岳橋の少し上、池の沢への昇り口川にせり出した歩道嬌の下は日当たり良く人目にも付き難く、7・8匹の猿が悠々ひなたぼっこかノミ取りか・・・、『畑を掘り返しトウモロコシの食べ残しをあさるの・・・。』私も大きな離れ猿に干し柿取られそうになった・・・。
 大畑青果の手前を右に曲がるとはざと御岳山のポイントです。御岳山その山肌が陽光で解けた為かピカピカに光っています。この辺りは風が無く温かい・・道は自然に左に折れ・・川沿いには雪で倒れた木が何本か、『あの辺鹿が通るよ・・。春先には、』この辺りは又風が冷たい・・御岳山から吹き降ろす風の通り道かなあ・・・。でもふと木に白い物が見えて、雪柳の花芽がふくらんでいます。

九蔵峠からの御岳山

b991e748.JPG今朝の気温マイナス2度、今プラス2度、室内は12度。昨日のシャーベット状の雪は早い対応除雪車が綺麗にして下さったので、今日は道路の雪もすっかり消えました。風が少し吹きますが寒さは大分遠のいた感じです。お隣のSおばさん毎日散歩に誘って下さるのに・・・今日は柳又・原まで散歩する予定です。
 画像は九蔵峠からの御岳山引越した頃(平成2年9月28日)毎日毎日築150年の家のお掃除は建具50枚・天井もタワシでこすり等二ヶ月間掃除に明け暮れて・・疲れた時丁度紅葉の時期この九蔵峠の景色を見ると疲れが一編に吹っ飛びました。開田で一番大好きな所です

九蔵峠に木のガードレール

f6e2c7ef.JPG

先日把の沢へ出掛け西野土橋の工房へ杜子春の忘れ物を取りに、九蔵峠(1229m昭和29年開通)から開田高原をぐるりドライブして見ました。峠道にはもう春を探しに・・か又冠雪の御岳山の雄大な光景を見に来られて・・・か、沢山の車が展望台付近に止まっていました。白かったガードレールが、直径18cmの木の丸太に変わっていました。木の方が自然にマッチして・・でも今は明るいおーど色に塗られていて、日が経てばもっと落ち着いて見得るかも知れませんが・・目立っていました。この付近はチャートと言って角が鋭利な岩石で出来ていて、大昔は海の底だったのだそうです。

開田高原今日は雪景色

f1e5ff23.JPG今朝の気温マイナス2度、室内12度。
 今朝起きて見ると昨日までの春のような景色とは一変しています。遠くで大きな音がしていたのはあれは除雪車だったんだ・・・。
11時頃には大粒の雨になりました。
 金曜日夜中から、別荘の方、ノーマルタイヤでスキーに来られています。『タイヤチェーン何処にも売っていない・・。開田の様子はどうですか?』R361は全く雪はありません、別荘管理センター辺りに雪があれば、軽トラで向かえに行きます・・』とお返事しましたが、今どうされているの?

さあ・・やるぞ・・。

bc04a232.JPG剥がれた天井板、洗濯のフック付けてくれる・・・。返事が無い・・・。
 一昨夕何やら加工した桟や大工道具を持って帰っていましたので、何か始まる予感・・・昨日は朝から、明り取り用の天井板をバリバリと剥がし始めました。少し想像は付きますが、黙って作業を手伝いました。一坪の明り取りの窓ベニヤ板を外しその上には透明波板が、蜂の巣の残骸や蜂・くもの巣・落ち葉等が一杯・・・。箒でほこりやくもの巣取り除き・・・。もくもくと、何か秘密隠した表情はとっても楽しそうな杜子春です。何でもやってくれそうな杜子春に見えますが、家の事は紺屋の白袴のことわざ通り、以前風呂の木の蓋がバラバラに壊れました。木組みの為私の手には追えず・・、風呂の上にバラバラの板を順番に置いて二年半位、娘がお産で帰って来る事になり、堪り兼ねてポリの蓋を買って来ました。だけど、自分で思い立った事は別。。

書院風な明りが完成しました

1403a76e.JPG障子を張り、これは帯戸の障子張り暦17年私のお手の物。へこんだ天井には障子紙の切り端に糊付けして・・反射して少しでも明るくなるように・・・70X40cm程糊付けした紙を渡すと、なかなかくっつかない天井と格闘する、可愛い杜子春の姿。・・・刷毛を渡し、手ぬぐいで素早く天井に接着・・。いよいよ一坪の障子を挿入。仮止めして、だけど『なんだか暗い・・・ね』想像してたより、暗い。結局照明器具は外に出すことになり、京都の書院風な、趣は創造だけに終わりましたが、夕方・・『疲れた・・一日がかりだった。。』「いいい感じ・・一日でここまで出来て、お疲れさん・・」でした。

簡略され、見やすい地図を書く方尊敬します

df883a12.JPG気温6度。室内12度。外の方が温かい・・・。庭の雪も大分解けました。
 昨夜杜子春『お客様へ送るので、地図書いて・・』と先日から言われていて、案内所の地図をFAXしてそこに書き込もうか。。と思ったのですが、杜子春あずきはそこだけ拡大して・・・では手書きするしかありません。書いてみると詳しく掻き過ぎる・・・『こんなんじゃ何処曲がっていいか判らない・・』「そんなに言うんだったら自分で書いたら・・・、手紙も電話も計算も何でも命令するだけ・・・・」『うんそうや、書くと言ったやろぉ・・』と
 昔々は何でもはい。はい。と聞いていましたOL時代等はお茶汲みでも山となった書類でも、依頼されると嬉しかった・・・難しい程ファイトが出て来て・・・頭が硬く為った性でもあり、そんなに簡単にすらすらと思う通りに進みません。簡略され、見やすい地図を書く方尊敬します。書いては変更・・もう少し見易く等5枚程書き・・・結局就寝は2時半頃になりました。実は不器用なんです。朝その地図を見てもらい、ペンションビューおんたけ入れとか無いと・・』でお手紙書き添えFAX致しました。

小鳥

a0b63fa4.JPG今朝気温3度、室内15度。陽が昇り伸び〜をする程いい天気です。
 今朝のトリノ・フィギースケート良かったですね。荒川静香さん静かな流れるような演技、『実際に見たら凄いだろうなぁ。。スタンディングオーベーション日本人だけじゃ無いんだよ外国の人も一緒に・・凄い良かったんだろうなあ・・』と主人。村主ふみえさんの演技にも感動しました。小鳥もさえずり楽しそう・・・
 画像が小さいのですが、画像をクリックして下さるともう少し大きくなります。名前わかる方は教えて下さいませんか。
 鳥の名前Nさんからお便り頂きました。首の辺りにネクタイしたようなのはシジュウカラです
。ガラ類は沢山あって、ヒガラ・コガラ・ヤマガラは白い部分の毛が茶色だと言う事です。ありがとう御座いました。

小鳥の名前教えて・・

d57c1808.JPG開田高原にも沢山の鳥がいて、40羽程が大空を旋回し、遠くへ飛び立つ光景は・・いいですね。子供を巣立たせるような、自分も一緒に飛んで行きたくなるような・・・中島みゆさんの人は昔、鳥だったのかも知れないね・・・の歌に同感します。自然観察会の皆さんと自然散歩の折には60種位の鳥が確認出来たのですがウグイス・セキレイ・キセキレイ・オナガ・カラス・スズメ・ツバメ・キジ・ハト位しか判らず・・最近夕方頃ホウホウとフクロウの声が聞こえます。以前柳又の入り口付近でふわふわと柔らかなシルバーグレーのフクロウに出会ったのは・・・松の木に止まっていたのとふとっ眼が逢って〜桜の木に飛び移った姿は忘れられません。又三岳の羽生ではワシタカを確認,望遠鏡で見ると鋭いくちばしと姿に威厳を感じました。もう少し覚えたいのですが、鳥に詳しい方々がいらっしゃいましたらこの鳥の名前を教えてくださいね。 小鳥の名前尻尾が長くくちばしがピンと上を向いているのはゴジュウガラと教えて頂きました。

最新コメント
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ