柳又集落をぐるぅり散歩

99c41335.JPG花豆はオレンジ色の花が終わり今大きな実を付けています。葉すっかり枯れると収穫です。煮豆・花豆納豆又ぜんざいなどにもとても美味しいです。

『道の駅日義』

c3caee9e.JPG

昨日『道の駅日義』にて観光案内してきました。朝早くから村人は次々に新鮮な、きのこや野菜の搬入にいい笑顔で来られていました。長さ10cm大のわさびが300円、わさび漬け・味噌漬けも手作りされていて、安い!ついつい買っちゃいました。観光客は台風の影響か午後はパラパラとそれでもレジの方は一人では間に合わない位で「店長」呼びに行って来て!と私は店内を店長さん探しに走り廻りました。観光案内はやはり『権兵衛峠の開通はまだ〜』との質問が多く皆さん待ちかねて居られる事痛感しました。今は蕎麦の花コスモスも終わり、紅葉には少し早い為、渓流・滝巡りを開田高原の木曽馬の里・高森・尾の島の滝・やまゆり荘から三岳倉越パノラマ・油木美林から上松へのルートを沢山の方に紹介してきました。午後78歳の女性の方が正面階段の中程から転落『ゴツン!』とスゴイ音がしたヨ!とのお客様からの通報で救急車を呼び、木曽病院に搬送されました。左半身の打撲と鼻血が出ていましたが意識ははっきりとしておられ、どうか早く回復されましように。あずき亭のポストカード『沢山置いとくと盗られるよ!』と言われましたがテーブルの端を占拠、開田の山野草見て楽しんで下さい。

ふるさとの樹

ee8e0e2d.JPG

本日は『道の駅日義』にて観光案内を致しますので『あずき亭』はお休みさせて頂きます。三連休の中日とは気が付かず(開田に住んでだんだん曜日の感覚なくなっています)もしお出かけ下さった方には申し訳ありません。
 岳くん、泉ちゃんに逢うと私も小学生位に戻りたくなります。開田の自然の中でのびのびと遊び大切に育っている。と思う『ふるさとの樹』のご家族です。またHPが楽しいのです。『ふるさとの樹』http://homepage3.nifty.com/furusatonoki/

トウモロコシのシーズンも終盤です

ba2c470c.JPG高原野菜のトウモロコシも粒が硬くなりそろそろ終盤です。これからは白菜や大根・カブが美味しく茄子・トマト・ジャガイモ・カボチャは益々重厚な味です。トウモロコシのお礼の絵手紙を頂きました。実が大きくとっても美味しそうです。ありがとう。

カケスのガァー君

99d4d009.JPG西野のガソリンスタンド開田石油の軒下にカケスのガァーがいます。春に羽が取れ、飛べなくなっていたのを、ご主人が鳥小屋を木の工房杜子春に注文。保護し育てています。今は丸々と太り体長は25cm位四角い食パンを口バシでついばみとっても元気です。

大きな蜘蛛

013e7c7e.JPG朝あずき亭の雨戸を開けると脚先までの長さ22cmの蜘蛛がいました。余りの大きさにビックリ、静かに優雅に移動していました。

あずき亭の暖簾は開田の麻織物

b44477f0.JPG

連日の疲れの性か昨日は七時半頃食事の直ぐ後寝入ってしまいました。今朝四時に目が覚め、寒〜いコト・・・外気温が12度室内は19度早速ストーブを点けました。ストーブの明かりとやかんから立つ湯気のほわぁん〜とした情景は本当にいいですネ。
 H15年あずき亭をオープンして直ぐご近所のHおばぁちゃん『こんなの使わない』と持って来て下さった、開田の麻織物。残り糸で織られた七メートル程の反物。貴重な物をどんな風に使わせてもらうかと思案の後暖簾に仕立て玄関に掛けさせてもらいました。
 昔々開田は夏にも霜が降りるほどの気候の為、お米は作れず収入元というと馬と麻織り物で年貢や生計を立てていました。麻は夏は涼しいものですが、綿絹の無い時代は麻の着物を重ね着して寒さをしのいだそうです。布団綿なども無く、わらの上で寝ると暖かかったよ。と話を聞きます。その後蚕を飼い絹織物も織られる様になりました。又綿も入ってきて温かいお布団で眠りました。今の開田は水洗トイレも完備、家の造りも都会と変わらない程快適です。ただ我が家はまだボットントイレですし、夏も冬も涼しい事・・・体験したい方は。

明香里(あかり)

a33b090b.JPG

奈良から恩田の別荘地へ開田の冬の生活もされている工房NORAさんにお願いして家の形の灯りを作っていただき「あずき亭」にて展示販売しています。以前に保険休養地管理センターでドールハウス・コッパーハウスの展示会をされた折、抽選でコッパーハウスが当たりそれからのファンでもあり、素適なドールハウスは小さな小物迄精巧に手づくりされ、その作品は何度も賞を受けられる程。又以前はオマケ付きグリコのオマケになる小さな小物のデザインをされていました。NORAさんからのコメント・・自然や物を大切にする『もったいない』の精神で作品を作っています。名付けて「エコ クラフト」と呼んでいます。自然素材や使い終わった箱や厚紙、大工仕事の木っ端など、もう一度美しくよみがえって欲しい。そんな思いがもの作りの基本になっています。
 工房NORA HARUKO NAKATA TEL 0264−44−2448です。

コースター

fb354c8f.JPG着物は30年余りの間に800枚位縫いました。縫った布端は必ず保存して於くようにと教えられ、さまざまな布があります。もしも盗難にあった時、どんな着物が無くなったか説明の為に・・ということです。今は着物の価値も下がり持って行く人も居ないでしょうが。その布と洋服地の端布でコースターを作り販売しています。

あけびが実りました

62a62219.JPG今年もあけびが沢山出来ました。この一週間ほどが食べごろだと思います。アケビ採り、アケビの皮を天ぷら、味噌を挟む又炒めるなどいろんな料理が出来そうです・・・・味わいに来て下さい。

ホップの花が咲いています

8091c652.JPGビールの苦味や香り付けに使われるホップ和名セイヨウカラハナソウ・コモンホップが咲いています。

芝居の稽古をしています

59c6f016.JPG11月20日『木曽文化公園文化ホール』にての公演に向け、今芝居の稽古もう特訓中です。演目は八木柊一郎作『この小児』。週に二日二時間余りの練習です。私は小道具調達係りで参加のつもりが台詞五つほどを受け持つことになり、芝居心は全く無く、タア〜イヘンです。主役の喫茶トレントのAさん、又亭主役のEさん等は独白シーンの長ァ〜い台詞があり、又芝居初挑戦の別荘のIさんも形にははまっているのですが、目がキョロキョロが直らず悪戦苦闘、監督指導して下さるUさんは奈良と開田の別荘を深夜運転して通われるなど、又大道具はAさんのご主人。私はプロンプ役で皆さんのその熱演見せてもらっているだけで、笑いこらえています。追い々に詳しい情報お知らせします。

本日は地域づくりフォーラム開催

ff695264.JPG

今日午後から開田高原研修センターにて『地域づくりフォーラム』が開催されます。他町村から21名、村内の方とで総勢35名の参加があるそうです。私は2・3日前から山野草の花を生けたり、お料理の担当です。メニーは・白菜のカルパッチョ・岩魚のタルタル・イカタイ風サラダ・茄子の味噌田楽・蕎麦畑(ガレット)カナッペと果物。木曽馬の里の中川さん担当のマーボそばニョッキ・とペンション『アダァジョ』の奥田さん担当のマトン焼肉です。その他トウモロコシ・五平餅お酒など盛り沢山どんな交流会になるのか、楽しみです。が。。。未だ未だ準備忙しいです。

ポストカードケース完成

7ef29b12.JPG今度『道の駅日義』にてポストカードの展示販売をしていただくことになり、葉書を置くショウケースを「木の工房杜子春」に依頼したところ昨日出来上がってきました。高さ45cm幅80cm程今週の土曜日道の駅観光案内勤務の時にかついで行こうと思っています。開田高原の山野草を中心に12〜20種類を四季を追って見ていただこうと思います。

大目富美雄さんがHPを開設しました

568c3221.JPG

先日久しぶりにJR西日本木曽福島から南木曽へ電車に乗りました。主人は売店で中日新聞を買い紙面に目を通していると、『これ!』ややぁ大目さんが載っています。地元を全国に向けPRしようと、先月HPを立ち挙げたとの事。これは大きなことです。大目さんは開田村を広く知らしめようと奮闘している方。開田村役場総務課勤務の傍ら今年春から信州大学大学院に入学将来、村の木曽市の又長野のよりよい展望期待しています。
  仔細はをこちらをご覧下さい。
  http://www.econ.shinshu-u.ac.jp/~k13/index.htm
 『田中さんそば料理コンテストがあるので、何か料理考えて・・・・』と言われたのをきっかけに、長野料理コンテスト(冬季オリンピック)又牛乳料理コンテストに出させてもらい、活躍できる場を作って下さるきっかけになった方でもあります。あずき亭を開いてからはだんだん料理の方は手抜きになり、毎日あり合わせ料理で同居人に申し訳なく思っています。

最新コメント
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ